シティタワー品川

中古マンション探訪:シティタワー品川編

 

品川駅港南口を出て運河を越えると、タワーマンションが立ち並ぶ区画が見えてきます。ある意味その玄関口とも言える物件が今回取り上げる「シティタワー品川」です。住友不動産が分譲した72年の定期借地権タワーマンションで、分譲時には割安感で大人気となりました。八角形の珍しい形をしたタワーマンションです。

cts_01

販売時は5年間の自己居住・転売賃貸禁止が義務付けられていましたが、既に解除されているのでいま次々と売却・賃貸物件が出てきています。品川駅最寄のほかのタワーマンションに比べると定期借地権物件ということで、他に比べれば割安感もあり、駅からも近くまた足元には商店街があるため利便性に大変優れたマンションですので選択肢に入れる方も多いのではないでしょうか。

cts_02

サイゼリヤや24時間営業のマルエツ、八百屋まで入ってます。

物件概要

  • 物件名:シティタワー品川
  • 総戸数: 43階建て828戸
  • 設計施工管理は竹中工務店
  • JR山手線「品川」駅徒歩10分
  • 足元には商店街が入居しており、一通りの利便施設が揃う

立地・周辺環境

品川駅から運河を一つ渡ってすぐの場所。東隣ブロックは港区立の小学校・中学校・幼稚園・保育園というとても恵まれた場所です。建物南側は公園となっており、北・西向きは眺望がふさがれているものの、東・南向きは将来にわたって眺望が確保されています。

cts_map

前述の通り、足元には商店街があり一通りのものは棟内で揃いますし、アトレ品川をはじめとして駅前には商業施設や飲み屋などもあります。利便性には大変優れた立地といえるでしょう。

ただ、北側を除いて囲まれ感は無いものの、周辺はタワマン銀座ともいえるところですので、高層階でも向きによっては周辺のタワーを見ながら生活する、といった感じです。生活感を感じるほど近くはなく、夜になれば夜景の一部になりますけどね。

建物・内装

もともとの値段設定がかなり割安でしたので、部分的にはUR賃貸タワーとほぼ同一です。余裕のある時代に作られていますので、今の物件よりポーチ部分がしっかりひろく作られています。玄関外側にトランク付き。

cts_03

cts_04

 

  • 二重床二重天井
  • スケルトンインフィル(!!)
  • 天井高2480mm
  • 順梁ガラスバルコニー

余裕のある作りはしているのですが、随所にコストダウンはしっかりされています。ただ、他の分譲マンションを見てからではなく最初からここを見るなら、なんの不満もないクオリティかと考えます。財閥系売主・スーパーゼネコン施工ですしね。

次回は、相場について考えます。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. Wコンフォートタワーズ

    中古マンション探訪:Wコンフォートタワーズ編(その2・写真追加)

    Wコンフォートタワーズ・その2の続きです。共用施設と相場観について…

  2. Wコンフォートタワーズ

    2018年初頭湾岸中古タワー相場概況〜東雲エリア編〜

    2018年初頭の湾岸中古タワーマンションの相場情勢が、エリア毎にどうな…

  3. シティタワー有明

    中古タワーマンション探訪:シティータワ有明編(その2)

    シティータワー有明編・その2です。今回は、共用施設と相…

  4. シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン

    中古マンション探訪:シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン編(その3)

    前回は、レインズの成約事例からだいたいの相場感を紹介いたしました。…

  5. 中古タワーマンション探訪

    湾岸地域一部の地価に変調あり〜地価LOOKレポート平成28年第2四半期より

    8/26に国土交通省より平成28年第2四半期地価LOOKレポートが発表…

  6. キャナルファーストタワー

    中古タワーマンション探訪:キャナルファーストタワー編(その1)

    中古タワーマンション探訪連載も最後になりました。今回取り上げるのは…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. プラウドタワー東雲

    GoogleEarthで眺望確認しよう(プラウドタワー東雲・南東編)
  2. パークタワー東雲

    GoogleEarthで眺望確認しよう(パークタワー西・北西角・北編)
  3. パークシティ豊洲

    中古タワーマンション探訪 : アーバンドック パークシティ豊洲編(共用施設)
  4. パークタワー晴海

    パークタワー晴海の公式Webサイトがオープン
  5. マンションブロガーが答える

    新築と中古の開きが大きいエリア、相場はどう動くのか
PAGE TOP