ケーススタディ集

「転職しました。住宅ローンは通りますか?」:ケーススタディ集

このケーススタディ集は、のらえもんに実際にあった相談を元に、情報をぼかした上で、私がどう答えるかをシミュレーションしたものです。
ゆえに、実際の回答メールとは若干異なりますが、要旨はかわりません。

「新築マンションの抽選に当たり契約したのですが、その後転職しました。住宅ローンが通るか不安です」

IMG_3773-1024x682
画像出典:coneta.jpより。フリー素材のため、題意とは関係ありません

Q:
のらえもんさん、こんにちは。Bと申します。
私は、先日とあるマンションを契約しました。
3800万円の物件で、約1割の頭金を入れる予定です。
(略)
ローン審査も終わってましてあとは内覧と引き渡しを待つ身ですが、いろいろな事情がありまして、転職することになりました。
転職先からは年収630万円程度と内示を受けています。しかし、不動産会社にいつのタイミングで相談すればいいか悩んでおります。
(以下略)


noraemon

A:
Bさんこんばんは、のらえもんです。まずは転職おめでとうございます。

結論から言いますと、早い方がいいです。転職が決まった時点でローンが通るかどうかは銀行の判断となります。
もちろん、ローンが組めないということも考えられます。その時は契約時にローン特約を付けていれば契約は自動解除となり、手付金も戻すことができます。しかし、事情を隠して契約にのぞんで結果的に銀行からローンが降りない場合は、重要な過失に問われることもあります。なるべく早く相談しましょう。
ここで営業マンの立場になって考えれば、せっかく契約してくれたお客さんをローン解除にしたくはないはずです。親身に相談すれば、一生懸命銀行に交渉してくれるでしょう。
(→訂正201406152210:プロに聞いたところ、コメントいただいた通りすがりさんのご指摘通りでした。失礼しました。ケースバイケースですが、自己都合の転職は理論的に特約が適用されません。
これにこりましたんで以降住宅ローン関係については、プロに一度確認してからエントリを立てることにします。)

ところで、頭金が1割ある状態なら、フラット35が最有力候補となると思います。
このブログでもたびたび触れていますが、フラット35は現在過去最低の金利水準ですし、転職歴を銀行ほど厳しく見ません。まずは3か月程度の給料明細が必要となってきますが、理論的には

  • 70歳未満
  • 年収400万円以上で審査金利はフラット35店頭表示金利・返済比率35%以下
  • 頭金1割

の3条件が揃ってれば(頭金1割未満ですと0.4%金利が上がりますので注意ください)。
ネット系のフラット35等で、まずはご自分で審査を受けてみるのも良いかと思います。


のらえもんは相談をお待ちしております。
→こちらをご一読の上、いつでもどうぞ!

 

あなたの不動産売却に、ひと肌脱ぎます。
↓↓湾岸エリアでのマンション売却をお考えの方はこちらから!↓↓

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

関連記事

  1. ケーススタディ集

    標準管理規約改正に合わせた根拠不明のタワマンdisりが酷い件について

    このブログのコンセプトは湾岸とマンション購入です。そのため、当然マ…

  2. 住宅ローンや資金繰り

    住宅ローン減税が40平米以上に対象拡大?また控除額も見直し?その影響とは

    日経新聞にこのような記事が出ていました。のらえもんは40平米への拡大は…

  3. ケーススタディ集

    住宅価格高騰時代の住宅購入について考える その2

    マンションの資産価値相談と資金相談をセットで提供する「住まいスタジアム…

  4. 住宅ローンや資金繰り

    住宅ローンのおすすめを自動で紹介してくれるモゲチェック

    以前、こちらの住宅ローン特集エントリを書いたところ、すぐにモゲチェック…

  5. ケーススタディ集

    【ケーススタディ集】夫婦で貯金が5000万円ありますが、どのマンションを買っていいのかわかりません

    学校では教えてくれないけど、社会に出たら必要なことってありますよねぇ。…

  6. ケーススタディ集

    「新築マンションは契約した瞬間に2割下がるは本当ですか?」:ケーススタディー集

    実際に寄せられた相談を元にのらえもんの返信を公開シミュレーションをする…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 通りすがり
    • 2014年 6月 15日

    ローン特約は自己都合による転職の場合は、事前に握っている場合を除いて、適用されないのが通例ですよー

    事業所が廃止になった(倒産)などの、契約者の「責に帰すべき事由」に該当しない場合だけかと思いますので、訂正するか、どこかのデベに確認した方がよくないですか?

    • のらえもん
    • 2014年 6月 15日

    >>通りすがりさん
    プロに確認したところ、ご指摘の通りでした。
    エントリを修正させていただきます。

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. ブリリアマーレ有明

    【成約済】BrilliaMare有明 TOWER&GARDEN 2LDK+N/7…
PAGE TOP