» 小ネタのブログ記事

私の中で、坪30~くらい高いという結論だったパークタワー晴海ですけど、その中でもかなり「お買い得」といえる住戸はあります。私は絶対に手が届かないのであえて書いてしまいますけど、プレミアムフロアです。


画像出典:パークタワー晴海公式Webページより

タワーマンションは最上階およびそれに近いところにプレミアムフロアを作るのが通例です。通常フロアからプレミアムフロアになると坪単価は跳ね上がり、間取りや仕様なども特別仕様となり、当初の優先駐車場使用権が与えられるなど数々の特権があります。基本的に1億円以上の価格が付けられています。中古になったときも「プレミアムフロア」はかなり特別扱いされることも多いです。

先日、パークタワー晴海の価格表を入力していて気づいたのは、プレミアムフロアは間取りや仕様などが恵まれているにもかかわらず、さほど価格差がついていないということです。

パークタワー晴海【Premium Floor】間取りの一部:


画像出典:パークタワー晴海公式Webページより

プレミアムフロアはワイドスパンでバルコニーもとても広く作られています。

パークタワー晴海 価格表(2017GW時点):

南東角より坪単価が安いプレミアムフロア部屋があるくらいですからね。。。これがどれだけ安いのか、周辺地域「豊洲・晴海・有明」のタワーマンションプレミアムフロア中古とパークタワー晴海の中住戸、北・東をグラフ内にプロットしてみました。

続きを読む »

すいません、更新を6日さぼっていました。

さて、この秋の湾岸マンション市場を一言で表せば、既に市況に変調があったところに、豊洲市場移転問題でダブルパンチと思いきや、ここ2ヶ月の成約数は前年比であまり変わっていません。ただ、在庫数は増え続けているので、市況的にいえば、ピークアウトして既に下落局面には入ってます。ただ、売主の目線が現状高すぎるのでは・・・?というのが多くて、諦めて目線を下げた売主から成約が発生しています。この現象は、湾岸に限らず都内でもいくつか見られるとは思いますが、湾岸妖精の活動範囲は、こちらのエリアだけですので、他の地域に断定的なことはいえません。

ちなみに、豊洲市場移転問題では、デタラメな報道を諌め公平な議論を、という数多くの意見がBPOに行ったという情報が来ています。近々、風向きが変わるかもしれません、が油断は禁物ですね〜。

さて、上記の通り中古成約は落ち気味ですが、賃貸目線でいえばここ数年相場はほとんど変わっていない、というのが現状です。

ただ、ファミリー層で月25万円のラインを超えると、江東区湾岸でなく中央区も選べる相場になってくるのかなぁと肌間隔では思ってまして、ここに一定の上限があると実は豊洲と東雲・有明にPER差があるのでは?と仮定して、豊洲2・3・4丁目と東雲1丁目、有明1丁目の分譲賃貸マンション相場をグラフ化してみました。豊洲3丁目にはロイヤルパークスもありますが、こちらは分譲ではないので省かせていただきました。

江東区湾岸エリアの賃貸成約坪単価-平米グラフ
(クリックするとおおきくなります)

tokyo_wangan_rent2016_1

実は、東雲と有明に賃貸の坪単価はさほどないことがわかります。驚くのは、豊洲2丁目、つまり「アーバンドックパークシティ豊洲」の賃料は広さに関わらず坪12,000円前後で一定、という結果が出ました。

「豊洲・広め・分譲賃貸・そこそこお金を出してもいい」という客層はパークシティ豊洲を選ぶんですね・・・

そして、東雲と有明の性格の差がはっきりとわかるグラフはこちら。

続きを読む »

こんにちは!最近、事情もあってモデルルーム訪問すらままならないマンションブロガー、のらえもんです。

正直に申し上げますと湾岸だけでなく、都内大型物件の出物が少ないため、このブログでは最近新築をあまり紹介できていません。ただ、シルバーウィーク期に入りまして、マンション購入に関する問い合わせが急増しています。夏に比べると驚くほど増えたので、秋は住宅を選ぶ好機なんでしょうかね。私自身は湾岸以外ですと、一般論しか答えられないのですが、いくつかのメールで回答した事例を丸めてこちらのエントリにいたしました。

odaiba

Q:物件高騰期と聞いています。今の時期に新築マンションを買うのはどうなのでしょうか。

A:不動産市況は変動しますが、人生の住宅購入適齢期と合致しないと、苦しい選択をしなければなりません。新築を諦めるか・時期をずらして賃貸を継続するか・予算を考え別の地域で検討するかの三択となります。

いまのらえもんさんオススメの新築マンションは?とストレートに聞かれると「パークタワー新川崎」もしくは「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」どちからとしか返答できない状況です。
かといって、買うなともいえません。結局のところ「売らなければ資産価値の目減りは関係ない」ので永住を考えるのなら、どこでも好きなところを買えばいいと思っています。私へのメールでとても多いキーワード「X年後の転売までを視野に入れた場合~」が入るととても困ってしまうという状況なのです。

Q:新築を諦めたくはありません、郊外ならどうでしょうか。

A:郊外の市況ですが、竣工前に売り切るマンションは少なく、竣工後引き続き販売しているマンションがかなり多いです。特に駅から徒歩10分を超えているマンションはとても売れ行きが鈍く、「モデルルーム住戸販売」等で実質の値引きを始めている物件も多いです。たとえば埼玉の旧浦和市常盤などは通勤事情も悪くなく、アドレス的にも申し分がありませんが・・・

Q:のらえもんさんは郊外を勧めないのでしょうか?

A:いえ、そうではありません。

住まいというのは極めて個人的事情から需要が発生するので、資産性を第一に考えた購入はむしろ夫婦仲を悪化させたり、親との距離を不必要に離してしまうおそれもあります。ただ私のマンション購入に関わるブログコンセプトは「損をしないマンション購入」ですので、その辺痛し痒しですね。

大前提として、将来人口予測マップを活用してはいかがでしょうか。
国土交通省のPDFよりもこちらの方がわかりやすいです。南武線が強いですね。

http://map03.ecom-plat.jp/map/map/?cid=11&gid=57&mid=1144

toukei

郊外でも、TX沿線の南流山~柏の葉キャンパスあたりや鎌ヶ谷駅周辺、浦和駅の周り、西部池袋沿線など浮かびそうなところも散見できます。ただ、このマップで大多数を占める黄色部分は2010年から50~75%くらい落ち込む予定なので、これから浮かぶところ・落ち込むところの差が明らかになってくるのは確かです。

続きを読む »

1 / 26123...25...最後 »

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年3月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.55%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー