パークシティ豊洲

中古タワーマンション探訪 : アーバンドック パークシティ豊洲編(相場観)

パークシティ豊洲の相場観についてです。以前も書きましたが、部屋については強い個別性があるので、全体傾向としてとらえてください。2009年1月から今までの成約事例は131例でした。特にこの1年、成約がかなり多い印象です。

時系列に3棟の成約事例を並べてみました。
本エントリのグラフはすべてクリックすると大きくなります。

2009年にある坪417万円はタワーB棟のプレミアムフロアなので、特異例として置いておくとして、タワーAは坪230~330とかなり広い範囲で成約例があります。80㎡換算で5575万(230万)~8000万(330万)の間、方角と階数偏差が結構あります。

タワーBは比較的安定していて、ここ2年の成約例は250万~300万強に収まります。階数偏差よりも西向き・東向きかどうかで変わってくる印象です。

方角別でもグラフを出してみました↓

東向きは2010年夏を頂点として下がってきているのがわかりますね。最近ですと、250・260くらいが一つの目安と言えそうです。
逆に西向きはかなり安定感があり、あまり落ちている印象はありません。280~300くらいに事例が多くみられます。

次にタワーA・Bそれぞれの階数別成約事例グラフを出してみました。

タワーA棟は階数によってかなり差が出てくるのがわかります。無理やり近似線を出すと低層と高層の差で坪40万円ほど差がありますが、46階を超えてきますと近似線の上、坪280万円以上の事例(西と南)ばかりとなります。
方角偏差はタワーBほどではありませんが西と南が高く、北と東がちょっと低い印象です。

逆にタワーB棟は階数偏差があまりありません。特に西側は低層~高層まで280~300万円の間に半数以上収まる感じです。東側は低層が安くなっており240~260万円・中層から高層にかけて260~280万円までの相場となります。

最近の事例をウォッチしてますと、パークシティ豊洲、特に眺望に恵まれた部屋は「出せば売れる」状態で高い人気を維持しています。
次回は、このマンションの想定PERと感想を書いてみましょう。

↓タワーA・50Fラウンジからの眺め

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. ドゥ・トゥール

    中古タワーマンション探訪:ドゥトゥールにお邪魔してきました

    まだ販売中の住友不動産のフラッグシップマンション「ドゥトゥール」。中古…

  2. ブリリアマーレ有明

    中古マンション探訪:ブリリアマーレ有明編(その1)

    新築マンションの主要な顧客層は、地元の住み替えがメインと聞いたことがあ…

  3. 中古タワーマンション探訪

    中古マンション探訪:東京フロントコート編(その2)

    東京フロントコート編その1の続きです。今回は、共用施設と相場観、感想…

  4. ガレリアグランデ

    中古マンション探訪:ガレリアグランデ編(その1)

    有明第一号のタワーマンション、"オリゾンマーレ"を販売したプロパストは…

  5. ブリリア有明スカイタワー

    中古タワーマンション探訪:ブリリア有明スカイタワー編(その2)

    ブリリア有明スカイタワー編・その1の続きです。今回は、共用施設と相…

  6. ブリリア有明スカイタワー

    中古タワーマンション探訪:ブリリア有明スカイタワー編(その3)

    前回は、スカイタワーの事例を紹介いたしました。入居から…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP