住まいスタジアム

  1. 住まいスタジアム事例集 テレワークをきっかけとした住宅購入のお手伝い

    住まいスタジアムの最近の相談傾向をインタビューしてブログにしたところ、大きな反響がありました。そこでもう少し掘り下げて、住まいスタジアムで実際の相談業務を担当さ…

  2. ウィズコロナ時代の住宅ローンアドバイス

    ウィズコロナ時代に突入して、住宅購入予算の考え方が若干変化してきている

    資産価値重視のお住まい探しと資金面をサポートするサービス「住まいスタジアム」。サービス開始から4年めに突入したのですが、ありがたいことに、緊急事態宣言後にお…

  3. 【告知】住まいスタジアム 平日割はじめます

    告知です。住まいスタジアムが始まって3年が経ちましたが、これまで多くの方にご愛顧いただけました。ご利用していただいた方に心より感謝を申し上げます。元…

  4. 消費者のための住宅購入応援サービス「住まいスタジアム」とは

    住まいスタジアム設立のきっかけ私が2017年にプロデュースし、いま現在も続いている住まいスタジアム。「マンションの購入をしたいけれど、今後の資産価値が不…

  5. 住まいスタジアム事例集8 実際の相談事例より(5)

    新築・中古問わず「特定の物件を推奨することのない中立な住宅相談」と「金融機関に属する事なく投資や保険などを販売する目的で行わないFP相談」を一括セット&有料にて…

  6. 住まいスタジアム事例集7 実際の相談事例より(4)

    新築・中古問わず「特定の物件を推奨することのない中立な住宅相談」と「金融機関に属する事なく投資や保険などを販売する目的で行わないFP相談」を一括セット&有料にて…

  7. 住まいスタジアム事例集6 実際の相談事例より(3)

    新築・中古問わず「特定の物件を推奨することのない中立な住宅相談」と「金融機関に属する事なく投資や保険などを販売する目的で行わないFP相談」を一括セット&有料にて…

  8. 「住宅ローンの目安は?年収の何倍までに抑えるべき?」実例を元に考えてみた

    みなさん、GWは精力的にモデルルーム訪問されていますか?私は今年のGWが基本仕事なので、訪問を全くできておりません。つまりネタが無いのです。しょうがないので、T…

  9. 年収500万円からの住宅購入 「支払い可能な住宅ローン支払い額は?どんな選択肢があるの?」

    国税庁によると、平成28年給与所得者の平均年収は422万円、男性に限れば521万円(45.9歳)という結果が出ています。人件費が高い東京都を筆頭として南…

  10. 年収1000万円からのマンション購入その2 「築何年の物件なら買えるの?」(追記有)

    前回の「年収1000万円からのマンション購入」はかなりの人に読んでいただけたようで、概ね好評だと理解しています。エントリで主張した骨子は以下のと…

  11. 【ケーススタディ集】年収1000万円からのマンション購入

    気軽にTwitterの質問を受けられるサービスを、ask.fmから質問箱に乗り換えたのらえもんです。質問箱公開後に寄せられる「年収◯◯万円ですが、◯◯と…

  12. 住まいスタジアム公式サイトに三井健太マンションレポート掲載開始

    一消費者としてこうしたサービスがあったらいいなぁ、と考えて私がプロデュースした「住まいスタジアム」。アドバイザーにはスムログでおなじみの三井健太氏を迎えてサービ…

  13. 定期収入があって、住宅購入適齢期で、健康に問題がない人に優しい日本の住宅ローン

    以前からこのブログで主張しているのですが、日本の住宅ローンは政策的なこともあり、極端に金利が低く設定されている上に、当初10年間は住宅ローン減税の影響もあって、…

  14. 住まいスタジアム事例集5 実際の相談事例より(2)

    新築・中古問わず「特定の物件を推奨することのない中立な住宅相談」と「金融機関に属する事なく投資や保険などを販売する目的で行わないFP相談」を一括セット&有料にて…

  15. 住まいスタジアム事例集4 実際の相談事例より(1)

    新築・中古問わず「特定の物件を推奨することのない中立な住宅相談」と「金融機関に属する事なく投資や保険などを販売する目的で行わないFP相談」を一括セット&有料にて…

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP