バンベール ルフォン辰巳

バンベールルフォン辰巳に行ってきました その1

バンベールルフォン辰巳に行ってきました

ブリリア辰巳のすぐ近くにもう一件新築マンションが工事中です。
プラウドタワー東雲の隣にモデルルームがあるバンベールルフォン辰巳です。


このバンベールの隣には更にパークタワー豊洲のモデルルームが建設中で
まさに仁義なき戦いの様相を呈しています。

実際の物件距離も直線距離ならプラウドタワー東雲と500mも離れていないこの物件。
もちろん、当ブログ主も週末ららぽーとの買い物ついでに見学してきました。

立地・周辺環境:

ブリリア辰巳よりも辰巳橋寄り、辰巳駅徒歩10分表示です。
辰巳橋寄りのほうが高速に遠くイオンに近いのでこちらのほうが
立地状況は少し恵まれていますね。

より大きな地図で バンベールルフォン辰巳 を表示

敷地は道路がある南東側が狭く、運河側の北西側が広い三角形の平行四辺形のような
土地形状になっています。
必然的に建物を北西側に寄せてマンションを建てることになり主力の部屋は北西向きになりました。
南東は6F建マンションでその向こうは辰巳団地なのでこちらのほうが賢明かもしれません。
運河側は向こうの建物まで図面上では200m弱離れています。
当然日差しは期待できませんが圧迫感は全くなく、昨今のマンションの断熱と内廊下を
考えればそこまで不利でもない気がします。

西側は東京都住宅供給公社の賃貸マンション、辰巳しののめ住宅13階建て。
東側は6Fくらいの高さの倉庫になります。倉庫の向こうには伊藤忠がマンションを計画しています。

建物と内装

内装は価格帯の割りにすごくいいです。
ブリリア辰巳やプラウドタワー東雲以上でしょう。
また、ワイドスパン設計なので、窓が多く採光通風に優れます。

  • リビング天井約2500mm
  • 二重床二重天井 ボイドスラブ厚275mm
  • サッシ高北面1905mm(もう少し何とかならなかったかな)
  • 天然石キッチン・洗面台、食器洗い乾燥機標準装備
  • タンクレストイレ
  • ミストサウナ&魔法瓶浴槽
  • 複層ガラス

梁はどの部屋でもそれなりに出ています。
なんとなくリビング天井がでこぼこしている印象。

内装の充実はよいのですが、少し懸念材料も。


構造解説部分を写真にとりました。(クリックで拡大)
こうして見ると

  • 東京でメジャーなプラスターボード二重張りじゃない
  • しかも軽鉄下地の上に9.5mm1枚
  • コンクリ戸境壁に直接ビニールクロス張り(いわゆる”ふかしていない”状態。ビス等で留められないが防音上こちらが有利、数センチ分だが、部屋の広さも有利)

となっていますねー。プラスターボード二重張りは、大手だと半ば常識ですから

  • 隣の住戸とは騒音の心配は少ないが、
  • リビング-洋室間の遮音は心配

ということを指摘しておきます。
(この写真を見る限りなのですが、事実と違う場合はどなたでも遠慮なくどうぞ。)

ワイドスパンなので部屋は専有面積の割に部屋は広い印象。
若干、リビングが小さめです。

共有施設:

・コミュニティホール(いわゆる集会場ですね)
全131戸ですのでこれだけで管理費のことも考えるとこれでいいんじゃないですか。

価格等は次のエントリで。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. ジ・オーシャンテラス豊崎

    ジ・オーシャンテラス豊崎 モデルルーム訪問 その2

    ジ・オーシャンテラス豊崎 モデルルーム訪問 その1の続きです。今回…

  2. パークハウス晴海ティアロレジデンス

    ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス モデルルーム訪問 その3

    ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス モデルルーム訪問 そ…

  3. MID TOWER GRAND

    MID TOWER GRAND モデルルーム訪問 その3(総評)

    MID TOWER GRAND モデルルーム訪問記その3です。今回は総…

  4. プラウドタワー東雲

    プラウドタワー東雲キャナルコート訪問 その1

    プラウドタワー東雲キャナルコートのモデルルームにお邪魔してきました。…

  5. モデルルーム訪問

    ザ湾岸タワー レックスガーデン訪問 その2

    価格・管理費:50後半~60㎡台2LDKが中心です。坪単価的に…

  6. モデルルーム訪問

    幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス モデルルーム訪問 その3(維持費・相場・総評)

    幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス モデルルーム訪問期 その2か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP