住宅ローンや資金繰り

2016年6月の住宅ローン金利情勢などまとめ

先日のSUUMOさんに住宅ローン特集には思わずツッコミを入れちゃいましたけど、住宅ローンは最低金利水準をひた走ってて、新規に組むのも借り換えをするのもどちらもアリな状況ではあります。

まずはフラット35の金利ですが、相変わらず低空飛行で今月は21年以上35年以下、融資率9割以下の場合の金利は1.10%!!!

flat35_201606

・・・なんかもう驚きはないのですが、これ史上最低水準から0.02%上がっただけですから、超々お得な金利ではあります。
ちなみに20年以下なら0.990%と1%を割り込む金利で貸し出されていますので、残期間が21~25年程度残っている人なら思い切って、期間短縮して20年で借りてしまうのもアリですね。この水準なら、もはや次の借り換えはないと思う水準であります。

そして、最近妙にご相談の多い”新規の”銀行住宅ローンですが、改めて調べました。

現状、変動金利で考えれば楽天銀行「住宅ローン金利選択型」が一番安くなります。これは事務手数料が他の銀行よりも安いためです。額面変動0.5%切っている銀行もありますが、初期費用の関係で楽天銀行を超えません。

rakutenbank

固定10年だと、現状ソニーとみずほの一騎打ちです。

ソニー銀行:新規購入で自己資金10%以上・固定10年・0.840%
みずほ銀行:新規購入・全期間重視プラン自己資金20%以上の方・0.80%

このどちらかが安いですね。特にみずほのネットプランはあまり知られていないですが、固定10年新規なら過去最強クラスです。

全期間固定なら、35年という超長期ならこのブログでもたびたび触れている三菱東京UFJ、もしくはソニー銀行が良いかと。

ソニー銀行「住宅ローン」:新規購入で自己資金10%以上・固定20年超・1.189%
三菱東京UFJ銀行「超長期固定金利住宅ローン」:新規購入・固定31~35年・1.11%

という感じです。

一方借り換えですが、これはもうりそな固定10年が0.5%(復活ッ!!)でその後も変動金利の優遇幅が1.906%とれる超絶有利プランでファイナルアンサーです。まよわずそちらをご利用ください。

 

あなたの不動産売却に、ひと肌脱ぎます。
↓↓湾岸エリアでのマンション売却をお考えの方はこちらから!↓↓

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

関連記事

  1. 住宅ローンや資金繰り

    フラット35/相変わらず低空飛行の2015年4月の金利と今後の推移について

    フラット35の金利は一旦本年2月で底をつけてから2カ月連続で上がってい…

  2. ケーススタディ集

    【ケーススタディ集】新規住宅ローンのおすすめを教えてください

    ネタがないので、困った時のask.fm!そういえば下記の質問を受けてい…

  3. 住宅ローンや資金繰り

    住宅ローンの金利がじりじりあがりつつある?

    日銀が9月に導入した「イールドカーブ・コントロール」後、ちょっとずつで…

  4. 住宅ローンや資金繰り

    フラット35Sの金利引き下げ幅が0.6%に拡大!

    「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」及び平成27年1月9日に閣議…

  5. 住宅ローンや資金繰り

    住宅ローンの繰上返済についてのいろいろ

    先日、住宅ローンの繰り上げ返済についてのエントリを書いたところ、コメン…

  6. 住宅ローンや資金繰り

    【小ネタ】今週号のSUUMO「マンガでわかる住宅ローン」が苦しい

    SUUMO新築マンション首都圏版2016.5.24号「マンガでわかる住…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • ご新規さん
    • 2016年 6月 04日

    住宅ローン情報非常に助かります。
    ありがとうございます。

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. ブリリアマーレ有明

    【成約済】BrilliaMare有明 TOWER&GARDEN 2LDK+N/7…
PAGE TOP