マンションブロガーが答える

【マンションブロガーが答える】ゲストルームの相場って?

最近の大規模マンションには、住民全体で使う予約制のゲストルームが付いています。ピークシーズンには取れないかもしれないけど、付いていないよりはずっといい。しかも、普通に家族でホテルに泊まることを考えれば安いし、客間を自分の家に用意しなくても良くなる。普段使わない空間を買うと総額が張ってしまう、坪単価が高いマンションほど、助かる仕組みです。

ゲストルームの相場っていくらぐらいですか?私が今買おうとしてる物件は一部屋6000円で高いなぁと思いました

上記写真のゲストルームはどこか、瞬時に答えられた人は相当のマンション好きですね、ザ・トウキョータワーズのジャグジー付きゲストルームです。私は残念ながらこの部屋のジャグジーにお湯を満たして入ったことはありません。

さて、ご質問の一部屋6,000円という料金は、まぁ湾岸のタワーマンションであれば”相場並み”といえます。もちろん、世間には1,000円/1泊ってところもありますし、特別に広い部屋だと1万円を超える事例も知っています。それでも普通に3人、4人でホテルに泊まるよりはずっと安く、基本的にはリネン代と清掃費を大きく超える水準では取れないはずです。というのも儲けるための値段設定にしちゃうわけにはいかないんですね。建前はあくまでもマンション住民同士の持ち合い施設なのですから・・・

それに、湾岸タワーくらいの所得階層が住んでるマンションで1,000円って値段設定にしちゃうと予約が殺到すると思いませんか?自分が安い!という値段なら他のマンション住民も同じように思うわけで、1,000円なら使う使わないは別としてとりあえず申し込んでおこうかなって気分になりますよね。毎週末100件の応募とかがあって、結局不満ばかりが貯まるくらいなら、週末気軽に抑えておくかレベルの値段設定ではダメなわけです。値段は予約調整機能でもあります。

そういうことで、だいたいどこも「5,000円前後」くらいになります。それでも竣工当初は物珍しさもあってかなり倍率が付きますし、年月が経っても夏休みや正月などは高倍率でなかなか予約が取れない人気施設であります。しかし、この部屋はもともと専有部として売れる面積を共用部としているのですから、売り主からすればいわば”共食い”の関係にあります。あまり作りすぎても何もない平日は使う人も少ないから、週末はちょっと倍率がつくくらいが一番好ましい。だいたいゲストルームの目安として200戸あたり1つと言われてます。私が知っている中でゲストルームを一番多く持っているのはこれまたザ・トウキョウタワーズです。このマンションは戸数も日本一多いんですが。

(画像出典:住友不動産ヴィラフォンティーヌリクルートWebページより)

そういえば、1,539戸のメガマンションであるシティタワーズ東京ベイは「ゲストルームなんか維持費かかるし倍率も上がるからいらない、目の前にヴィラフォンティーヌを作りますからそこを借りてください」という、めちゃくちゃ割り切った漢仕様でした。住民優待/優先制度がもしあるならそれも一つの見識だとは思うのですが、それにしては管理費高すぎないですかね。

 

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

関連記事

  1. マンションブロガーが答える

    東湾岸エリアタワーマンションのどこが攻守最強?将来性含めのらえもんが採点

    こちらに書くかスムログに書くか迷った話題なのですが。完全に湾岸の話題な…

  2. マンションブロガーが答える

    東京東湾岸エリアのタワマンと近い坪単価の新築物件って今だと、どんな選択肢になる?

    私は「東京湾岸エリアの妖精」です。ですから、こちらのブログはバイアスが…

  3. マンションブロガーが答える

    新築マンションの価格はこれからどうなるのか 新型コロナを通じて考えたこと

    先日、スムログ上対談を行いまして、デベロッパー社員である和田さんと2人…

  4. ケーススタディ集

    50年後のタワーマンションってどうなるの?心配なんだけど…戸建ての方がよくない?

    読者様からTwitterで質問をいただきました。なぜか先方がつぶやきを…

  5. マンションブロガーが答える

    【マンションブロガーが答える】親が湾岸マンション買うことに反対のようです。

    親はなんだかんだ言って、自分の家の近くに住んでもらいたいと思っています…

  6. マンションブロガーが答える

    タワーマンションの40年後。マンションブロガーのらえもんが答える新築の将来とは?

    読者様より質問箱からこんなお便りをいただきました。こんにちは。最近…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP