49 / 326« 先頭...25...484950...75100125...最後 »

2020年東京オリンピックの仮設競技場である有明体操競技場や、有明第二小中学校の建設予定地、約35haの広大な土地は実は平成12年~17年に埋め立てられた新しい土地となります。東京都はこの埋め立て費用に400億円、起債利息120億円を計上して埋め立てました。

1948年 有明
1948ariake

1989年 有明
1989ariake

2009年 有明
2009ariake

1989年の航空写真を見ればわかるとおり、もともとは貯木場として使われていた場所ですが、臨海副都心計画ではこの土地は順次移転して住宅地になっていくので、35haの護岸工事が十分に行われていない海辺など必要ありません。そのため、臨海副都心計画の当初よりこの場所は埋め立てることが決まっていました。

tokyo_teleporttown

埋め立て理由は、「職と住のバランスのとれた都市の建設」「水辺空間の整備」が目的です、バブル崩壊後失敗が明らかになっていた計画に追い銭を払うようなこの埋め立て事業に対しては厳しい批判の声も上がりましたが、東京都は「公費をいっさい使わない」との名目で事業を行いました。2016年の今でも空いてる土地がいっぱいあるな?とも思いますが、臨海副都心計画上、有明北地区は38,000人が住む居住地区と定められていて、この人口を誘導するには土地が足りなかったのです。ネットの海を検索すれば、当時の港湾局が思い描いていた最終像が見えてきます。↓

ariake_umetate1
ariake_umetate2
画像出典:FORUM 8 ユーザー紹介第50回「東京都港湾局」より。予想CG作成とはいえ、ヤケクソ気味に建てすぎでしょ。ただ、38,000人の人口はコレくらい建てないと達成されない無理ゲーです。

続きを読む »

GW前後はあまり不動産も動かないのか、新規ネタがなくて困りますね。といってもブログの更新を止めるのもどうかと思いますので、ほぼ毎日来る読者様からの相談・質問にもう一度公開で答えるケーススタディーの紹介とさせてください。

今回はこちら↓

はじめてのマンション購入です。ブリリアタワー上野池之端東向きの購入を前向きに検討していますが、分不相応に高いのではないかと不安です。

welovehere
画像出典:BrilliaTower上野池之端公式Webページより

Q:

現在マンション購入にあたり頭を悩ませておりまして、ご相談に乗って頂ければと思いメールさせて頂きました。マンション購入ははじめてとなります。

現在考えているマンションは、「ブリリアタワー上野池野端」の東向きです。こちらに関して、

分不相応に高いのではないか
家族構成や勤め先など今後の不確定要素が多く、今買ってしまって取り返しのつかない事にならないか
立地が良いとあるが本当に良い立地なのか
いつか売却を念頭に購入して大丈夫な物件か

色々中古マンションをみて、リノベーション済みの綺麗な100m2超えの物件にも心躍りますが、夫は新築が良いとのこと、このままあまり前調べもしないまま買う事がすごく不安です。(中略)

norapen

A:

お世話になっております、のらえもんです。
住宅というのは、個人の趣向が強いものですし、一物一価のものです。

「旦那様が新築が良い、それも池之端が良い、毎日不忍池ビューを楽しみたい」と言ったら、もう選択肢はブリリアタワー上野池之端しかないのです。ちなみに、いま周辺の中古マンション在庫を調べましたが、不忍池ビュー・東向きはありませんね(28年4月末日)。

奥様のお考えは、それは重々承知の上で今後の資産価値的にどうなのかという話ですよね。上限はわからないのですが、下限は周辺のタワーマンションの成約事例を見ればわかります。

台東区池之端2丁目成約グラフ
対象タワーマンション:ルネッサンスタワー上野池之端、パークタワー上野池之端、シティータワー上野池之端
期間:2010年1月〜2016年4月

ikenohata01

ここから東向きのみを抽出しますと 続きを読む »

掲示板サイト・マンションコミュニティの中にマンションブロガーさん達の出張所を作りませんか?といわれて早半年。このたび、マンションブロガーが集って更新をしていくブログサイト「スムログ」に私も寄稿することになりましたので、読者の皆様にお伝えいたします。事実上、マンコミュ座談会の次のコンテンツとなります。

sumulog

座談会メンバーの選定、実は私一人に任されていました。この人なら!とお声がけした人は誰一人として断られず、全員が参加してくれました、ありがとうございます。ブログを4年間続けてきた甲斐がありました。今回のスムログについては、残念ながらARTさんだけは事情があって参加できないものの、ネット界を見回してもことマンションに限ればこれ以上のスタートメンバーはないと自負しております。

ちなみに私、彼らと一直線に並びますと経験値最弱なので、比べられることにかなり焦りがあります。幸い「アウトプットはどんなことでも良い、自分のスペースとして使ってほしい」と言われてますので、ガチ路線の方もいらっしゃいますけど、私自身は肩肘張らずある程度自分の好きなネタをぶち込んだ、ゆる〜い感じのコンテンツを書いていこうと考えています。

題して「マンションにまつわるエトセトラ」!

週一くらいで更新できれば。もちろん、このブログをこちらに移行しようとは思っていません、多少更新頻度が落ちようとも、湾岸不動産総合情報ブログ「マンション購入を真剣に考えるブログ」が私にとってのホームという姿勢は維持していこうと考えております。

ぜひ貴方の巡回先の一つにスムログも入れてください。今後とも、よろしくお願いいたします。

49 / 326« 先頭...25...484950...75100125...最後 »

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年3月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.55%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー