マンションブロガーが答える

独身男性は中古1LDKマンションを買えない?1LDKの資産性は?一体どうすれば買える?調べてみた

のらえもんブログ読者様より下記のツイートが送られてきて、新築40平米前後の1LDKの購入を検討しているが不安だ、と声が寄せられました。

−−−
お名前: しんちく

カテゴリ: 新築マンションの購入に関すること

相談内容: 現在、資産形成になると思って都内新築マンションの1LDKを購入しようとしています。
しかし、以下のツイートを見て混乱しています(上記ツイート参考のこと)
中古マンションの買い手がいなくなると、資産価値としては良くないのでしょうか?
もし、私が気が変わって中古マンションの1LDKを購入しようと思っても住宅ローンが使えずに購入できないということですか?
−−−

質問ありがとうございます。この質問は以下、2点に集約されますね。

  1. 40平米台1DLK新築マンションの資産性はどうなのか
  2. 新築時には住宅ローンは問題なく降りるが中古時は買い手は現れるか、買いたい場合はどうすればよいのか。

40平米台1DLK新築マンションの資産性はどうなのか

もうこれは2020年版の「絶対に満足するマンション購入術」で書いているとおりです。実は、40平米台のリセールバリューは全面積でトップクラスに高いものなのです。

ただし、これは2008年〜2009年に売り出され、その10年後の値。過去のデータは傾向を示しており、現在も同様であることを保証するものではありません。

上記のツイートで言われているのは、「なんちゃって住宅ローン」の蔓延により特に当局からの締付けが厳しくなり、金融機関としても投資に回されるものは住宅ローンで取り扱えないと判断して否決されることが多くなっているようです。

40平米台1LDK中古マンションを独身者が購入するにはどうすればよいか?

20平米程度の投資用ワンルームマンションと違い、40平米台は実需と投資が混在するもの。
不動産仲介業者を通して、銀行を探ってみても彼らの取り扱える銀行はそこまで多くないので、購入することが難しいかもしれません。通常のルートだと買い手が投資家に限定されてしまい、より購入価格が伸びそうな実需用として売ることができない…この点において現時点で歪みが発生していることは否めません。でも本当に実需として中古マンションを買いたい人はどうすればよい???

そこで、不動産テックですよ!
先日当ブログでお伝えした「モゲチェック」さんに上記どうですか?と、聞いてみますとおまかせサービスを使うと、単身者が比較的審査に通りやすい金融機関を提案することは可能です」との回答が来ました。素晴らしい。もちろん、「他の条件が原因で審査に通らないケースもありますから、必ずしもおまかせサービスを使用したから通るというわけではありません」とのことです。上記のつぶやきで言えば、そもそも旧耐震基準の1LDKマンションなど案件的に厳しいかもしれませんしね。

1LDKだけでなく、無料でアレンジしてくれるのだから、まずは使ってみるのはいかがでしょうか?

モゲチェックおまかせサービスはこちらから。リンク先の「その住宅ローン選びおまかせできます」バナーから申し込みできます。

こちらの記事は、モゲチェックさんから依頼されて書いた記事ではありません。ただし上記リンクを踏んでサービスを受けていただくと私のランチ代になります(関係性の提示)。

 

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

関連記事

  1. ケーススタディ集

    50年後のタワーマンションってどうなるの?心配なんだけど…戸建ての方がよくない?

    読者様からTwitterで質問をいただきました。なぜか先方がつぶやきを…

  2. マンションブロガーが答える

    【マンションブロガーが答える】新築と築15年物件どっちに住む?

    そんなことより自分が気に入った好きな方に住もうぜ!と答えたいのをぐっと…

  3. HARUMI FLAG 晴海選手村

    緊急事態宣言後、なぜマンション価格は上がったのか?そして、五輪後のマンション価格について

    こちらで予告した通り、近未来予想図サロン座談会を行いました。参加された…

  4. マンションブロガーが答える

    ヤフコメ民から批判ばかりされる理不尽さをそのまま書いてみた

    原稿提出ペースの問題ですっかり月イチ掲載になってしまった、私のbizS…

  5. 住宅ローンや資金繰り

    2015年8月のフラット35金利と「買い増し」

    2015年8月のフラット35金利が出ました。最低金利は先月より0.03…

  6. ケーススタディ集

    金利暴騰の可能性と固定10年への借り換えについて:ケーススタディー集

    メールやask.fmで寄せられた質問に対して、再度ブログ上でお答えする…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP