ブログの目的と自己紹介

湾岸の妖精・のらえもん

■このブログの目的

マンション購入を真剣に考えるブログは、
人生最大の買い物の一つ、マイホーム(マンション)を人よりちょっとだけ賢く買うには?」をメインテーマ
「のらえもんが住んでいる、東京湾岸地区の住み心地は?どんなところなの?これから何ができるの?」をサブテーマ
としています。

自分が最初のマンションを購入した時には本やネットを読み漁り、毎晩さんざん悩みました。結局のところ、人生最大の買い物ですから悩まずに買うことができるなんて、なかなかできないのですが、「"マンション購入を真剣に考えるブログ"があの時にあったらずいぶん助かったのにな、最大の情報源になるのにな」と思えるようなブログにしております。

■このブログを作ろうと思った理由

東日本大震災が起こった時、私は職場にいました。
これは本当に大きい地震だ!と思うのと同時に、自分の家族と住まいが心配となりました。私の家は湾岸に立つタワーマンションだったのです。
あの中継映像を見て、自宅に津波が押し寄せてこないか心配しました。今思えば杞憂だったのですが・・・

そしてその後、東京の湾岸タワーマンションは酷いバッシングに遭いました。
「価格暴落確定」「東京湾に津波が来る」「タワーマンションは危険、怖い」などなど、自分が住んでいる街が否定された気分となりました。

ありとあらゆるメディアが私が選んだ選択肢を否定している。
なら自分で肯定メディアを作ればよい。それがきっかけです。

また、マンションに関する情報の閉鎖性・非対称性にも辟易していました。ネットや本でいくら調べても肝心な情報にたどり着けない。モデルルームに行っても教えてもらえないことが多い。それなら自分が学んだことを、気づいたことをブログで公開してしまえばいい。それが湾岸に住む人の手助けになるならと思っています。

いただいた価格表はスキャンせずにエクセルに直打ちしております。スキャンした画像をそのままアップすると著作権で差し止められる可能性がありますが、「価格と平米数」という情報だけなら差し止めすることはできないからです。

■のらえもんの主張

本ブログ内で、のらえもんは以下のような主張をもとにしたエントリを書いています。

  1. 賃貸暮らしを長く続けるよりも、自身の与信枠を使ってマンション購入をすることにより、QOL(=生活の質)を上げることができる。
  2. 住宅ローンはQOLを上げるための道具であり、最低限の金融と不動産知識があれば必要以上に恐れることはない。ファイナンスも道具にしかすぎない。
  3. マンション購入は、親の介護・離職・離婚など、不測の事態に備えて中古マーケットでの資産価値を意識してすべきである。
  4. ただし、資産価値の偏重は避けるべきである。自分よりも長く時間を過ごす家族が不満顔で過ごすようではいけない。
  5. また生活が著しく苦しくなる住宅ローンを組むことを絶対に勧めない。あくまでもQOLの向上が第一であり、住まいの購入は一手段でしかない。QOLが上がるなら他の選択肢も是認すべきである。
  6. 住まい探しは複眼的であるべきであり、新築・中古・賃貸・戸建・マンション、どれにも偏ることはないように!とは考えてるが、私は湾岸地区の分譲マンション購入を選んだポジションから、バイアスはかかっていると見てほしい。
  7. マンションのモデルルーム訪問記は「このマンションを買ってはいけない」とだけは書かない。なぜなら、そう書いたマンションも誰かが住むからである。もし私が取り上げてないマンションがあれば、買うべきマンションだと考えていないと思ってほしい。
  8. またモデルルーム訪問記において最重要視しているのは、「営業が何を語り、何を語らなかったか」である。身バレを避けるため、詳細に述べることはしないが、「語らなかったことに着目点がある」と考える。ブログではその視点も取り入れてレポートする。
  9. 消費者軽視とみられる不動産業界の慣習は改められるべきであるし、おかしなところがあれば折を見て触れる。
  10. だが、知識をつければ慣習を逆手に取ることも可能である。
  11. 湾岸地区に対するいわれなき批判に対しては、事実に基づき反論する。
  12. 不動産に関する情報の非対称性を、個人の力で打破する(一部実現済み)。

■のらえもんの夢や目標

東京都湾岸地区は日本一マンション売買が盛んに行われている場所です。

もっと自由に売り買いできる(=出入りできる)地区になって欲しい。そして、湾岸の人口がもっと増えてほしい。

ここで生まれ育った子どもたちはゆくゆくは、日本を牽引する人材となります。そのときに誇れる地元であってほしい。素直にそう思ってます。

■のらえもんの著書・出演メディアなど(随時更新)

廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」を2015年秋に発売しました。

そのタワーマンション評論、本当に住んだことある人が書いてる?マスコミで語られるタワーマンションについて住民が書いた「住んでみなければ絶対にわからないタワーマンションほんとの話」を2017年夏に監修しました。Kindle版も出ています

bizSPA!フレッシュ内で月2更新程度の連載しています。

マンションコミュニティ座談会
気が向いた時に仲間とやってます。

震災、東京五輪、小池都政…湾岸マンション激動の5年間 のらえもんインタビュー
税理士ドットコムに寄稿。ヤフートップにも転載されてカテゴリ1位。

マンションブロガー・のらえもんさんに聞く!湾岸タワーマンションの「ほんとの住みごこち」
マンションブロガー・のらえもんさんに聞く!「本当に役立つ」新築マンション購入術
Major7コラムにインタビュー出演いたしました。

今マンション購入するなら、どこが狙い目?――のらえもんさんインタビュー
ARUHIマガジンに、メールインタビュー記事が掲載されました。

これからのマンション購入に求められるものとは
不動産テックによって不動産業界はどう変わるのか?
カウルさんにド直球インタビューされました。不動産テックについても語りました。

「オフィスは六本木がヤバい。逆に渋谷は床の取り合い」不動産業界インサイダー地下座談会(上)
「で、これはホンマにバブルなんか?」不動産業界インサイダー地下座談会(下)
なぜか週刊ダイヤモンドのぶろーかー座談会に呼ばれました。所要であまりいられなかったのでちょい役でしか登場しません。

マンションブロガー合同ブログ、スムログで不定期連載しています。

湾ナビコラムで不定期連載しています。

NHKクローズアップ現代や東洋経済などの取材協力もしております。

■のらえもんとコンタクトを取るには

以下の画像をクリックしてください。

購入売却以外のことでしたら、こちらからどうぞ。

  1. ケーススタディ集

    タワーマンションと板状マンションで価値騰落率が変わってくる?
  2. 住宅ローンや資金繰り

    各銀行の住宅ローンは若干の金利上げ、フラット35は爆下げ
  3. 有明

    “今までの価値観が揺らぐ”湾岸タワーマンション生活とは?…
  4. シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン

    中古マンション探訪:シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン編(その2)
  5. クレヴィア辰巳

    クレヴィア辰巳 モデルルームに行ってきました その1
PAGE TOP