東雲

湾岸タワーマンションエリアとしての東雲のSWOT分析をしてみる

東雲地区は東京駅から見て湾岸タワーマンションが林立するエリアを並べると、
有明と並び最深部エリアとなります。

先のエントリ”湾岸最深の住居エリアとしての有明の立ち位置“で
有明のSWOT分析を僭越ながらしてみましたが、
今回は東雲、特に東雲キャナルコートの地区としてのSWOT分析をしてみましょう。

SWOT分析とは
Strengths(強み):内的要因よる他より優れたところ
Weaknesses(弱み):内的要因よる他より劣ったところ
Opportunities(機会):外的要因によるチャンス
Threats(脅威):外的要因による障害、阻害
を列挙して、自身のポジショニング、立ち位置を明らかにする分析手法のことです。


写真の出典:足成

もし、違和感を感じられたら遠慮なくコメント欄へご意見ください。

内的要因

Strengths 強み

  • 東雲キャナルコートとして東京としては大規模再開発地区である
  • 地区全体に整合性のある開発がされており、デザイン性が高い居住区
  • 賃貸/分譲がバランスよく配置されており、住民層の固定化解消が図られている
  • 有楽町線辰巳駅が最寄。都心直結のメトロ路線を使える利便性に優れる
  • りんかい線東雲駅も使用可能。りんかい線は現状座って通勤できる路線である
  • イオンが地区内にあり、庶民的な価格の大規模スーパーが徒歩圏にある
  • 分譲マンションはそれなりの価格形成がされており、値落ちも少ない

Weaknesses 弱み

  • プラウドタワー東雲でキャナルコートの開発は終了、これからは古くなるのみ
  • 最寄り駅の辰巳駅前は何も無い。東雲駅も何も無い。豊洲と落差がある。
  • 晴海通り向こう側と違いすぎる。環境も雰囲気も生活感も
  • マンションにより指定校区が第二辰巳小・東雲小と二分化
  • 隣接の豊洲有明晴海、辰巳でさえこれから開発計画があるが東雲にはない

外的要因

Opportunities 機会

  • 隣接地区の有明において住友不動産による大規模開発が計画中
  • 豊洲も豊洲5丁目、6丁目の開発が継続中
  • ほど遠くないところに豊洲新市場が建設中

Threats 脅威

  • 震災による心理的、物理的ダメージ。液状化も有
  • 東雲以外に勝どき晴海月島豊洲東雲で合計数千戸の発売計画
  • 少子高齢化の進展による日本全体の需要減
  • 辰巳団地の開発終了は15年後、そのとき東雲キャナルコートは築15年以上…

ひとつひとつについて別エントリを立てて述べていくつもりです。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 東雲

    東雲イオン北側、「旧サンイースト東雲ビル」一帯がプラウドシティに?(追記有)

    Twitterで、東雲イオンの北側が長谷工コーポレーション施工で解体工…

  2. 東雲

    他の湾岸地区と比べた東雲キャナルコートの強みを考える

    東雲SWOT分析、今回は東雲キャナルコートの"強み"について考えます。…

  3. Wコンフォートタワーズ

    2018年初頭湾岸中古タワー相場概況〜東雲エリア編〜

    2018年初頭の湾岸中古タワーマンションの相場情勢が、エリア毎にどうな…

  4. 損が少ないマンション購入

    湾岸中古マンションの在庫が大幅に減っている

    ぱぱっと相場観察するのに、不動産ポータルサイトは便利です。のらえもんは…

  5. 東雲

    東雲DHL倉庫跡地の状況

    ask.fmで、「東雲で新築マンションが出る予定は当分ないでしょうか?…

  6. 有明

    “今までの価値観が揺らぐ”湾岸タワーマンション生活とは?

    画像の出典:写真素材 足成よりいきなりの煽りタイトルですい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP