モデルルーム訪問

ザ・湾岸タワーレックスガーデン GWの価格表

湾岸タワーレックスガーデンに再訪問しました。


画像の出典:湾岸タワー レックスガーデン公式Webページより

マンション購入を真剣に考える方にとって、GWは集中的にいくつか物件をまわれる絶好の訪問日和となります。
前回の訪問から丸三ヶ月経ちましたが、レックスガーデンのその後の販売状況はどうなのでしょうか。

ザ・湾岸タワー レックスガーデン 2012年4月末 価格表

ん?なんとなく東側の部屋が増えていませんか?

ということで、1月末の表と比較して見ましょう。
(他の物件とあわせるため、上層階⇒下層階に変更しました)

ザ・湾岸タワー レックスガーデン 2012年1月末 価格表

1月と比べると、値段表示している部屋が71⇒96と増えています。

売り出し済みとかキャンセルでなければ、GWということで
残り物件も価格表に掲示したのでしょうか。
ポジティブに考えれば、選択肢が増えたかな、ということで。

  • 坪単価210-230くらい
  • 60平米前後の狭め2LDK
  • 目の前に建物が無く眺望は抜けてる

って部屋は、野村プラウドだと低層階北北西角部屋しかないので
選択肢があることはいいことです。なによりこの物件は免震構造ですし。

さて、私だったらこの値段差なら

  • 眺望に優れ
  • 首都高が直接見えない=騒音が少ない

西>東だと思うのですが、人気もやはり差が出てますね。

22F/60G/4028万円か25F/60C/4238万円
東だったら、SIC付の60H、19F/3958万円にしますかね。
んで、数年後に売却を考えます。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. BAYZ TOWER&GARDEN

    BAYZ TOWER&GARDEN 第1期価格表

    BAYZ TOWER&GARDENの第一期登録が始まります。第…

  2. モデルルーム訪問

    津田沼 ザ・タワー モデルルーム訪問 その1(概要・周辺環境など)

    2018年の首都圏主役マンションはなんと東京都ではなく、神奈川県のザ・…

  3. プラウドシティ越中島

    プラウドシティ越中島 モデルルーム訪問 その2(共用施設・価格表)

    プラウドシティ越中島 モデルルーム訪問その1の続きです。共用施設と…

  4. モデルルーム訪問

    勝どき ザ・タワー モデルルーム訪問 その1

    先日の公示地価発表によりますと、中央区勝どき4丁目の地価変動率が+10…

  5. シティタワーズ東京ベイ

    シティタワーズ東京ベイ モデルルーム訪問 その1

    パークタワー晴海とともに、2017GW売出開始のもうひとつの主役新築タ…

コメント

    • ponta
    • 2012年 5月 03日

    のらえもんさま

    いつも素晴らしい分析、貴重な情報をありがとうございます。
    すっかりこちらのブログのふぁんになってしまいました。。。

    現在、湾岸への移住を考えておりまして、将来的には売却し
    やすく、ロスの少ない物件を探しております。
    のらえもんさんのコメントに、この物件数年後に売却とあり
    ますが、具体的には何年後ぐらいでしょうか。

    おそらく何か理由があってそうコメントされていると思いま
    す。参考までにお聞きしたいのですがよろしいでしょうか。
    永住型のマンションではないように思いますので、何か数年
    後ぐらいに、この物件を売却するのにポジティブな状況があ
    るのですね。。。

    よろしくお願いいたします。

    • のらえもん
    • 2012年 5月 03日

    pontaさま
    今後ともごひいきに。
    ちょっとこのブログでは返答しにくいご質問ですね(笑)
    私は一介のサラリーマンで専門家ではありませんので
    いくつか予測理由はありますが、ここではお答えしかねます。

    ロスの少ない物件を第一にお考えでしたら新築ではなく
    中古物件を探すべきです。
    東雲では、Wコンフォートタワーズがこれにあたります。
    以下のエントリをご参照ください。
    http://wangantower.com/?p=275

    • ponta
    • 2012年 5月 03日

    のらえもんさま

    ご返答ありがとうございました(配慮にかけた質問でスミマセm(_ _)m)。

    ロスの少ない物件は中古ですよね。
    有明も視野に入れながら検討したいと思います。

    また、色々な情報を楽しみにしております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP