ザ・タワー 横浜北仲

ザ・タワー 横浜北仲 モデルルーム訪問 その3(維持費・管理・総評)

ザ・タワー 横浜北仲 モデルルーム訪問 その2からの続きです。今回は維持費・管理と総評です。

維持費と管理

管理費は平米あたり363円、修繕積立金は125円となりました。つまり、初期段階で平米あたり500円くらいの維持費がかかることになります。近年の坪300万円超のタワーマンションとしては高い費用ではないのですが、周辺大規模物件の中では、ナビューレ横浜タワーレジデンス(ここは管理費が飛び抜けて高いのですが…)の次くらいの位置付けになるでしょう。

そして駐車場利用料金は月額3万円~3.4万円、付帯率は31.4%(!)ということで、かなり少なくなってます。この付帯率はこのマンションを購入される客層と合っていない気がしますが。。。しかし、最近ブログで取り上げた物件と比較するとシティタワーズ東京ベイとほぼ同じ料金なのですが、あちらはめちゃ高い!と思ったのですが、こちらはさほど高くは思えないですね。横浜のど真ん中、上層階は億ションばかり、それが数百戸ありますから、感覚は違って当然かもしれません。

そして管理面で、かなり特徴のある物件となります。

本マンションは下層階に店舗・上層階にホテルがあるため、管理組合は5部構成と相当複雑です、そのため最初から「第三者管理」が導入され、区分所有者は総会での投票はできますが、基本的に運営には関わることがないと考えてよいでしょう。

また、短期賃貸OKの珍しいマンションです。希望するなら三井リアルティが代行してくれるとのこと、これは同居する滞在型ホテルのオークウッドと被る気もするのですが、短期賃貸利用者と滞在型ホテル利用者はターゲットが違う、という判断でしょうか。

(※重要事項説明で民泊は許容しないと言われているので表現を変更しました。三井リアルティが代行するのは、大京のバケーションレンタルのようなものでしょうか。)

第三者管理と短期賃貸許容(≠民泊許容ではない)ということで、匿名性が重視された【ホテルライク】なマンションであることは確かです。 もし、ご自身が住む場所として購入されるなら、同フロアに民泊利用者が出現するかもしれない、という点については留意しておいた方がよいでしょう。これを許容できない方は実需で買うことはお勧めいたしません。平面図で見ると長辺方向にスパン幅を短くとって部屋を刻んでいるのを見ると、横浜過去最大規模のタワーマンションとはいえ、若干投資向けの性格が濃いかもしれません。

総評

前回でも書いた通り、大規模再開発の最初期物件ですので、基本的には弱気プライスとなりました。しかも、地下鉄駅直上で足元にはスーパーやカフェ、レストランも横浜中心街独特の煉瓦を意識した外装でお洒落な内容になるでしょう。高層階にはホテルが入り、ホテルの一部は展望フロアとして利用可能、と夢が広がるタワーマンションです。これから横浜北仲地区には少なくとも2本のタワーマンションが建つことになりますが、この先発売のタワーはもし市況が今のままなら本物件よりも規模が小さいプロジェクトにもかかわらず、価格は高くなるのは、歴史が証明しています。

再開発物件は初期を買え、は損をしないマンション購入においては鉄則ともいえますが、そらにしても弱気な気がします。この相場高騰期にあって特異点とも見えるので相当な人気を集めています。

しかし、私はひとつ疑問を持つのです。

このブログに一番多い読者層(世帯年収1200〜1400くらいで共働き小さい子供有り、どちらも都内勤務)や、私の本ブログ想定読者層(旦那年収1000〜1200で専業主婦有り・子持ち、都内勤務)がこのマンションを買って果たして幸せなのだろうか、と。

もちろん、横浜勤務なら間違いなく当たりマンションでしょうけど、最寄駅から乗り換えなしで行けるビックターミナルは横浜と渋谷。そこから乗り換えを考慮に入れると東京駅周辺の職場はかなり遠く、都心共働きですと、たとえ保育園に入園できても行き帰りに時間がかかるためかなりの制限となります。

また、従来あまり居住地区とみなされていなかった場所ですので、周辺に学校インフラが整っていません。

ブログ想定読者層で、ここの住宅ローンを払いつつ、小学校から山手の私立に通わせるには・・・たとえ可能だとしても、生活はいっぱいいっぱいですね、これで足元、ほぼ近隣で唯一といっていいスーパーが紀伊国屋やザ・ガーデンなどの高級路線だったら。関内駅前のあおば(と近くのminiビアゴ)くらいしか選択肢がありませんね、本当にありがとうございました。

ということで、生活に余裕のあるDINKSかお金持ちの引退夫婦、山手の上の方から引っ越してくる方々ならこのマンションや周辺のおしゃれなショップ・レストラン含めて楽しめる、そうした方々向けマンションなのだろうなぁと素直に思うのです。あとは横浜市職員カップルでしょうか。多少苦労しても数年間「オレ、横浜の中心街に住んでいたんだ」という体験を買うってのアリですけど。

横浜北仲の次のタワーに小中学校や塾が併設されるようになると激アツなんですが、さすがにそのような情報は掴んでません。

---

さて、営業さんによると一番人気の間取りはS-60、投資でもぎりぎり実需でもいける広さと間取りです。そこから数百万円プラスすると、キッチンの奥の収納が使えるS-66が買えます。この立地で低層階なら6000万円前後。総額の安い低層階は抽選必死でしょう。一応、目の前の結婚式場は13階〜あたりで頭を越し、眺望も楽しめます。

ザ・タワー 横浜北仲 S-66(66.49平米/2LDK)


画像出典:ザ・タワー 横浜北仲公式サイトより

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. パークタワー豊洲

    パークタワー豊洲のモデルルームを訪問しました その1

    ゴールデンウィークを迎え、4/22から事前案内会が開催されています。…

  2. モデルルーム訪問

    木場レジデンスのモデルルームを訪問しました その1

    湾岸タワーマンションをメインにした当ブログですが、近隣にちょっと気にな…

  3. モデルルーム訪問

    木場レジデンスのモデルルームを訪問しました その2

    木場レジデンスのモデルルームを訪問しました その1からの続きです。…

  4. パークタワー豊洲

    パークタワー豊洲第1期1次の正式価格が発表される

    三井不動産売主の豊洲駅徒歩5分のパークタワー豊洲の正式価格が発表されま…

  5. シティハウス豊洲キャナルテラス

    シティハウス豊洲キャナルテラスが販売開始、正式価格も発表される。

    竣工が今年8月の住友不動産売主・シティハウス豊洲キャナルテラスがようや…

  6. プラウドタワー東雲

    プラウドタワー東雲キャナルコート訪問 その2

    プラウドタワー東雲キャナルコート訪問 その1の続きです。価格:…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 石ころ
    • 2017年 11月 29日

    いつもブログを拝見させていただいております。1つそつつ相談させて下さい。この物件の物件の1LDK,S44などはとても坪単価が高い340万〜と思うのですが、のらえもんさん的にどう感じられますか?

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. パークタワー晴海

    パークタワー晴海の公式Webサイトがオープン
  2. 小ネタ

    マンションコミュニティ座談会・第二回目がアップされました
  3. 住宅ローンや資金繰り

    2015年6月の住宅ローン金利は若干値上がり傾向
  4. ケーススタディ集

    某番組の取材に協力しました。
  5. シティータワーズ東京ベイ

    有明北3-1地区 B街区のイメージパースが公開
PAGE TOP