小ネタ

今年も一年ありがとうございました(2017年末のご挨拶)

「マンション購入を真剣に考えるブログ」をご覧のみなさま。

丸6年目となった当ブログも本年一年を無事に過ごすことができました。東京の不動産市況はバブルではないかという雑誌記事等が増えましたが、来年末はどのようになっているのか、私にも実はよくわかっていません。湾岸中古タワーマンション相場は、いったん落ち込んだ時期もありましたが今年販売開始となった近隣新築マンションの強気値付けが引っ張って、足元ピークと思われた2015冬~2016春と同水準の価格帯に戻ってきているように思えます。

また、小池都政の悪影響が湾岸地域に如実に出てきました。豊洲市場移転日は決まったもののいまだ不透明な千客万来施設の建設や地下鉄八号線、BRT計画進捗の遅れなど、東京オリンピック決定後イケイケだった湾岸に冷や水がかかるような事態が次々起こった1年だったと思います。

さて、恒例の1年間もっともよく見られたエントリのまとめ、上位10エントリをご紹介します。

1位:住宅ローンは年収の8倍から10倍までが目安??一体何言ってるんだ・・・
住宅評論家のS#先生が大ボケをかましたエントリでした。先日も「世帯年収10倍拳をカジュアルに薦める某無料住宅アドバイス」みたいなサービスを別ブログで取り上げましたけど、なかなか可処分所得が上がらない中で、都内の新築マンション価格が上がってしまい、カツカツでローンを組まないと届かない事例が増えてきています。住まい選びはあくまでも幸せ実現のための手段ですから、住まいを購入するためにあらゆることを我慢する、というのは私はどうかと思うのです。

 

2位:あれ?これまずくないですか?「千客万来施設」について取材してみた。
このエントリをきっかけに、マスコミ各社が後追い取材して数日後にNHKをはじめ全国ニュースになってましたね。マスコミの皆さんもっとしっかりしてくださいよ…

都市計画は単独で存在するものもあれば、積木細工のように複雑に連動しているものもあります。小池都知事が公約にすら掲げてないのに人気取りのために「豊洲市場移転延期」を打ち出しましたが、これはだるま落としでいう一番下の部分であって、移転延期すると「環状二号線の建設がすすめられず」「築地のオリンピック駐車場が実現不可能に」「また晴海選手村の建設が環状二号線を使うことが困難に」「よって晴海通りが更に混むことに」「ついでにBRTも単なるバス路線に」「築地再開発して市場を戻すと千客万来施設が来なくなり」「千客万来施設の建設は江東区との約束をたがえることに」と、種々の計画が見事に遅延してどれだけ損害があったのかわかりません。

そんで、上〇先生とか安〇先生とか小池さんにひっついてるコンサルタント連中が無理筋の擁護論を展開したり、それをネットで無茶苦茶叩かれたりと地獄の様相になっております。

とにかく、このエントリは都議選直前でして世の中は小池ブームの真っ最中、もしこのエントリが無ければニュースになるのはもっと後だったかもしれません。匿名ブロガーでもニュースの種を作ることはできる、そう確信したエントリです。

 

3位:週刊現代編集部は豊洲に親でも殺されたのか
週刊現代さんは、なぜか湾岸タワーマンションがお嫌いのようです。最初から湾岸タワマン暴落ってシナリオで、その線に沿って話してくれる人を探すという手法なんでいつもの面々が揃った。「エビデンス?ねーよそんなもん(by朝日新聞)」というメンタリティと全く一緒で、湾ナビさんからも「正直全くその気配すら感じておりません」と言われてましたね。人の住んでいる街を叩いて部数を伸ばそうっていう魂胆なんですかねぇ。

あ、ほかの経済紙もチェックしてるからな。あまりひどいのはツッコみ入れた方が世の中的にはいいのかもしれません。

 

