住宅ローンや資金繰り

フラット35/相変わらず低空飛行の2015年4月の金利と今後の推移について

フラット35の金利は一旦本年2月で底をつけてから2カ月連続で上がっています。

flat35_201504

2015年1月:1.470%
2015年2月:1.370%
2015年3月:1.470%
2015年4月:1.540%

もう完全に感覚が麻痺していますが、2月の数字が異常値でして、4月の段階でも歴史的に見れば頂上から3番目の金利なんですよね。それにフラット35Sが使えるなら5〜10年間は公費で0.6%の利子値引きがあるわけで、これはものすごい恵まれた金融商品だと思っています。
ただ、金利の低下はいいのですが、物件価格上昇してますので、今から買う人にとっては支払い金額があんまり変わらないだけです。むしろすでに借りている人に借り換えのチャンスがあると思った方が良いでしょう。

さて、今後の見込みですが。

以前も書いたと思うんですが、住宅ローンは、だいたい10年国債の利率に一定のプレミアムがついた金利となります。

kokusai_10year_201504

上記のグラフでいう、2月の10年国債0.2%台という異常低下がフラット35の瞬間風速を叩き出したわけですが、ここしばらくのトレンドは0.3%〜0.4%のあたりのレンジで収まっています。なので5月の実行金利(もうすぐ機構債利率が発表になりますけど)は若干ですが貸し出し金利低下するかな、と思っております。外れたらごめんなさいね。5月に融資実行したかったら、いま申し込まないと間に合わないですし、一度審査が通ってれば銀行によっちゃ2年くらい有効期間がありますので、長期固定に借り換えをお考えの方は申し込んでおいたほうがいいかと思ってます。

 

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 住宅ローンや資金繰り

    フラット35が10月から団体信用生命保険込みの金利に変更、しかし。。。【訂正有】

    フラット35は10月より制度が変更となり、団体信用生命保険込みの金利と…

  2. ウィズコロナ時代の住宅ローンアドバイス

    住まいスタジアム

    ウィズコロナ時代に突入して、住宅購入予算の考え方が若干変化してきている

    資産価値重視のお住まい探しと資金面をサポートするサービス「住まいスタジ…

  3. ケーススタディ集

    【ケーススタディ集】新規住宅ローンのおすすめを教えてください

    ネタがないので、困った時のask.fm!そういえば下記の質問を受けてい…

  4. 住宅ローンや資金繰り

    自分が住みたいと思った物件がオーナーチェンジでした

    のらえもんは絶賛無料相談受付中ですが、ここ最近は不動産が動かない季節な…

  5. 住宅ローンや資金繰り

    「住宅ローンを真剣に考えるサイト」作成中

    のらえもんブログもマンション図鑑も【Wordpress】というブログ作…

  6. 住宅ローンや資金繰り

    2016年2月のフラット35は再び過去最低水準に。でも・・・

    フラット35の貸し手は住宅金融支援機構(厳密に言えば販売した窓口となる…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マンションコミュニティ総研の所長になりました

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP