損が少ないマンション購入

フラット35が再び過去最低金利水準に(2013年11月)

以前、フラット35の金利がヤバいくらい安い!25年4月は過去最安値と書きましたが、10年物国債の下落に伴い、2013年11月実行のフラット35は過去最低金利水準に再び近づいてます。

財形住宅金融株式会社の11月金利発表↓

flt35_201311

35年ローンが1.81%となっており、固定でこれを借りれるのはまたとない魅力となっています。これは通常タイプのフラット35であり、「Sタイプ」に申し込めばさらに当初5年間は0.3%引き下げることができます。

Sタイプへの変更は簡単で、浴室に手すりをつければ良いという超大甘条件です。

団体信用保険が付いてないとはいえ、35年で1.81%となると、変動金利を選ぶ理由があまり無いような気がします。もちろんローン実行月によって左右されますから、来年竣工物件を買ってもこの金利は保証されません。あくまで今月実行の人のみ、となります。

とにかく、11月実行の方、おめでとうございます。

しかし、このフラット35って調べてみると結構面白い金融商品ですね。。。

1:セカンドハウスでも同じ金利で借り入れることが可能
2:住所変更届さえ出せば自由に転居可能
根拠:金融円滑化への取組について

これまで、賃貸投資とか考えたことありませんでしたが、読むとどーかんがえても2件目の投資に最適なローンの気がします。
(あんまり詳しくないので、詳しい方もしよろしければ教えてください)

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 損が少ないマンション購入

    湾岸マンション提携銀行の金利一覧

    銀行ローンを借りるとき、なんといっても一番優先するのは金利だと思います…

  2. 損が少ないマンション購入

    2015年の新築マンションを占う

    「2015年は2014年よりも高くなります」でファイナルアンサーなんで…

  3. 損が少ないマンション購入

    新築マンションの先高感について

    これからも湾岸には新築タワーマンションがばんばん建っていきますが、心配…

  4. 損が少ないマンション購入

    免震タワーマンションは内法面積が比較的広く取れて少しオトク

    マンション販売の表記は壁芯面積ですが、実際に住んだ時に使えるのは実質面…

  5. 損が少ないマンション購入

    住まい選びは最終的にパッションである

    HOMES PRESSの東京カンテイ中山さんのエントリ「マンションを選…

  6. 損が少ないマンション購入

    今年のGWは湾岸タワーマンションの発表会ウィークになりそう

    晴海クロノレジデンスから2棟目の事前案内会のお知らせが来ました。と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP