住宅ローンや資金繰り

フラット35の金利がまた低下、過去2番目の最低水準へ~2015年5月

ほぼ毎月お伝えしているフラット35の金利。2か月連続で上がりましたが、5月は下がりました!2015年5月の金利は

20年以下:1.230%
21年以上35年以下:1.460%

となってます。もはや感覚がマヒしているんですが、すごい金利です。

フラット35・借入金利の推移グラフ

flat35_201505_suii

 

ということで、2015年2月の水準の次に低い水準となりました。なんか毎月書いているような気もしますが、35年でこの金利はほぼ特異点のような金利です。借りられるだけ借りるという戦略があってもいいと思います。
現在のように物件がかなり高騰してしまうとこれから新規で買う人よりも、借り換えの人にとっての福音の気もします。フラット35Sを使える物件なら当初5年間はここから更に0.6%下げですからね。民業圧迫という声が出ないのが不思議なくらいです。

いつのまにかSBIモーゲージさんは「ARUHI」と名前が変わってました。

ここは毎回きっちり最低金利を出してきますので第一選択肢としておすすめです。

 

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. ケーススタディ集

    金利暴騰の可能性と固定10年への借り換えについて:ケーススタディー集

    メールやask.fmで寄せられた質問に対して、再度ブログ上でお答えする…

  2. 住まいスタジアム

    住宅ローンは年収の何倍?無謀なローンで後悔しないための目安を実例を元に考えてみた

    みなさん、GWは精力的にモデルルーム訪問されていますか?私は今年のGW…

  3. 住宅ローンや資金繰り

    購入と賃貸の比較・金利3%でバランスするよう設計されている

    永遠のテーマである、購入と賃貸の比較。SUUMOで半年に一回見るような…

  4. 住宅ローンや資金繰り

    フラット35が10月から団体信用生命保険込みの金利に変更、しかし。。。【訂正有】

    フラット35は10月より制度が変更となり、団体信用生命保険込みの金利と…

  5. 住宅ローンや資金繰り

    フラット35の金利・2014年5月実行金利もほぼ最安値の見込み

    しばらくウォッチを忘れていたフラット35の金利ですが、最近更に下がって…

  6. 住宅ローンや資金繰り

    2016年2月のフラット35は再び過去最低水準に。でも・・・

    フラット35の貸し手は住宅金融支援機構(厳密に言えば販売した窓口となる…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マンションコミュニティ総研の所長になりました

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP