未発売マンション

勝どき東地区再開発について

勝どきは再開発ラッシュ(のらえもんも全部把握してない・・・)ですが、最大規模の勝どき東地区再開発についての資料が読者様より送られてきました。
基本的には身バレを防ぐため、公知情報からブログにするのがコンセプトですが、中央区の区議さんがアメブロに資料アップされてますので、これを公知情報(笑)として書くことにします。

本エントリの画像はクリックすると大きくなります。

kachidoki_higashi_01
本エントリの画像出典:中央区議・河合志保オフィシャルブログより

3棟建ての配棟計画で、再開発の位置は晴海通りの西、勝どきの南側ということになります。
勝どき駅へは地下連絡通路を通る予定で、真ん中A2棟は「駅直結」表示になるかもしれません。といっても地下鉄の出入り口があるだけで改札口までは150mほど歩きます。

図面の方がわかりやすいかと思うので、Googleマップに書き足してみました。

kachidoki_higashi_zu

住宅の建物の高さは西側A1棟から195m/165m/105mとなります。真ん中A2棟はオフィスが入る予定です。
建蔽率は1000%超え。これを超えるマンションってあるのかな・・・土地を買うというより完全に建物を買うイメージですね。

kachidoki_higashi_07
画像出典:読者様よりいただいた資料より

公共公益施設も入り、スポーツアリーナや保育所、高齢者福祉施設などが入居する予定です。

kachidoki_higashi_02

南側の晴海3棟は、右側が既に入居しているベイシティ晴海スカイリンクタワー。真ん中と左が住友不動産「ドゥ・トゥール」となります。ドゥトゥール東棟(つまり図面の真ん中棟)北側の眺望は塞がれますね。。。

kachidoki_higashi_03

kachidoki_higashi_04

kachidoki_higashi_05

kachidoki_higashi_06

A1棟はトライスター型(といってもSKYZのようなきれいなY字ではない?)、A2棟はくの字のような形、B棟は板状型・・・といいつつも100m級のタワーマンション計画となります。1660戸+860戸+500戸=3020戸ですから、日本最大のマンションとなりますね。
こんなに作って売れるんかいな・・・と思わなくもないですが、小学校中学校その他公共施設の増設は必須でしょう。南側晴海にもこれから立ちますからね。

最後に、これだけ人口が密集すると既存の公共交通機関がパンクするおそれがあります。ぜひとも中央区LRTを実現させ、ついでにオリンピックのためにも湾岸方面への延伸をよろしくお願いいたします!

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 未発売マンション

    晴海タワーズ2棟目案内がキタ━(゚∀゚)━!

    三菱地所からDMが届きました。「THE PEAKHOU…

  2. 未発売マンション

    晴海住友ツインタワーマンション 【DEUX TOURS CANAL&SPA】

    こちらで紹介した晴海三丁目西地区 A2・A3街区のタワーマンションの公…

  3. 未発売マンション

    発表済みで未発売の湾岸タワーマンションについて集めてみる

    現状わかっている範囲で新規に売り出す湾岸タワーマンションを書きだしてみ…

  4. 有明

    湾岸未発表マンションマップ2017

    湾岸未発表マンションの情報をまとめてみました。オリンピック前後あたりに…

  5. 未発売マンション

    辰巳駅徒歩10分のマンション「グランソシア辰巳の森海浜公園」

    クレヴィア辰巳のモデルルームがあったところ(豊洲がすてなーに向かい側)…

  6. 小ネタ

    【速報】三井不動産が東京都晴海の都有地を落札

    今年5/13のエントリ「中央区晴海二丁目の都有地の入札が行われる」の続…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. クレヴィア辰巳

    辰巳伊藤忠物件が「クレヴィア辰巳」と発表。公式Webページもオープン
  2. 有明

    【速報】有明住民に有明ガーデンシティのアンケートが配られる
  3. メディアへのツッコミ

    現代ビジネスの【全117物件の「予想価格」を実名公開】記事が雑すぎて笑える
  4. 晴海

    晴海地区・大会終了後の整備イメージの公開
  5. 湾岸ニュース

    ちょっと何言ってるかわからない。江東区長が湾岸ロープウェー構想
PAGE TOP