品川の港南口を出て右手は旧国鉄の操車場跡地再開発「品川グランドコモンズ」の一角です。いまは高層ビルが立ち並ぶ一角となりましたが、元々貨物ヤードと新幹線の車両基地となっていました。山手線の駅直結でこれほどの大開発が一気に行われるのは、今後無いと思われます。
(*田町-品川間新駅再開発は約13ha、品川グランドコモンズの開発規模は約53ha)
こちらのエントリの画像は全てクリックすると大きいサイズで見られます。

そしてこの再開発で唯一の分譲マンションが「品川Vタワー」です。品川駅からペデストリアンデッキで繋がるV字型のタワーマンション、よく目立ちます。V型タワーマンションはこちら以外、勉強不足で知りません・・・

ちなみに裏側はこうなっています。

上から見るとVというより逆Aですね。内部の外廊下から見ると三角形状になっています。このV字をつなぐ部分は共用廊下とエレベーターホール、そして共用施設などが配置されています。


画像出典:品川Vタワーパンフレットより

 

物件概要

  • 物件名:品川Vタワー
  • 総戸数: 650戸、タワー棟(36階)622戸/テラス棟(9階)28戸
  • 品川駅ペデストリアンデッキ直結(!)徒歩6分
  • 品川グランドコモンズ内唯一の分譲タワーマンション
  • 竣工:2003年3月
  • 実はタワー棟は港区・テラス棟は品川区という珍しいマンション!

品川Vタワー地下3階平面図:最近見られるようなタワーパーキングはありません。トランクルームがここに配置されています。

さて、今回「特別編」と名前が付いているのは、普段は訪問した際に見せない専有部ですが、見学した際の売主の許可が取れたのでお見せできるので、「特別」を付けさせていただきました。玄関はダイノックシートで木目調仕上げ、ドア上部は明かりがついています。

今回、訪問したのは28階南東向き・お台場/東京湾方面のダイナミックな眺望が楽しめる、約100平米のお部屋です。

続きを読む »

テストエントリです。いま以下のエントリを上げています。
(2016年9月以前のエントリはこちらを御覧ください)

 

「三井健太+のらえもん」の住まいスタジアムの狙いと経過報告

住まいスタジアム」の公表から1ヶ月。メンバーの意識合わせのために作った資料をこちらでチラ見せさせていただきました。
こちらのサービス、おかげさまでかなり御好評をいただいておりまして、土曜日の予約が取りづらくなっております(既相談者の2回目相談もあるため)。

そもそものこのサービスの目的は3つです。

・住宅購入の不安を無くす
・住宅ローン破綻を無くす
・満足のゆく住宅選択のアシストをする

有料相談の申込数は順調に2桁に達していますが、いまのところ非常に高い満足度を維持しています。また利用者の皆様はリテラシーが高い方が多く、サービスを受けられた後に「もっとこうした方が良い」とアドバイスをいただくこともあります。取り入れられるものは即サービスに反映しております。
今後も,忌憚ないご意見お待ちしております。ぜひ相談会場にてお会いいたしましょう!

スムログケーススタディー集「リノベマンション購入後の売り時について」

築古のリノベマンションの根本的な価値って何?買ったらどう考えればいい?というところに多少踏み込んだエントリです。相談メールでは非常に詳細な条件が書かれていましたが、完全一致する物件はなかったため(笑)、たぶんあのマンションだろうなぁとアタリを付けながら書きました。

住宅は資産価値とかよりもまず、自分と家族が毎日住まう場所なのですから、その満足度が高ければいいというのは一つの真実です。リノベってそういうものですよね。

春の新生活!あなたの住まい選び(購入)のとっかかりアイデア

なんか書かなきゃ!という感じの焦燥感に溢れたエントリ。この時あまりにも忙しくて覚えていませんw

住宅ブロガーはどこに身をおくべきなのか?年の瀬に、難しい業界との距離感を考えた

マンションマニア先生がプロ化されるということで、なんとなく自分の頭の整理をしておきたかったんですね。ちょうど住まいスタジアムの準備が佳境に入っていたときで、仲間がプロになる。僕はどうするべき?と自問自答したエントリです。

日本のマンション購入の特殊性と、円相場。そして、タワマン空中族。

小説風エントリ第二弾。直裁的なブログエントリではなく小説風にするのは、混ぜっ返す意味もあります。

NHKがアマゾン奥地でも発見できなかった、空中族。そういえば、2014年の夏に会っていました。NHKの取材に紹介するの忘れてた。買い方を聞いていると、為替予約のように聞こえました。手付け10%を払ってその後の値上がり分の予約をするという感じです。とても頭の切れる方でお話しているうちに吸い込まれそうな気分になっていました。

この年末、円相場が急速に円安に向かっているのでこのトレンドが継続すればまた外国人投資家は日本に戻ってくるでしょうね。彼らは常に割安な物件を探しているので、1ドル100円が120円になれば2割ディスカウントされていると考えるからです。ただ、NYの超高級物件はいま投げ売り状態という記事も見ましたし、景気の先行きってのは素人が見通すのはなかなか難しいですねぇ。

続きを読む »

湾岸の超大型物件【東京ベイ トリプルタワープロジェクト】。読者様より価格情報を共有頂きましたのでこちらで公開します。4月に専有部のモデルルームができあがるそうなので、通常のモデルルーム訪問記はそれまでお待ち下さい。

画像出典:(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクトWebページより

国際展示場駅・有明駅から近い棟順に「A・B・C棟」と呼称していましたがが「WEST・CENTRAL・EAST」と命名されるようです。
これに伴いタイプ名も変わります。価格表の住戸タイプの棟を現す表記はローマ数字のⅠ、Ⅱ、Ⅲが使われていましたが、図面集はA、B、C表記のままで渡されたり、Ⅰに既に変更されているもあり、そのあたり販売現場にまだ若干の混乱がありますね。

↓図面集はB-XXのまま

画像出典:(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト販促資料をスキャン

さて価格表です。
「7000万円”後半”・”中盤”・”前半”」という表記でした。”中盤”とは400〜700万円で”後半”とは980万円かもしれない、とのことでしたがわからないため
後半:末尾900万円
中盤:末尾600万円
前半:末尾200万円
でそれぞれ穴埋めしています。

東京ベイ トリプルタワープロジェクト WEST 予定価格表(201703Ver.)
(クリックすると大きくなります)

WESTはCENTRALとお見合い方向にならない南と西に3LDKが、その逆方向には1L/2Lを設定しています。
これは、1L/2Lの方が若干坪単価を高くしても坪数の関係上、総額が張らないためで、このあたり物件の価値を最大限出そうとする住友不動産の戦略が垣間見えます。
中住戸で比較すると、南と西の坪単価差は高層階で30万差と出ましたが、これは”前半”と”後半”の解釈の違いなのでもっと縮んでいるかもしれません。

一方、南住戸16Fと西住戸19Fはほぼ差がありません。西向きはベランダ正面右にホテル棟が見えることになりますが、ホテルは18Fのまて19Fはホテルの頭を越すことになります。住友さんですので、このあたりの価格調整はお客の反応を見ながら細かく調整していくと思います。

続きを読む »

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年3月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.55%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー