Brillia City 石神井公園 ATLAS

ブリリアシティ石神井公園アトラス 建設現場訪問してきました

湾岸エリアを飛び出して訪問レポートを書いた「ブリリアシティ石神井公園アトラス」のモデルルーム訪問記。エリア外の訪問記としては、相当反響もあり、かなりの方にお読みいただきました。当然、販売される側もチェックされていたようです。

「前回訪問された時はまだ建物が立ち上がって無かったころでしたが、現地の建物が建ってきたので、全体の規模感や建物の離隔イメージがしやすくなりました、もう一度見学に来ませんか?」と私の所属事務所、新都市生活研究所経由で東京建物さんからオファーがありました。せっかくですので今回は、事務所仲間のはるぶーさん・すまいよみさんと3人でモデルルームと現地を訪問。それぞれ別の視点から訪問記を書くことにいたしました。
こちら訪問記を書くにあたり、東京建物からはお金は1円も頂いておりません、1:来場者アンケートを書かない、2:通常の見学者と同じ扱いにしていただく、3:ブログエントリは公開前の事前確認はしないし、事実誤認以外の修正は応じない、という3点の握りだけしております(関係性の掲示)。

さて、前回の訪問時は第一期販売で、第一種低層住宅専用地域向けの棟が販売でしたが、現在は第二期販売が開始されています。第一期はほぼ売り切れ。第二期は、石神井公園行きのバス停に最も近い3号棟と、上石神井駅徒歩12分表記の4号棟が販売対象となっています。

Brillia City 石神井公園 ATLAS 第二期販売の3号棟と4号棟位置

このマンションを前回推した理由

前回のエントリで、私がエリア外の物件であるにもかかわらず、少し強めにお勧めしたのは以下の理由からです。

  1. 石神井公園徒歩圏で非常に環境が良い
  2. 広域的に見た場合、東京23区内でこの価格は魅力的
  3. 844戸という大規模で、かつ容積率を余らせたプロジェクト
  4. 第一期であれば、南側の低い低層住宅の頭を超える高さの眺望が望める住戸が購入可能
  5. 共働き正社員都心通いには勧められないが、サラリーマン(+専業主婦orパートor毎日通勤しなくて良い奥様)などの一次取得層には勧められる

特に2については、マンション高騰期で非常につらい時期であり、値上がりするマンションを次々と替えていく「マンションクラスタ」なる人たちならともかく、これから一次取得という人達は大変だろうという思いがあります。話を聞いてみると検討者はかなり広域からやってきており、並行検討物件の多くが「HARUMI FLAG」と「幕張ベイパーク」というのはなんというか…時代だなぁという感じです。ここは練馬区の奥ですからね。5~10年前の家探しであれば住みたいエリアがまずあって、そこから選択肢を絞っていくという探し方が本命でしたが、価格帯・大規模で絞っていってこの3物件が並行検討というのは、検討者がとにかく「いま買うことのできる物件」を求めて彷徨っている感があります。

正直、本物件はマンションに詳しい人向けではなく、これから家族で家を探す人向けの物件だと思います。ソフトクローズ・ディスポーザー無し、共用廊下に面した部屋の窓は縦格子、という仕様にはため息が出てしまうかもしれません。でも、賃貸から移り住んでくる人たちからするとステップアップ物件になります。そういった細かい仕様については気になされないかと。駅から遠く、近隣の築浅マンション成約事例を見ても、値上がり・資産性を大きく期待する物件でもないでしょう。しかし、「買える物件」でありネガティブを跳ね返せる魅力を持った物件とも感じます。

晴海・幕張と大きく違うのは、きちんと歴史を感じる公園がすぐそばにあること。

画像出展:Brillia City 石神井公園 ATLAS公式Webページより。石神井公園やプール、小学校、図書館にはすぐ近く。小学校は信号を渡らなくて済むというのも安心ポイント。

現地訪問の後に、石神井公園の三宝寺池側を散歩したのですが、湾岸エリアの公園とはまた違う良さを感じました。夏休みの子どもたちがザリガニ釣りをしたり、プレーパークで遊んだりと、ここに住む子どもがうらやましくなりました。湾岸エリアの大規模公園、例えば豊洲ぐるり公園だと、ランニングと釣り人、そしてライブやBBQ帰りの若者が溢れかえった公園ですが、そういった趣とはまた違う、「自然豊かな場所で遊ぶ」という魅力があります(その代わり、都心から遠いんだけど…)。

三宝寺池の周りでは夏休み中の子どもたちがはしゃぎながらザリガニ釣りをしていました。こういう風景って湾岸には無いなぁ(しみじみ)

第二期1次販売価格表

価格表をいただいたのでシェアいたします。

ブリリアシティ石神井公園アトラス 3号棟 第二期1次価格表2022.08.27Ver. (クリックすると大きくなります)

ブリリアシティ石神井公園アトラス 4号棟 第二期1次価格表2022.08.27Ver. (クリックすると大きくなります)

第一期の販売が好調だったためか、第二期は中住戸の平均で坪10~15ほど価格がアップされています。3号棟・4号棟は目の前に別棟が立っていることを考えると、感覚的にはもう少しアップでしょうか。ただし、容積率200%の敷地一杯モリモリな配棟計画ではないため、建設現場にいったところ、事前に思っていたよりもずっと離隔が取れていました。建物の高さの2倍近く離れているため、日照の影響は冬至時に1Fがかかる程度です(もちろん、例外の住戸もあります)。

建設現場・5号棟と8号棟の離隔具合。ここに車寄せのロータリーが配置されます。

同じ場所の模型。

このマンションは、ホームページや資料で見るよりも、現地周辺を散策すると魅力がより伝わるマンションと感じます。正直な話、私は2回訪問したと言えどもこのマンションを買うことはないのですが、事前に思ったよりも得点が高いマンションでした。バス便で見向きもしなかったけど、入居後の姿を見て衝撃を受けたプラウドシティ吉祥寺を思い出しました。

 

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. Brillia City 石神井公園 ATLAS

    ブリリアシティ石神井公園アトラス 訪問レポート 概要・立地・価格表・総評など

    のらえもんが気になるマンションベスト3に上げた「ブリリアシティ石神井公…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マンションコミュニティ総研の所長になりました

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP