小ネタ

中央区は真面目に学校建設をどうするんだろう?

NHK首都圏ネットワークの特集「平成四半世紀」を今更ながら見ました。コチラで放送内容はまとめられてます。

豊洲SKYZのモデルルームからはじまり、近隣のパークシティ豊洲住民のインタビューに移り、今や都内一のマンモス小学校になった豊洲北小の第三校舎拡張に話題が移っていきます。

nhk
画像出典:NHK首都圏ネットワークWebページより

なんと6年で300人→1100人に増え、更に増加する傾向にあるといいます。こんなに急速に増えるとインフラ整備が追い付きませんね。
豊洲西小の建設で一服するかと思いきや、あちらはこれから豊洲5・6丁目(SKYZ近辺とシエルタワーの一角)にガンガン建つタワーマンションに住む子供たちのためのものです。

東雲・辰巳あたりでは、辰巳小・第二辰巳小・東雲小と3つを振り分けていますし、有明は第二有明小を建設予定なのでなんとかなってますが・・・豊洲北小は1000人を超える小学生を受け入れるような校庭でもないので大変ですね。

さてこれを見た後、ふと思ったのは、「中央区はどーすんだ?」

中央区晴海・勝どき 住宅開発計画と小中学校配置図↓
(クリックすると大きくなります)

chuoku_school

基本的に、「3000戸で小学校は1つ」とどこかで聞いた記憶がありますが、そうなると最低晴海にあと3校・勝どきに2校(そもそも豊海小学校区のTTTで既に2794戸・・・)作らないと間に合わない計算となります。豊洲北小学区は5382戸ですが事実、校庭削ってまで仮校舎を建てなければならず、パンク状態です。
江東区はこの問題にかなり積極的でして、豊洲西小の他に有明第二小を建設予定です。例えば、有明第二小は2000戸規模と言われる有明ガーデンシティーに伴う新設校で、新しい学区はまだ発表されていませんが、BMA+BAS+BACの予定で2800戸弱の学校となります。一方、有明小はAGC+HM+GG+CTAで3300戸強となり、江東区は3000戸/1小学校を目安に考えていることがわかります

また上図でいうと、晴海・勝どき・月島の一部が晴海中学校の学区です・・・考えただけで恐ろしい。

晴海は空地がまだありますが、新規小学校建設計画を聞いたことがありません。
今後どうするんでしょうか?冗談抜きで、「下は学校・上がマンション」な建物がそのうちできるかもしれませんね。

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 中古マンションの買い方・売り方

    【小ネタ】築年数とマンション平米単価の関係と戦略的マンション購入

    Twitter上で流れていたグラフを見て、昔のことを思い出しました。…

  2. 小ネタ

    マンションコミュニティ座談会・第二回目がアップされました

    ネット界のぽっちゃり妖精のらえもんですが、現実世界に舞い降りることもあ…

  3. 小ネタ

    成田空港と東雲・東京駅を結ぶ「東京シャトル」に乗ってみた

    京成バスが運営している「東京シャトル」。成田空港までなんと1000…

  4. 小ネタ

    豊洲新市場の移転が延期される。周辺資産価値への影響は?

    小池都知事によって築地から豊洲新市場の移転が延期となりました。報道では…

  5. 小ネタ

    東京カンテイさんのツイートから湾岸の購入者属性を学ぶ

    東京カンテイさんが公開している各種データを見たことが、私がこのブログを…

  6. 小ネタ

    【小ネタ】駐車場付帯率に見る豊洲の郊外⇒市街地化

    江東区豊洲という土地が、都心に近い住宅地として注目されだしたのはごく最…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP