ブリリアマーレ有明

中古マンション探訪:ブリリアマーレ有明編(その1)

新築マンションの主要な顧客層は、地元の住み替えがメインと聞いたことがあります。「地元の人」が存在しない有明は、住み替え需要が存在しないため沿線のみならず首都圏広域からお客を呼ばなければなりません。そのための豪華共用施設であり、この共用施設を維持できるだけの戸数が必要となります。

1000戸規模のマンションが建てられる土地を有明地区に購入した東京建物は、既にオリゾンマーレで成功していたプロパストとコンビを組んでド派手なプロジェクトを打ち上げました。それが「ブリリアマーレ有明」です。

時はリーマンショック前のマンションバブル。プロパストの社長はこのマンションの中に自宅用部屋を作ったと聞きました。プロパスト一社ではこの規模のマンション開発はできませんでしたし、このマンションまでどちらかと言えば真面目でそつが無い印象の東京建物としても共同事業によりノウハウを吸収したかったのだと考えます。

gaikan-06
このエントリの画像出典:ブリリアマーレ有明公式ページより

オリゾンマーレ→ガレリアグランデ→ブリリアマーレ有明という豪華共有施設を持つ有明タワーマンションの系譜はここで頂点に達しました。
(プロパストからノウハウを学んだ東京建物は、ブリリア有明スカイタワー・ブリリア有明シティータワーとマンションを発表していきます。これらのマンションとのコンセプトの違いはまた機会を改めて)

entrance-04

物件概要

  • 物件名:ブリリアマーレ有明 タワー&ガーデン
  • 総戸数: 1085戸
  • 最上階にプール・ジム・スパ・バー付タワーマンション
  • ゆりかもめ有明テニスの森駅 徒歩5分・りんかい線 国際展示場駅 徒歩8分

立地・周辺環境

ブリリアマーレ有明は有明北地区の西側にあり、本物件の南側は有明テニスの森公園と有明コロシアムとなります。下にデイリーヤマザキやパン屋、小児科・歯医者が入居しており、隣のスカイタワーにはスーパー文化堂があります。また足下にはバス停があって、「門前仲町行き」「東京駅八重洲北口行き」「東京駅丸の内南口行き」の三路線が走ってます。


大きな地図で見る

北東側は月島倉庫、南西側はブリリア有明スカイタワーが建っています。北西側は東京オリンピックで仮設の体操競技場が建設予定となっていて、オリンピック後の予定はまだわかりません。

眺望

南東・北東・北西・南西の4面あります。GoogleEARTHで75mの高さからシミュレーションしてみました。
眺望シミュレーションはクリックすると大きくなります。

南東面
bma_SE
有明テニスの森に面しており、前建ての心配はありません。低層階ですと有明テニスの森が森のように見えてまして、高層階ですと東京湾が見えることになります。とても気持ちの良い景色です。
ただし首都高速湾岸線の騒音はある程度覚悟しないといけないかもしれません。

南西面
bma_SW

ブリリア有明スカイタワーと一部の部屋は被ってしまう方角です。現状はレインボーブリッジが見えている方角ですが、大和ハウスの物流基地が完成してしまうと、ふさがれてしまいます。
日照的には問題はなく、現状は静かな環境となっています。

北西面
bma_NW
真下の空地はオリンピック候補地、その向こうの島は豊洲新市場予定地と、もっとも眺望に恵まれた方角となります。東京全体が海越しの俯瞰で見られる夜景は、有明タワーマンション北西方向の特権です。

北東面
bma_NE
真下は月島倉庫、その向こうにディファ有明となります。オリゾンマーレとはだいぶ離れているはずなので、目線は気にならないかと。
遠くにディズニーランドの花火が見える方角となりますが、住友の有明ガーデンシティーが建設されるとどうなるかわかりません。

建物・内装

オリゾン・ガレリアに続き、逆梁アウトフレーム構造を採用。高さだけでなく東西南北の幅も大きい、立方体のフォルムは他のタワーマンションに無い安定感のある外観となっています。また駐車場等がロの字の中に入ってます(豊洲タワーと一緒です)。
角部屋と中住戸の一部は逆梁部分がカウンターになったダイレクトウィンドウ設定もあります。

  • リビング天井高 2500mm
  • 23500mmハイサッシ
  • 天井カセットエアコン
  • 温水式床暖房
  • トールタイプ建具
  • 220~240mmコンクリートスラブ
  • 二重床二重天井、二重床部分には吸音材

華麗な共有部に目を奪われがちですが、専有部を見ると、「とっても普通のタワーマンション」という印象となります。
ドアの建具が大きくて重いのと、天井カセットエアコンが利点でしょうか。最近はやりのタンクレストイレ等ではありません。

共用施設の紹介については、また次回。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 中古タワーマンション探訪

    中古タワーマンション探訪:ザ・湾岸タワー レックスガーデン(相場情報追記)

    のらえもんがブログをはじめた当初に訪れた物件の一つ、「ザ・湾岸タワー …

  2. シティタワー品川

    中古マンション探訪:シティタワー品川編

    品川駅港南口を出て運河を越えると、タワーマンションが立ち並ぶ区画が見え…

  3. THE TOKYO TOWERS

    中古タワーマンション探訪:THE TOKYO TOWERS編(その1)

    2000年代になって、日本の大規模のマンションは郊外多棟型から、駅近空…

  4. キャナルファーストタワー

    中古タワーマンション探訪:キャナルファーストタワー編(その1)

    中古タワーマンション探訪連載も最後になりました。今回取り上げるのは…

  5. シティタワー有明

    【小ネタ】花火大会が見える有明マンションを考えてみた

    いよいよ夏本番。そして、夏といえば花火!!本日は(2012.07/…

  6. センチュリーパークタワー

    中古タワーマンション探訪:センチュリーパークタワー編 その1

    先日訪問した、「パークシティ中央湊 ザ タワー」の対岸は都心回帰の流れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. MID TOWER GRAND

    MID TOWER GRAND第一期販売がはじまる
  2. 未発売マンション

    勝どき東地区再開発について
  3. 豊洲

    豊洲三丁目の成約単価事例をグラフ化してみた(追記有)
  4. 豊洲

    江東区の地下鉄新線(東京8号線)計画について
  5. ケーススタディ集

    タワーマンションと板状マンションで価値騰落率が変わってくる?
PAGE TOP