住宅ローンや資金繰り

2016年2月のフラット35は再び過去最低水準に。でも・・・

フラット35の貸し手は住宅金融支援機構(厳密に言えば販売した窓口となる金融機関ですが、債権は住宅金融支援機構に譲渡されます)ですが、その住宅ローンは、小口債権に分割されて投資家に販売されます。

この販売する時の金利は、「機構債」として前月下旬にホームページで公表されます。つまり来月の金利は機構債を見ることによりある程度予測できるのです。

flat35

2016年1月分機構債の金利は前月より0.06%ダウンの0.79%でした。ここから住宅金融支援機構の取り分がプラスされてきます。

kikousai201601

ということで、2016年1月のフラット35金利1.54%でしたので、2016年2月の金利は、ひさしぶりに1.50%を下回る水準になる可能性が出てきました。35年固定・団信無しという条件とはいえ、破格の金利です。

しかし、ひとつ落とし穴があります。

フラット35Sの引き下げ幅が2016年1月29日付けでいったん終了となってしまうのです。

flat35s_yuuguu

これは平成26年度補正予算措置の終了に基づくものです。。。なんと!0.05%くらい引き下がっても当初金利の優遇幅0.3%削られてしまうとあまり意味がありません。今年度はどうなるんでしょうね?5分ほどググってみましたが、また拡充されるとの情報は見つかりませんでした。
ちなみに借り換えでフラット35を使う場合は、35Sタイプは使えませんので関係ありません。

ちなみに先ほどまでの表示金利や2月の金利予想は融資率9割以下の場合です。融資率9割までに抑えるとお得で9割超~10割だと割高な金利を払うことになります。といっても、今後も資産価値が保てる物件を長期固定金利で購入できるなら、頭金は少なくする方が得策ともいえるでしょう。ARUHIが面白い住宅ローン商品を提供しています。「ARUHIフラットα」です。

フラット35分は融資率9割以下に抑えて、残りの1割をARUHIから変動金利で借りるというプランです。かなり住宅ローン上級者テクニックですが、単純に10割で借りるよりそう返済額が抑えられます。また事前審査が最短当日でわかるというのもメリットです。これは「本当に役立つマンション購入術」でも触れたのですが、事前審査が通っているか通ってないかは売り手側にとって重要なファクターです。
たとえば土曜日に中古物件を見に行く前、金曜日にARUHIで事前審査が通ってることを確認してそれを伝えておくと、仲介屋さんの待遇が良くなったりします(笑)

aruhi

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 住宅ローンや資金繰り

    欲しいと思った物件がオーナーチェンジでした

    のらえもんは絶賛無料相談受付中ですが、ここ最近は不動産が動かない季節な…

  2. 住宅ローンや資金繰り

    フラット35Sの金利引き下げ幅が0.6%に拡大!

    「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」及び平成27年1月9日に閣議…

  3. 住宅ローンや資金繰り

    購入と賃貸の比較・金利3%でバランスするよう設計されている

    永遠のテーマである、購入と賃貸の比較。SUUMOで半年に一回見るような…

  4. 住宅ローンや資金繰り

    住宅ローンの金利がじりじりあがりつつある?

    日銀が9月に導入した「イールドカーブ・コントロール」後、ちょっとずつで…

  5. ケーススタディ集

    金利暴騰の可能性と固定10年への借り換えについて:ケーススタディー集

    メールやask.fmで寄せられた質問に対して、再度ブログ上でお答えする…

  6. 住宅ローンや資金繰り

    日本の超低金利政策が終了した時、マンション市場では何が起こるのだろうか

    Twitterでも呟いたのですが、現状で変動金利を積極的に選択する必然…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. 小ネタ

    タワーマンションによくある”乾式壁”の防音効果は?
  2. ブリリア有明スカイタワー

    【週末特集・ブリリア有明スカイタワー】バーゲンセールの季節?
  3. 損が少ないマンション購入

    マンションPER2012ランキングが発表されました
  4. 有明

    階高が高い部屋を狙え
  5. クレヴィア辰巳

    クレヴィア辰巳 モデルルームに行ってきました その1
PAGE TOP