住宅ローンや資金繰り

2015年2月にフラット35で借りる人は間違いなく勝ち組の模様

なんか毎月、「フラット35が過去最強!」みたいなエントリばかりですいません。毎月のように過去最低金利街道を驀進中なのですが、来月、つまり2015年2月は更に下がるようです。過去最大の勝ち組です。

フラット35は住宅金融公庫が発行する機構債の表面利率に、平均0.73%を足した利率が次月の最安値水準となります。
既発債情報:住宅金融支援機構 ~既発債一覧より

2015年1月の最安値:1.47% 機構債利率0.74%
2015年2月の最安値:?%  機構債利率0.60%

flat35_201502

上記の計算式によれば、2月のフラット35最安値は1.33%!!

先日発表された、フラット35Sの0.6%値引きが適用できるなら、当初の利率は0.6%と変動と変わらない利率じゃないですか・・・(ただし団信ついてないので、約0.3%ほど足した利率になります)金利調整機能がぶっ壊れてますね。

フラット35の本審査は1週間程度かかりますが、審査結果については審査先にもよるんですが2年間有効なのでさくっと出しといて、あとあと固定10年あたりと団信やその他付帯条件込で比較するというのが賢いでしょうね。

機構債は新発10年国債利回りから発行利率がはじき出されるので、実は現時点(2015/1/21)の利率が来月まで続くと、更にちょっとだけ安い機構債が出る可能性もあります

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. ケーススタディ集

    「提携ローンを使いますか?」:ケーススタディー集

    実際に寄せられた相談を元にのらえもんの返信を公開シミュレーションをする…

  2. 住宅ローンや資金繰り

    住宅ローンの変動金利と固定10年金利が逆転する異常事態に突入(追記有)

    マイナス金利の決定以降、「住宅ローンの借り換え」がいまアツイです。とい…

  3. 住宅ローンや資金繰り

    安易に繰上返済を勧めるFPさんには気を付けた方が良い(追記有)

    ファイナンシャルプランナー(FP)は顧客のライフプランに即した資金計画…

  4. 住宅ローンや資金繰り

    住宅ローンの変動金利が魅力的に思えてきた

    のらえもんは変動金利のチェックに少し疲れてしまい、今年初めに10年固定…

  5. 住宅ローンや資金繰り

    日本の超低金利政策が終了した時、マンション市場では何が起こるのだろうか

    Twitterでも呟いたのですが、現状で変動金利を積極的に選択する必然…

  6. 住宅ローンや資金繰り

    タワーマンションの修繕ってそんなに心配?

    ユウタロスさんのとあるツイートがきっかけで、タワーマンション修繕に関す…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP