Wコンフォートタワーズ

中古マンション探訪:Wコンフォートタワーズ編(その3)

前回はだいたいの相場感を紹介いたしました。

賃貸相場はどうでしょうか?レインズで過去5年間を調べると、51例ひっかかりました。肌感覚的にはもっと多いはずですが、レインズに真面目に登録されている事例ってこんなもんでしょうか?

とりあえず成約事例を見てみてみましょう。

Wコンフォートタワーズ賃貸成約事例(H20.1.1-H25.6.1)

経年による賃貸相場の現象はほぼ見られません。近似線を取るとだいたい坪9000円強となります。築年数が経っても賃貸相場はほぼ安定していることがわかります。

Wコンフォートタワーズ階数別賃貸成約事例(H20.1.1-H25.6.1)

階数別で考えますと時系列で見るより少しバラけてまして、高層階になるほど坪単価は上昇します。
といっても、下層階〜上層階(最上階をのぞく)の成約坪単価は約1000円くらいで、売買価格ほどの差を感じません。
20坪で月2万・30坪で月3万円の差。この結果を見ると、もし賃貸で借りるなら上を選ぶかな〜と思ってしまいますが、20万か23万かと言われたら確かに悩むかも。。。

Wコンフォートタワーズ方角別賃貸成約事例(H20.1.1-H25.6.1)

方角別はどうでしょうか?
51の事例から、方角が入っていなかったり角部屋をのぞきますと、32事例となりました。
一応、東西南北を見ますと特に顕著な差は見られません。南に8000円代が2つ入ってますが、「専有面積が広めの比較的低層階」な事例ですので南が安いという結論にはなりません。

最後に専有面積別で見てみましょう。

Wコンフォートタワーズ面積別賃貸成約事例(H20.1.1-H25.6.1)

50〜60平米台は10000円弱に、80平米代は9000〜10000円のボックス、100平米を超えるとかなり幅が広がります。転勤が多く、現状子供がいないなら60平米台の購入はありかな、と思います。

ということで、無理矢理賃貸の相場観を出すとしますと、

基礎点が8500円
60平米までなら800円プラス
80平米までなら300円プラス
階数が1つあがるごとに10円プラス
50階を超えるとさらに500円プラス
方角はあまり関係無し、ただし北側CODANとお見合いはマイナス

これでだいたいの想定賃料が計算できると思います。
坪180万円で80平米30階を購入すると、PERは16.48となります。

ここまで細かく出せるのは、事例数が他に比べてぶっちぎり多いWコンフォートのみだと思いますので、他のマンションは期待しないでください(笑)

感想など

既に人が住んでいるマンションに「総評」とは書けませんので、感想を書かせてください。

非常に魅力を伝えやすいマンションだと思います。

  • 地域で一番大規模
  • 地域で一番駅近
  • 地域で一番背が高く、そこにラウンジがある

湾岸タワーマンションは、「背が高くて景色が良くて交通利便性が城西に比べて良くて山手線の内側よりだいぶ安い」ってのがいいところでして、Wコンフォートタワーズはそれをすべて包含しています。坪170〜180万円前後とコスパもよく、東雲の新築タワーマンションを検討するなら、絶対に一度見ておいた方が良いマンションです。すぐ目の前ですしね。


Wコンフォートタワーズ53Fからの眺め、北方向

もちろん、欠点もあります。

  • とにかく風が強い
  • ベランダに洗濯物を干せない
  • 新築時坪120万〜という設定のため、ところどころに値段なりの影響が見える
    (例えば廊下部分のALCが完全に見えているところとか)
  • エレベーターが戸数に比べて少ない
    (これに対する住民さまの実感値がコメントされています、追記:0607)

こうした欠点は、考え方によっては買う事が難しいほどの短所になる人もいますし、気にならない人もいるかと思います。

内見しますと、ところどころ時代や経年を感じるところはありますが、東雲の地域一番マンションであることは間違い無いと思います。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. アップルタワー東京

    中古マンション探訪:アップルタワー東京キャナルコート編(その1)

    タワーマンションが並ぶ東雲キャナルコートで、Wコンフォートタワーズの次…

  2. THE TOYOSU TOWER

    中古マンション探訪:THE TOYOSU TOWER編(その3)

    前回は、THE TOYOSU TOWERの成約事例からだいたいの相場感…

  3. シティタワー有明

    中古タワーマンション探訪:シティータワ有明編(その2)

    シティータワー有明編・その2です。今回は、共用施設と相…

  4. ガレリアグランデ

    中古マンション探訪:ガレリアグランデ編(その1)

    有明第一号のタワーマンション、"オリゾンマーレ"を販売したプロパストは…

  5. オリゾンマーレ

    中古マンション探訪:オリゾンマーレ編(その3)

    その2では、レインズの成約事例からだいたいの相場感を紹介いたしました。…

コメント

    • 住み替え検討者
    • 2013年 6月 07日

    コメント欄を見てると、記事に誤りが多いようで果たして記事全体がちゃんとした調査に基づいて責任を持って書かれているのか甚だ疑問に思えてきます。

    物件の評価なども単なる個人的な印象や思い込みでないことを願います。

      • のらえもん
      • 2013年 6月 07日

      >>住み替え検討者さま
      ご指摘ありがとうございます。
      記事の誤りとしては水景に関する事だけで、後は誤字の範疇だと考えております。
      もし、住み替えにあたりきちんとした調査結果が欲しいなら、私のブログではなく、調査会社等に依頼することをオススメいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. THE TOKYO TOWERS

    中古タワーマンション探訪:THE TOKYO TOWERS編(その1)
  2. パークハウス晴海クロノレジデンス

    【週末特集】売出し中の湾岸マンションの価格マップを作成してみる(β版)
  3. 未発売マンション

    勝どき応援サイト「ドキドキ勝どき」がオープン
  4. 損が少ないマンション購入

    2014年ゴールデンウィーク・見ることができるモデルルーム一覧
  5. 東京BRT

    中央区・第4回基幹的交通システム部会を読む
PAGE TOP