はじめに

2022年のらえもん活動のふりかえりと2023年に向けて

2022年も残りわずか、本年も更新ペースは落ちましたがみなさま誠にありがとうございました。この一年のらえもん活動をふりかえります。

肩書を「マンションアナリスト」に変えました

ブログの更新よりも、「湾岸エリアのタワーマンション専門家」として様々なメディア、YouTubeからお声がけされることが多くなった一年間でした。ブログ更新よりもそっちが忙しい…のらえもんブログが本家ではありながらも更新回数が減ってしまい、このまま「マンションブロガー」を名乗り続けて良いのか。また専門家・プロとしてお声がかかることが増えたいま、隗より始めよということで肩書を誰も名乗っていなさそうな「マンションアナリスト」とすることにしました。うん、なんかしっくりきた。

これは、ずっと「不動産素人系」を名乗っていた私との決別、プロ宣言でもあります。新都市研経由でいろいろとお仕事を受けることにしました。どうぞ、よろしくお願いいたします。

不動産セミナー講師業にチャレンジしました

大京穴吹不動産さまからの依頼で、不動産セミナーに登壇させていただきました。ブログをはじめてから11年、なんとこれがセミナーデビュー戦でした。

アバターで登壇ってなんだよそれ、と思う方もいらっしゃるかもしれませんけど(笑)、それなりに満足度の高いお話をさせていただいたと思います。のらえもんブログやTwitterでの集客もできるというのは、私にとっての収穫でありました!

第一部の中山先生ありがとうございます…先生がほとんど先行して言っちゃうので焦るのと同時に、この道の先駆者である方が言うことと私がほぼ同じ結論だったというのは、勇気づけられますね。

来年のマンション相場予想について

湾岸マンション価格ナビのYouTubeや、ダイヤモンド社の年末年始特集でも聞かれたのですが、

新築マンション:土地原価が下がっていない以上、下がらない。むしろ上がる
中古マンション:新築マンションが下がらないのでつられて上がる

と回答しました。
局所的にはちょっと違う様相もあるなと。晴海フラッグの入居時期が早まったことによる、2024年問題が2023年問題になるな、と感じております。

晴海フラッグ(板状約2,650戸)とパークタワー勝どき(約3,000)の引き渡しで、12%の人がエリア内からの買い替えと仮定すると、これだけで約678戸の売却需要が出ます。晴海フラッグとパークタワー勝どきで即転売が合わせて400戸出るとすると、1,000戸以上が狭域エリアに売り物件として並びます。

月間の平均成約数は多くても100戸もないエリアにこれだけの戸数が並び、更にダブルローンの関係で売出し後半年以内の売却を考えているとなると…2023年10月以降は、さすがに供給過多に一時的になるのではないでしょうか。来年の大きなテーマでもあります。

住まいスタジアム再起動します

マンションアナリストのらえもんが、「自分がはじめて家を購入する時にあったら絶対に欲しかったサービス」として作った住まいスタジアムは満6年目を迎えるすこし前に、サービス開始後住宅相談を担当されていた三井先生にご不幸があったため、サービスを停止しておりました。11月はショックで思考停止してしまい、しばらく何もできませんでした。

しかし、お客様から「職場の人や知り合いに紹介したいと思っていたら、サービスが停止していた、再開はいつか?」というお問い合わせが相次いだため、のらえもんが二代目住宅相談員を襲名させていただくことになりました。三井先生ほどの重厚長大なレポートを提供できないため、価格を提供サービスにあったラインで見直しをさせていただいたため、多くの方にはご検討しやすくなったかと思います。

資金計画とマンション購入相談をセットで提供するという、住まいスタジアムはこれからも続きます。消費者の不安と正面から向き合うサービスです。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

のらえもんはもうちょっとだけ続きます

実は、2022〜23年でのらえもんブログを引退しようと思っていました。10年経って、もうやれることはやり尽くしたし、湾岸はdisられることも無くなったし、都心にほど近い居住エリアとして人気を確立できたからです。最初にこのアカウントとブログができたのは、やりどころのない”怒り”からでしたが、引退しても湾岸エリアには影響が少ないだろう、と考えたのです。

実は何人かにはこの話をしたのですが…まだやれることがありそうです。マンションブロガーを脱皮して、「マンションアナリスト」を名乗り始めたのらえもんへ、読者のみなさまからの変わらぬご支援・ご期待を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

あなたの不動産売却に、ひと肌脱ぎます。
↓↓湾岸エリアでのマンション売却をお考えの方はこちらから!↓↓

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

関連記事

  1. はじめに

    2019年巻頭言「のらえもんブログ」のこれから

    2019年になりました。本年4月末には平成が終わり、次の時代が始まりま…

  2. はじめに

    祝!のらえもんブログ活動10周年。読者のみなさま本当にありがとうございます!

    実は今日まで気づいてませんでしたが、「のらえもん」としてブログを書いて…

  3. はじめに

    2016年もありがとうございました!来年はいい年になりますように

    本年最後のエントリとなります。今年書いたブログエントリは164…

  4. はじめに

    激動だった2020年のらえもん活動を振り返る。来年もよろしくお願いいたします!

    いつの間にかもう年の瀬ですね。2020年が始まった時には、ここまで世の…

  5. はじめに

    ブログ読者アンケート2020にご協力ください

    読者の皆様へ:お世話になっております、のらえもんです。毎度拙ブ…

  6. はじめに

    2021年のらえもん活動の振り返り。皆さん一年ありがとうございました!

    この一年、いろいろありましたね。無観客とはいえ、東京五輪が湾岸エリアで…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 通りすがり
    • 2022年 12月 26日

    マンコミュ総研てどうなるんですか!?

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. ブリリアマーレ有明

    【成約済】BrilliaMare有明 TOWER&GARDEN 2LDK+N/7…
PAGE TOP