小ネタ

HOME’S新築分譲マンションで360度パノラマ画像が見えることに

新築マンションのモデルルームは実際には写真撮影原則禁止だったりします。ですが、特に契約者なら担当者に断りを入れた後、バシバシ写真を撮っておきたいところです。なぜなら、「モデルルームは特に断りがない限り必ず実際の物件と同じ仕様で作らなければならない」からです。

実際に、”バルコニーの隔て板の高さ”や”収納扉の裏面仕様”が実際の物件と違って大炎上した物件も知っています。

写真撮影は原則禁止なのですが、HOME’S新築分譲マンションページに機能追加がされて360度パノラマ画像が見えるようになっていました。以下は「シティテラス東陽町」のパノラマカメラです。

homes360_01

homes360_02

画質はいまいちなところもありますけど、ズームもできるので簡単な仕様確認には使えそうです。これですべて確認、とうよりもモデルルームを1日に複数回って、あれ?あのマンションの雰囲気忘れたな~どうだったっけ?と思い出す補完材料にもってこいかなと。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. パークタワー晴海

    パークタワー晴海の”プレミアムフロア”、価格プレミアムがほぼない件

    私の中で、坪30~くらい高いという結論だったパークタワー晴海ですけど、…

  2. 小ネタ

    湾岸タワーマンション・ボジョレーヌーボー的評価一覧

    ask.fmにてこんな質問されたので、シェアします。ボジョレーヌー…

  3. ブランズ東雲

    【小ネタ】あなたのウェアハウス東雲店はパチンコ屋に

    東雲住民、特にブランズ東雲居住の方には少し悲しいお知らせです。…

  4. 小ネタ

    第六回マンションコミュニティ座談会前編・公開開始

    恒例のマンションコミュニティ座談会が公開されました。もう第六回目になり…

  5. 不動産業界を外から見た

    マンションコミュニティ座談会第七回掲載!

    マンションコミュニティ座談会の七回目が掲載されました。この日は怒涛の3…

  6. 中古マンションの買い方・売り方

    【小ネタ】築年数とマンション平米単価の関係と戦略的マンション購入

    Twitter上で流れていたグラフを見て、昔のことを思い出しました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. ケーススタディ集

    湾岸暴落の記事と湾岸高騰の記事、どうお考えですか?
  2. 東雲

    他の湾岸地区と比べた東雲キャナルコートの機会を考える
  3. 東雲

    湾岸タワーマンションエリアとしての東雲のSWOT分析をしてみる
  4. 住宅ローンや資金繰り

    フラット35の金利がまた低下傾向に~2015年11月
  5. パークハウス晴海クロノレジデンス

    GoogleEarthで眺望確認しよう(パークハウス晴海クロノレジデンス 東編)…
PAGE TOP