4位:【ケーススタディー集】夫の夢が湾岸タワーマンションに住むことなのですが本当に大丈夫でしょうか?
奥様のお気持ちに、ほんわかしてしまいました。。。

 

 

5位:シティタワーズ東京ベイ モデルルーム訪問 その2 【共用施設と販売予定価格表】
住友の最初の発表から丸7年、本当に長かったですね。いま建設クレーンも6機・タワー棟の建物は5階くらいまで立ち上がってきています。

 

6位:都内ワンルーム投資ってどうよ?真剣に考えてみた その2(セミナー編)
インデックス投資家から中古ワンルーム投資家へ、さらにワイン投資家に刺激的なクラスチェンジを精力的に行われている内藤忍先生のセミナー潜入記です。まぁ話していることはある程度まともですが、その後提示された物件を見て絶句しました。「信頼できる不動産会社」を見つけるのが一番基本でしょうね。情弱相手の商売だなぁと思いました。

 

7位:パークタワー晴海 GW時点での価格表
パークタワー晴海、先日近所に散歩した時に写真を撮ったら25階くらいまで立ち上がっていました。完全にコンセプト買いの珍しいマンションですね。足元の庭も広くて歓声が楽しみです。

 

8位:東京ベイ トリプルタワープロジェクトの2017年3月時点予定価格表

 

9位:独自の裏街道を行く東京タウンガイド 「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街
改めまして、東京DEEP案内本の発売おめでとうございます!街のきれいなところに光を当てるタウンガイド誌ではなく、闇の部分をわざわざ掘り起こして見せるガイド本はありそうでなかったコンセプトでした。そして、筆者独特の表現であらゆる街を完膚なきまでにボコボコ叩くという勇気がある本です。若干高い本ですが、本そのものもブ厚いのでお買い得感すらありますね。ストロングバイ。

 

10位:パークタワー晴海第2期予定価格表

 

---

マンション購入ブログなのに、マンションエントリが4つしかないってどういうこと・・・というのも2017年の湾岸マンションはシティータワーズ東京ベイとパークタワー晴海でほぼ2分されていまして、大きいプロジェクトがそんなになかったというのもあります。2018年は今年よりいっぱいあるということで、もう少し本来の路線に回帰できたらなぁと思います。

それでは、よいお年を!

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 小ネタ

    第六回マンションコミュニティ座談会前編・公開開始

    恒例のマンションコミュニティ座談会が公開されました。もう第六回目になり…

  2. プラウドタワー東雲

    【小ネタ】プラウドタワー東雲の公式Webページが先日まで言ってたことと違う件

    プラウドタワー東雲の最終期分譲が終わり、キャンセル部屋の販売だけとなり…

  3. 中古マンションの買い方・売り方

    改めてこのブログのポジションとコメントについて考えてみた

    一昨日書いたエントリ「話題の【「35年ローン」とか意味不明すぎて笑える…

  4. 小ネタ

    湾岸タワーマンション・ボジョレーヌーボー的評価一覧

    ask.fmにてこんな質問されたので、シェアします。ボジョレーヌー…

  5. 住宅ローンや資金繰り

    これは少し流れが変わるかもしれない。フラット35のリフォーム一体型

    築40年超マンションのリノベーションってどうだろう?で築古住戸への資産…

  6. シティタワー有明

    【小ネタ】花火大会が見える有明マンションを考えてみた

    いよいよ夏本番。そして、夏といえば花火!!本日は(2012.07/…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. ガレリアグランデ

    マンションコミュニティ座談会 第5回の補足
  2. パークタワー豊洲

    パークタワー豊洲のモデルルームを訪問しました その2
  3. シティータワーズ東京ベイ

    有明ガーデンシティーの概要が発表される
  4. 特別企画

    マンション購入を真剣に考えるブログ・読者属性アンケート公開!
  5. 住宅ローンや資金繰り

    フラット35の金利がさらに低下中!2月3月は絶好の借り換え時到来。
PAGE TOP