ケーススタディ集

「10年以内の売却でもフラット35を選びますか?」:ケーススタディー集

このケーススタディ集は、のらえもんに実際にあった相談を元に、情報をぼかした上で、私がどう答えるかをシミュレーションしたものです。
ゆえに、実際の回答メールとは若干異なりますが、要旨はかわりません。

「新築マンションを購入しました。10年で売却する予定ですが、それでもフラット35を選びますか?」

cb09302166c969b3175de3e19475684b_s

Q:
のらえもん様

Kと申します。
はじめまして、いつもブログを拝見させていただいております
(略)
住宅ローンの件で、ご意見頂戴できれば幸いです。
のらえもん様はブログ内で現状であればフラット35が良いと記載されておりましたが、
10年で売却する予定でもフラット35を選びますか?
(以下略)


noraemon

A:
いつもお世話になっております、のらえもんです。

その条件であれば、私はフラット35を選びません。

固定金利期間というのは将来の金利上昇に対する保険とお考えください。
現在は金利が低いため、これ以下の金利はあったとしてもわずかであり、いずれは上昇すると考えてよいかと思います。

そのような現状認識の中で、10年後売却でフラット35、つまり35年間の固定金利を選ぶとなると、残りの25年間は無駄な保険料を払うことになります。ということで私なら「10年固定」もしくは「変動金利」のどちらかを選ぶでしょう。当初期間の引き下げ幅が大きい場合は、「2年 or 5年の固定」という選択肢もありえます。

もっといってしまえば

保証料を最初にアドオンする住宅ローンも、10年程度の将来転売を考えると不利となります(フラット35は保証料不要ですが)。

よって、手数料・保証料を取らないローンを自分で探すでしょうね。新築もしくは中古の仲介の提携ローンは表面金利上は有利なことが多いですが、手数料・保証料まで考慮に入れるとそれほど有利でもないというのが私の印象です。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. ケーススタディ集

    【ケーススタディ集】機械式駐車場のコストが不安です

    のらえもんのケーススタディ集です。こちらのコンテンツは、のらえもんへの…

  2. ケーススタディ集

    標準管理規約改正に合わせた根拠不明のタワマンdisりが酷い件について

    このブログのコンセプトは湾岸とマンション購入です。そのため、当然マ…

  3. ケーススタディ集

    【ケーススタディー集】夫の夢が湾岸タワーマンションに住むことなのですが本当に大丈夫でしょうか?

    のらえもん宛に実際に来た相談・質問に対して、個人的な返信後、あらためて…

  4. ケーススタディ集

    「2人の子供がいます、資産価値の下落が少ないマンションを購入したい」:ケーススタディ集

    大好評企画(自称)ケーススタディ集も4つ目となりました。本ケーススタ…

  5. ケーススタディ集

    大手財閥分譲物件の方が資産価値を保てますか?

    ask.fmからの質問に再度お答えするケーススタディコーナーです。みな…

  6. ケーススタディ集

    【ケーススタディー集】夫婦連生団信ってどう思いますか

    のらえもん宛に実際に来た相談・質問に対して、個人的な返信後、あらためて…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. 損が少ないマンション購入

    フラット35の金利が過去最低を更新
  2. 中古マンションの買い方・売り方

    2013年版・湾岸南エリア物件騰落率インフォグラフ
  3. ブリリア有明シティタワー

    ブリリア有明シティタワーも第1期3次と4次を立て続けに販売
  4. 中古マンションの買い方・売り方

    不動産仲介をかまさない、ユーザー同士だけの不動産売買プラットホームは可能なのか
  5. ケーススタディ集

    「仲介会社に遠慮は無用です、こき使いましょう。」:ケーススタディー集
PAGE TOP