» 2015 » 4月のブログ記事

実際に寄せられた相談を元にのらえもんの返信を公開シミュレーションをするケーススタディ集です。ask.fmでいただいた質問ですが、改めてこちらでもお伝えします。

「新築マンションの仮審査が下り契約しました。提携ローンを利用されますか?それとも自らローン選択しますか?」

harutoyo

Q:新築マンションの仮審査が下り契約しました。 住宅ローン本審査の際に審査NGになった場合、提携ローンを利用していると特例で申込金は全額戻り、提携ローン以外ですと特例に該当せず契約違反となり申込金は戻ってこないと説明を受けました。提携ローンはメガバンのみで、小生は手数料の安いネット銀行を利用したく思っております。のらえもんさんは、どうお思いでしょうか。やはり提携ローンを利用されますか?それとも自らローン選択しますか?


noraemon2

A:お答えする前に、新築マンションの「提携ローン」と「非提携ローン」の違いについて整理しておきましょう。

提携ローン

新築マンションの販売はエスカレーター式、といわれますが住宅ローンもその一環で販売担当員からは例外なく提携ローンを薦められます。なぜかといえば、手続きがお互い楽だから、です。あらかじめ決められたメニューの中から銀行と期間を選ぶので選択肢の幅が狭まりますが、もちろん利点もあります。

  1. 抵当権設定登記前に融資実行されるので引き渡しが早い
  2. ローン特約が設定される

特に2の項目は重要です。もしローン特約がなければ、契約後の本審査で融資不承認になり決済期限を過ぎた場合に、違約金が発生してしまいます。ローン特約は、融資不承認の場合白紙撤回ができる条項です。

非提携ローン

提示されたメニューから選ばず、自分で銀行を探すこともできます。これが非提携ローンです。利点は自分で探せるのでより安い金利のところで借りられるチャンスがあるということです。特にネット系はビジネスモデル上金利が安いので支払額の総額が安く抑えられます。このブログを読む方とは親和性が高いでしょう。

また世の中には探せば、「申し込み時と融資実行時、どちらか金利が安い方で実行できる」という特約が付いた、金利の先物予約的な借り方ができるところもあります。

続きを読む »

豊洲新市場の目玉、「千客万来施設」の運営に手を上げていたすしざんまいの喜代村が撤退を決断したそうです。いったん話は白紙に戻ります。

(追記→)新しく万葉倶楽部が手を上げ、平成30年8月から営業開始予定となりました
豊洲千客万来施設は「オープンモール+24時間温泉+ホテル」になることに!

豊洲新市場「場外」同時開設断念へ、「すしざんまい」辞退
2015/4/28 15:45 日本経済新聞(魚拓
東京都が2016年11月に築地(中央区)から豊洲(江東区)に移転する中央卸売市場の場外観光施設の開設が1~2年遅れる見通しとなった。すし店「すしざんまい」の喜代村(中央区)が開発事業への参加を辞退する意向を固めたためだ。市場移転と同時に、観光客を引き寄せてにぎわいを引き継ぐ都の構想は出直しを迫られる

senkyaku_banrai

実はのらえもん、今年初めくらいにはこのままでは建たないという情報をキャッチしており、2015年2月頃に東京都に対して電話をかけ、以下の質問をしていました。

Q:「周辺に住むものです、千客万来施設の区画だけ工事がまったく進んでないように見えます、大丈夫なのでしょうか」
A:「大丈夫です、話は業者としています」
Q:「それは2016年末の豊洲市場移転にオープンが間に合うということでしょうか?」
A:「間に合う予定です」

6gaiku
↑5街区と6街区の様子

間に合うっていったから記事化しなかったのに、嘘じゃん(血涙)!!!!!

一緒に手を挙げていた大和ハウスは、駐車場への導線が問題になって撤退のようです。そして、今回のすしざんまいの撤退決定ですが、漏れ聞こえたところでは「大江戸温泉いつまで続くの?中核施設である温浴施設で集客できない!」というのが理由だとか(本当の理由は知りません・・・そもそも大和ハウスと組んでないと応募資格すらなかったはずなので案外、企業自体に問題があるのかもしれません)

ただし、この辺東京都がちゃんとした答えを用意してイニシアチブをとっていれば防げたはずです。
おそらく提案・入札フェーズからのやり直しだと思われますが、東京都はこの結果を猛省し、次回はこのようなことがないよう調整力を発揮されることを期待します。

20150429続報:

喜代村のの会見を受けて、各社これについての続報がされています。スポーツ報知・共同通信など

整備の辞退は 続きを読む »

なかなか発表されなかった「都心と臨海副都心とを結ぶBRTに関する基本計画」が本日発表されました。

基本的には中間発表と変わりがありませんが、いろいろと新情報がありますのでこちらで紹介します。

本エントリの画像出典はBRT基本計画と別紙によります。またすべての画像はクリックすると大きくなります。

brt_basicplan01

まず、それぞれのピーク時の交通需要に応じて、柔軟な運航体系にすることが定められています。新橋から市場前までは早朝(5時とか?)の便もありますが、その時間帯は国際展示場駅には需要が無いので、市場前で折り返し運転とするのでしょう。

晴海や勝どきには別途フィーダー輸送をするということですね。

輸送力です。

brt_basicplan02

~勝どき 3000~3999人
~選手村 2000~3000人
~晴海・豊洲 1000人以下
~有明テニスの森・国際展示場 1000~1999人

brt_basicplan03

運賃収受方式は事前決済が原則ということで、できるだけ停留所での滞留が無いような対策が施されます。

brt_basicplan04

そして主要な停留所には「可能な限り建屋整備を行い、地域内交通やコンビニ等の付帯施設を設ける」と書かれています。これはなかなかいいですね。均一料金制にして停留所に入るときに運賃を回収すればパスモなどが無くても運賃収受ができて定時性が増します。

気になるルートですが・・・ 続きを読む »

1 / 5123...最後 »

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年3月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.55%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー