» 2014 » 12月のブログ記事

2014年もそろそろ終わりです。
物件の高騰と金利の低下をウォッチングし続けた一年だったと思います。振り返れば2013年~14年初頭がマンションの買い時だったと言えるのではないでしょうか。そんな時に、湾岸をテーマにしたブログを運営していたこと自体が幸運でした。
さて、2014年に書いたのは168エントリ。もっとも読まれた記事をランキング化しました。

wing_kakaku

1:勝どき ザ・タワー モデルルーム訪問 その2(追記有) PV:22,580
総合1位は勝どきザタワーの予定価格表でした。このマンションは1棟で1420戸という国内最大規模のマンションで、価格表のマス目を作るのに何時間かかったことか・・・ものすごい苦労した思い出があるので、苦労が報われたという意味でこの1位はうれしいです。

daiba_spocha_01
2:お台場・ダイバーシティー東京内【スポッチャ】に行ってきた pv:22,114
あれ、おかしいなぁorz、2012年のエントリなんですけど。確かに、「お台場 スポッチャ」で検索してくる人が一定数以上いまして、そちらからの流入が多かったということでしょう。ラウンドワンさん、お世話になりました。ちなみにこの検索キーワードで入ってくる読者様は、他のコンテンツをほとんど読んでくれません!

toyosu_kaki02
3:豊洲6丁目に突然できた「焼きかき屋」に行ってみた pv:20,657
散歩してたらいきなりできていたので興味本位で入ってみた焼きかき屋。今年もやるんでしょうか。
あの辺は何も建っていない頃っだったので大都会ど真ん中の原野っぽいところにポツンとできた小屋がシュールでした。このPV数を見ると、のらえもんはこの焼きかき屋さんの売上に相当貢献したと思います!

tomishisa_commons01

4:Tomihisa Cross Comfort Tower モデルルーム訪問 その2 pv:17,319
4位は富久クロスでした。最近近くに行ったのですが、周辺とは一線を画した高いマンションで存在感があります。価格表を今見てしまうと溜息が出ますね。この訪問くらいまでは、年収1本くらいの読者想定だったのですが、今はもう少し引き上げています。そうなると、がぜんにお得感が感じられるマンションでした。それは月島のキャピタルゲートプレイスも同じなのですが。やはり目線をもう少し高めに設定すると見える世界観が違ってきます。

deustours_bar

5:DEUX TOURS(ドゥ・トゥール) CANAL&SPA モデルルーム訪問 その2 pv:16,786

最近、「選手村の悲劇」に見舞われてしまったドゥ・トゥールですが、競合マンションとは一線を画したコンセプト・デザイン・高級感で売っています。
住友さんの騰落率は悪くないので、一見割高に見えたとしても、ちゃんと計算してみるとわりかし良い数字になっているんですよね。ただ、新築マンションの価格表を公開してしまう私のブログコンセプトとは食い合わせが悪いです(笑)

続きを読む »

住宅ローン10年固定金利が1%を切る銀行も現れています。

住宅ローン金利、最低更新…大手行「利益出ぬ」
2014年12月27日 08時47分 読売新聞・魚拓

三菱東京UFJ銀行は26日、1月から適用する住宅ローン金利を引き下げると発表した。

みずほ銀行と三井住友信託銀行も引き下げる方向で、低金利競争が一層激しさを増している。

三菱東京UFJとみずほは、10年固定型で最も信用度の高い人に適用する金利(最優遇金利)を12月より0・1ポイント引き下げ年1・15%とし、これまでの最低を更新する。

他の大手行との差別化を進める三井住友信託は0・1ポイント引き下げて年0・90%とし、同様にこれまでで最も低い金利となる。

各行が金利を相次いで引き下げるのは、日本銀行が行う大規模な金融緩和を受け、指標となる長期国債の利回りが一段と低下しているためだ。

住宅ローン減税は1%控除ですから、ローンを借りた時点で確定で0.1%の利益が出ることになりますね。2015年1月実行の人は誠におめでとうございます。上の金利は全期間ではなく特約、つまり当初の固定金利分だけ大幅優遇なのだと思いますが・・・

都心マンションは新築中古問わず価格が上がっていますが、金利の更なる低下で、固定10年の月々返済額に直すとほぼ変わらない感じになってしまってます。

金利が2%⇒1%になった時のインパクトはかなり大きいものがあります。例えば、この2年で仮に2割上がったとして、ローン実行金額が4000万円(2%)と5000万円(1%)のローンの月々支払いを比べてみましょう。

続きを読む »

東京都内でマンションの平均専有部面積が大きい区・市は稲城市で、のらえもんは湾岸を検討する前から新築中古問わずいろいろな地域のマンションを見たのですが、見学で一番印象に残ったマンションは「シンフォニアみはらしの家」でした。

miharashinoie

なんといっても、専有面積が広かった。120、150平米台が当たり前というマンションで私が見たのは163平米の部屋で、当時私の趣味がホームシアターだったこともあり、ホームシアター専用の部屋を夢見ていました。

結局、自身のホームシアター熱が冷めてしまったこともあり、みはらしの家を購入することもなかったのですが、もしこちらを買っていたら全く違った人生を歩んでいたでしょうね。

この家の典型的な間取りはセンターインでした。

miharashi_homes

image
画像出典:HOMES物件紹介ページより

部屋の真ん中に玄関があり、正面の廊下から二手に分かれます。リビング+和室のパブリックゾーンとベッドルームのプライベートゾーンを専有部で分けるためにはこれが一番の形です。「間取りはセンターインがオススメ」と書くマンション初心者向けの本もあるのですが、考えてみると、この間取りを実現するためにはかなりのコストがかかるのです。

続きを読む »

1 / 5123...最後 »

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年1月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.5%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー