1. ブランズタワー豊洲

    ブランズタワー豊洲 モデルルーム訪問 その1

    豊洲徒歩5分以内を名乗れるエリアはさほどありません。元々レンタルのニッケン、その前はシティタワーズ豊洲のモデルルームがあった場所。東電堀の一番深い場所に面した一角は、豊洲駅から近く、かつ周辺が開けている貴重な場所です。ここに2.4万平米という敷地面積のタワーマンションプロジェクトが進行しています。そう、今回取り上げる【ブランズタワー豊洲】です。豊洲徒歩4分表示ながら、敷…

  2. 購入検討初心者シリーズ

    都会の分譲マンションとIoTの食い合わせって正直どうなのだろう?

    Twitterでちょっと話題になったので。昭和中頃くらいまで、日本人のほとんどの人にとってセキュリティという概念はほぼありませんでし…

  3. 損が少ないマンション購入

    不定期課外活動報告(スムログとbizSPA!フレッシュ)

    課外活動が忙しくて、こちらのブログがおろそかになっていることに気が付いて戦慄しています。とにかく時間が無い・・・ということで、課外活動報告です。スム…

  4. はじめに

    YouTube+noteな不動産メディア「B.L.M.」のプロデュースをしてみました

    最近、こちらのブログの更新が滞っていてすいません。単にこのまま、のらえもんブログやっているだけじゃだめだな新しいことしていかなきゃ、と思って今、ブログを飛び…

  5. 購入検討初心者シリーズ

    都内マンション価格を高騰させたアベノミクス以降、なぜ戸建て価格は上がらないのか

    前回、「マンションだけが高騰している」という国土交通省発表の不動産価格指数のデータを見て、読者様からこんなコメントをいただきました。ーーーーーーー国…

  6. メディアへのツッコミ

    オリンピック前の暴落予想が外れたことがわかり、諦めて住宅を探す人が増えてきた。

    ここ数ヶ月で、急に住まいスタジアムへのお申込みが増えたとの報告を受けました。なんでだろうと考えたのですが、自問自答しているうちにだんだんわかってきました。消…

  7. 湾岸ニュース

    「江戸川区水害ハザードマップ」を読んだ

    江戸川区自身が作成した冊子で「ここ(江戸川区)にいてはダメです」と書いた表紙が話題になった、「江戸川区水害ハザードマップ」。この表紙の浸水域がもう東京23区東側…

  8. HARUMI FLAG 晴海選手村

    【HARUMI FLAG】SEAとPARK VILLAGEの第一期価格表が公開される

    今週から10万円単位の価格表が提示され始めた、HARUMI FLAG(晴海フラッグ)。現地訪問はモデルルーム見学から、既に4回行ってる(行き過ぎである)…

  9. 損が少ないマンション購入

    新しい車両が見えてきた東京BRTのこれから

    今一度、確認のエントリとなります。いすゞ自動車と日野自動車が共同開発したハイブリッド連結バスの発表があり、2020大会前のプレ1次運行開始に向けてだんだんと…

  10. 特別企画

    日本の不動産テック界に現れた黒船、神居秒算。

    (このエントリは、全宅ツイ不動産チンパンジー情報 第7号のネタを再利用しています)不動産テック、最近あまり聞かなくなりましたね(私の身の回りの話をしてい…

お知らせ

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP