住宅ローンや資金繰り

フラット35の金利がまた低下、過去2番目の最低水準へ~2015年5月

ほぼ毎月お伝えしているフラット35の金利。2か月連続で上がりましたが、5月は下がりました!2015年5月の金利は

20年以下:1.230%
21年以上35年以下:1.460%

となってます。もはや感覚がマヒしているんですが、すごい金利です。

フラット35・借入金利の推移グラフ

flat35_201505_suii

 

ということで、2015年2月の水準の次に低い水準となりました。なんか毎月書いているような気もしますが、35年でこの金利はほぼ特異点のような金利です。借りられるだけ借りるという戦略があってもいいと思います。
現在のように物件がかなり高騰してしまうとこれから新規で買う人よりも、借り換えの人にとっての福音の気もします。フラット35Sを使える物件なら当初5年間はここから更に0.6%下げですからね。民業圧迫という声が出ないのが不思議なくらいです。

いつのまにかSBIモーゲージさんは「ARUHI」と名前が変わってました。

ここは毎回きっちり最低金利を出してきますので第一選択肢としておすすめです。

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 住宅ローンや資金繰り

    2015年2月にフラット35で借りる人は間違いなく勝ち組の模様

    なんか毎月、「フラット35が過去最強!」みたいなエントリばかりですいま…

  2. 住宅ローンや資金繰り

    2016年2月のフラット35は再び過去最低水準に。でも・・・

    フラット35の貸し手は住宅金融支援機構(厳密に言えば販売した窓口となる…

  3. 住宅ローンや資金繰り

    住宅ローンの金利がじりじりあがりつつある?

    日銀が9月に導入した「イールドカーブ・コントロール」後、ちょっとずつで…

  4. 住宅ローンや資金繰り

    住宅ローンの疾病保証って必要なの?

    はじめて住宅ローンを組むとき、疾病保証をつけるかどうかで迷いませんか?…

  5. 住宅ローンや資金繰り

    【超速報】りそな銀行Web限定プランが10年固定0.6%に値下げ

    のらえもんはいま、血涙を流しています・・・先日お伝えした時点で、1…

  6. ケーススタディ集

    金利暴騰の可能性と固定10年への借り換えについて:ケーススタディー集

    メールやask.fmで寄せられた質問に対して、再度ブログ上でお答えする…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP