マンションブロガーが答える

2019年7月から2020年7月までの東湾岸エリア中古タワマン成約数推移

緊急事態宣言後、湾岸タワマンが売れていると書いて、ヤフコメ民からボッコボコに叩かれた件ですが、bizSPA!編集部によると、ヤフーニュース上だけで40万PVだったそうです。他メディアとの合計値はもっとあるとか。当該記事についたヤフコメの数は400なので読んだうえでコメントを実際書いた人は1/1000とのこと。なるほど。ノイジーマイノリティが可視化されていると考えれば、あんまり気にすることないのかな。

さて、こちらのエントリへのコメントで読者様から「在庫数の変遷では不十分で、成約数推移も必要」というもっともなご指摘がありましたので、新しく作ったグラフを置いておきます。

こちらが元のグラフ:東湾岸各エリアマンション在庫数の年間推移です。

そして、当該週とその前三週の成約数を足し合わせた4週間合計の推移はこちらです。

今年初めまで好調だった(まぁ年度末は例年繁忙期なのですが)成約数が、緊急事態宣言ですとんと落ち、その後急回復しています。少なくとも、豊洲・東雲・有明の江東区3エリアは順調な推移を見せています。

各エリアの合計をとるとこんな感じです。2020年2・3月の好調さに匹敵するほど6・7月に入って数字が急回復しています。去年の7月の水準を大きく超えてきています。

夏は閑散期ですし、オリンピック延期からの開催が危ぶまれているという状況ですから、普通に考えれば売り上げが鈍化してもおかしくありません。しかし、現実に成約は伸びていますし、売り出す人が減って在庫が減っているのも事実なのです。

---

まぁ「暴落の予言」の期日は後ろに伸びるのが常ですし、専門家としてメディアに語った結果を外しまくってもなぜか後ろ指をさされませんから、今日もまたメディアが不動産暴落特集をあおる記事を書きたいときに顔出し名前ありで語ってくれる数少ない「センセイ」にお声がかかるのですよね。残念ながらこういった数字をもとに語っているとは思えないんですが、情報ソースが妄想でも売れればいいんですかね。ヤフコメ見ると信じる人がとっても多いので何とかしてほしいんですが。

こんな感じで、定期的に不動産暴落特集企画を作ろうとすると、特定のセンセイにお声がかかるんですよね~(゚∀゚)゚∀゚)便利なんだよな。

 

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. マンションブロガーが答える

    ヤフコメ民から批判ばかりされる理不尽さをそのまま書いてみた

    原稿提出ペースの問題ですっかり月イチ掲載になってしまった、私のbizS…

  2. ケーススタディ集

    50年後のタワーマンションってどうなるの?心配なんだけど…戸建ての方がよくない?

    読者様からTwitterで質問をいただきました。なぜか先方がつぶやきを…

  3. マンションブロガーが答える

    免震マンションは、子どもの足音などの騒音に弱い?

    のらえもんの相談メールには日々様々な相談が寄せられます。返信内容につい…

  4. マンションブロガーが答える

    都心の囲まれ感が強い物件を買うのは、資産価値的にどうなの?

    読者様より直接質問いただきました!ぜひ記事ネタにしてください、というリ…

  5. メディアへのツッコミ

    「豊洲移転問題」は明らかに問題を過剰報道。BPOに通報するべき

    湾岸にお住いの皆さん、朝のワイドショー見て奥様が不安になっていませんか…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マンションコミュニティ総研の所長になりました

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP