住宅ローンや資金繰り

フラット35の金利・2014年5月実行金利もほぼ最安値の見込み

しばらくウォッチを忘れていたフラット35の金利ですが、最近更に下がって前代未聞の1.7%台に到達していますね。
フラット35の公式Webページを見ると、実効金利一覧が閲覧できます。

フラット35・返済期間21年以上で融資率9割以下の金利推移
↓クリックすると大きくなります

flat35_20140423

ということで、今年に入ってから最安値は1.80%(1月)⇒1.79%(2月)⇒1.74%(3月)⇒1.75%(4月)と過去最低金利水準を更新しています。今から申し込んでも間に合いませんが、気になる来月の金利水準は毎月20日前後に発表される住宅金融公庫機構機構券の表面利率にだいたい0.73%を足すと来月の金利水準が推定できます。

ということで、来月発行の表面利率は・・・↓

flat35_kikousai

1.01%になりました。いやすごい。

過去最低の3月分は1.00%⇒1.74%でしたので、5月分の実行金利もほぼ同程度を見込めます。
フラット35はこの他、手数料と団体信用保険と保証料(あるところと無いところがある)がかかりますので、これらのコストを実質金利として加えないといけませんが、それにしても35年固定としては破格の安さといえるはずです。中古でも築浅物件ならフラット35Sを使えるところも多く、その場合だと当初5年間は更に0.3%割り引かれます。

金利から見れば、絶好の買い時!なんですけどね。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 住宅ローンや資金繰り

    購入と賃貸の比較・金利3%でバランスするよう設計されている

    永遠のテーマである、購入と賃貸の比較。SUUMOで半年に一回見るような…

  2. ケーススタディ集

    【ケーススタディ集】新規住宅ローンのおすすめを教えてください

    ネタがないので、困った時のask.fm!そういえば下記の質問を受けてい…

  3. ケーススタディ集

    金利暴騰の可能性と固定10年への借り換えについて:ケーススタディー集

    メールやask.fmで寄せられた質問に対して、再度ブログ上でお答えする…

  4. 住まいスタジアム

    定期収入があって、住宅購入適齢期で、健康に問題がない人に優しい日本の住宅ローン

    以前からこのブログで主張しているのですが、日本の住宅ローンは政策的なこ…

  5. 住宅ローンや資金繰り

    住宅ローンシミュレーターによって「借りられる額」が変わるか調べてみた

    住宅の販売側としては、1円でも高い部屋を売りたいインセンティブが働きま…

  6. 住宅ローンや資金繰り

    新築物件の住宅ローンは、提携ローンに申し込んでから自分で探すのがオススメ

    読者からこんな相談メールが寄せられました。Q:のらえもんさ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP