読んだ本とか

【書評】ザイが作った戦略的マンション購入マニュアル

正式名称は「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイが作った 戦略的マンション購入マニュアル 」です。

東京カンテイさんのホームページは、新築・中古問わずマンションを購入する際にはチェックするべき情報が詰まっています。タイトルは軽ぅ~い感じですが(失礼)、この東京カンテイさんの考え方のエッセンスと実際のデータが入った書籍、ありていに言えばデータ本です。ダイヤモンドや東洋経済などの経済誌上では度々マンション特集が組まれますが、この単行本を見れば十分だと考えます。

【目次】
序章 あなたは大丈夫? 最新式マンション選びの「常識」「非常識」
~転職やリストラが当たり前となった時代のマンション選びとは?~

第1章 本当に買うべきは10年後にも価値が下がらないマンション!
~「リセールバリュー」を知れば、“実質家賃0円生活”も夢じゃない!?~

第2章 お金に縛られないためのヤドカリ式マンション買い替え術
~売れるマンション ・ 貸せるマンションの優位性が明らかに!~

第3章 不動産のプロのデータが語る、駅別のマンション潜在収益力
~リセールバリューでわかる、狙い目エリアとは?~

巻末付録 首都圏 近畿圏 中部圏マンションPER&PBR

この本は、どの沿線でどの駅をかったらいい、というデータ集です。
基本的に新築マンションだけでなく中古マンションや戸建ての購入を検討されている方でも参考になる情報です。

特に、第二章のヤドカリ式マンション買い替え術という考え方は、この本を読むまでぼんやりと考えたことでしたが、この本を読んではっきりイメージがわきました。とどのつまりは子供の年齢・人生のステージ別に最適な部屋に買い換えて資産価値を保っていこう!という戦略です。しかし、買い換えるということは「購入と売却の際に併せて手数料が10%程度かかる」ことは考慮に入れたほうが良いと考えます。

マンション購入を検討する際、ただ単に値段や広さや間取りで選ぶのではなく、「マンションが売れるマンション・貸せるマンションか」もっといえば、どこの地域・沿線・駅・徒歩分数なら人気が落ちないかを、この本を読みつつ考えてみましょう。

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 読んだ本とか

    不動産営業マンの悲哀と思考がわかる小説【狭小邸宅】

    のらえもんブログでははじめてとなる小説の紹介。この本、間違いなく五つ星…

  2. 読んだ本とか

    購入後のマンションの行く末を考える「100年マンション 資産になる住まいの育てかた」

    マンションを購入検討する時には、めちゃくちゃがんばって調べる人もマンシ…

  3. 読んだ本とか

    【書評】世界で一番楽しい建物ができるまで図鑑 RC造・鉄骨造

    Twitterで紹介されていて早速買った本、というよりムックがこちらで…

  4. 読んだ本とか

    【書評】マンションづくりと街づくり 長谷工コーポレーションの手法

    前回は、長谷工さんの二重壁工法を批判したのらえもんですが、厳しい制限の…

  5. 読んだ本とか

    【書評】得をするマンションの選び方

    「ダメマンションを買ってはいけない」は、新築マンション営業マン「戦…

  6. 読んだ本とか

    【書評】500万円で家を建てる!

    当ブログは湾岸タワーマンションをメインコンテンツにしていますが、のらえ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP