購入検討初心者シリーズ

新築逆梁のマンションが消えつつある理由

ask.fmにて以下の質問をいただきました。

逆梁のマンションが最近少ない気がするのですが気のせいでしょうか? 順梁、逆梁それぞれにメリットデメリットがあるのでどちらが優れているわけでもないと思うのですが、順梁が流行っている理由があるのでしょうか? やはりコスト面でしょうか?

(逆梁のタワーマンション、勝どき ザ・タワー)

たしかに最近、逆梁工法を採用したマンションが少なくなっていますね。外観がコンクリート柱が前面に出るため、私はこちらの方がデザイン的には好きなのですが・・・いくつかの要素で逆梁工法が少なくなることを説明できると思います。

順梁と逆梁の違いをおさらいします。

マンションは上に伸びる柱とそれを連結する梁、そしてスラブと呼ばれる床面で構成されます。この柱と梁の位置取りによって、順梁か逆梁に決まります。

順梁最大の欠点は梁がサッシの下側天井からはみ出るため、サッシの高さが制限されるということです。従来ですとこの2mサッシですら達成できず、1.9mサッシになっているマンションも数多く見られました。当然、梁の上下の厚みを薄くすればサッシは高くなりますが、限界があります。よって奥行き方向に拡大したのが「扁平梁」でこれにより2mを超えるサッシも可能になってきました。

逆梁は、柱と梁を外壁面まで追い出すことによって、天井までのサッシを可能をしています。これは大きなメリットになります!
しかし、最大2mのベランダ幅に梁のコンクリートが面積を食ってしまうことになりますし、結局足元の眺望は消えてしまいます。また、子どもが手すりを登り転落するというリスクが増えてしまいます。また、逆梁は順梁に比べて建設コストがかかります。

ということで、

  • 建築コストの増大のなか、コストアップ工法が採用しづらい
  • 専有面積が減少傾向の中で、容積対象に入らないベランダの実効面積を稼ぐためには順梁が有利
  • 扁平梁工法の進化により順梁&限られた階高ながら2.2mサッシを実現(ザ・ガーデンズ東京王子など)

ということで、時代のニーズ的に順梁のメリットが増大していてなかなか逆梁を採用しづらいのでしょうね。

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 湾岸ニュース

    【2015GW特集】ここ1年の江東区湾岸マンション市況

    今年のゴールデンウィークは毎日晴れて気持ちがいいですね。すっかり日焼け…

  2. 損が少ないマンション購入

    「高い新築マンションの最割安部屋」と「安い新築マンションの最高額部屋」どちらが幸せか

    永遠のテーマでもありそうなこの話題。車なら一つ下のクラスの最上級グレー…

  3. 購入検討初心者シリーズ

    共用廊下に見る、最近の新築マンション事情

    某経済誌に「のらえもんさんが最近の新築マンションを見て思う感想をお聞か…

  4. ケーススタディ集

    「不動産価格のピーク後はどうなると思われますか」:ケーススタディー集

    実際に寄せられた相談を元にのらえもんの返信を公開シミュレーションをする…

  5. マンションブロガーが答える

    世帯年収1,500万円の方向け住宅購入戦略を真剣に考える(2019年現在ver)

    マンションブロガーのらえもんへの挑戦状がやってまいりました。の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP