中古マンションの買い方・売り方

フラット35の金利が過去最低を更新!

日銀のマイナス金利政策の威力はすさまじく、国債10年ものまでマイナスになっている今、フラット35の金利も過去最低水準まで着ました。なんと1.25%です。詳しく述べると

融資率9割以下の場合:
期間15年以上20年以内    年 1.020%
期間21年以上35年以内    年 1.250%

融資率9割超の場合:
期間15年以上20年以内    年 1.460%
期間21年以上35年以内    年 1.690%

フラット35・融資率9割以下期間21年以上35年以内の金利推移グラフ

flat35_201603

めっちゃ安いですね・・・フラット35Sが使える新規の借り入れなら5年間は更に0.3%割引で、1月までに本審査を受けていた人なら0.6%マイナスという超破格条件のローンとなります。

実際、ここにきて湾岸の中古マンションの成約がいっせいに増えてきています。最近、成約期間の長期化に伴い、当初強気だった売主が値下げをする場面が増えています。

金利の引き下げは月々の支払いを減らす効果があることから、ようやく売主と買主の目線がつりあってくる物件が増えてきたということですね。喜ばしいことだと思います。

実際、私の相談メールにも中古マンションを購入したいとの相談が一時期に比べて増えてきました。マインドが転換しつつある証拠とも言えそうです。そういえば、黒田日銀総裁も昨年10月に新しく世田谷区に家を買いましたしね。彼は住宅ローンを使わず現金一括購入でしたけど。

のらえもんブログでも特に評判の良いエントリ:
どこにも載ってない中古マンションのお得な買い方:その1
どこにも載ってない中古マンションのお得な買い方:その2
では「演繹的に考えると、中古マンションの本当にお得な買い方の第一歩は、住宅ローンの事前審査をあらかじめ受けておく」ことだと結論付けています。

aruhi

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. ケーススタディ集

    湾岸の地域によって中古の売れ行き差はあるのでしょうか?

    実際に寄せられた相談を元にのらえもんの返信を公開シミュレーションをする…

  2. 住宅ローンや資金繰り

    住宅ローン減税が40平米以上に対象拡大?また控除額も見直し?その影響とは

    日経新聞にこのような記事が出ていました。のらえもんは40平米への拡大は…

  3. 中古マンションの買い方・売り方

    湾岸中古タワーマンションの指値幅目安

    湾岸にタワーマンションが立ち並び、それなりに築年数が経ってきました。在…

  4. 住宅ローンや資金繰り

    購入と賃貸の比較・金利3%でバランスするよう設計されている

    永遠のテーマである、購入と賃貸の比較。SUUMOで半年に一回見るような…

  5. 住宅ローンや資金繰り

    フラット35が10月から団体信用生命保険込みの金利に変更、しかし。。。【訂正有】

    フラット35は10月より制度が変更となり、団体信用生命保険込みの金利と…

  6. 住宅ローンや資金繰り

    住宅ローンシミュレーターによって「借りられる額」が変わるか調べてみた

    住宅の販売側としては、1円でも高い部屋を売りたいインセンティブが働きま…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 晴海居住者
    • 2016年 3月 02日

    りそなのWeb限定借換プランもついに10年固定で年0.5%ですね。
    わずか2週間ほどで0.25%も下がり、年0.569%のままである変動金利と逆転してしまいました。
    当初期間終了後の引き下げ幅が全期間型より小さくなる商品ならともかく、当初期間終了後も全期間型と同じ幅の優遇が受けられる商品としては異例と考えます。
    当方は金利引き下げの可能性を考えて年0.75%だった2月上旬に審査を申し込み、このたび通過しました。
    諸費用を考えても変動で借りているいまよりも負担額を増やさず10年固定にできそうなので、
    3月実行で乗り換えようかと考えています。

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP