BAYZ TOWER&GARDEN

BAYZ TOWER&GARDEN におよばれしたので行ってきました その1

この秋から入居が始まったBAYZ TOWER&GARDEN。東京ワンダフルプロジェクト第二段のタワーマンションにお呼ばれしたので行ってまいりました。兄弟マンションであるSKYZが三井色だとすれば、BAYZは東建色を若干強く感じました。

bayz_04

bayz_03

BAYZの特徴は、以前も述べましたが以下の通りです。

  • 正方形で塔状比が良いため、特に角部屋においてワイドスパンの部屋が多い
  • 免震装置により上部構造を軽くした恩恵をなるべく部屋に柱を入れないように設計している
  • 順梁2450mmハイサッシの組み合わせにより、従来にない開放感を演出している
  • 外廊下ではあるが、極太構造柱を廊下側に出すことにより、外廊下感を軽減
  • SKYZとの共有施設相乗りにより、規模を超えた共用施設数を実現

ということで、マンションオタク的にも注目度が高い物件です。決してSKYZの弟分ではなく、専有部仕様は一部凌駕しています。本ブログの中古タワーマンション探訪エントリはお邪魔した専有部の写真は身バレを避けるためお見せしない、という趣旨ですが、専有部は想像以上でしたし、北側・東側・南側方向の開放感は事前予想を超えてました。

特に東側眺望は運河に面していて、開放感良いですね。東雲方向も遠くにタワマンが立ち並ぶ姿は圧巻です。

bayz_05

北側もパークアクシス豊洲が気になるかと思いきや、あまり気になりませんでした。

さて、BAYZの共用施設は以下の通り。

  • ベイサイドラウンジ
  • キッズガーデン
  • ゲストルーム2室
  • ラウンジ&バー
  • パーティースペース(バーラウンジ併設)
  • ライブラリー(バーラウンジ併設)
  • スカイデッキ

となっています。

ベイサイドラウンジ

bayz_06

bayz_07

正面エントランスからまっすぐいくと、ベイサイドラウンジがあります。ここは30席弱ほどあるラウンジですが、左手に見える水盆によりまるで水の上に浮いているかのような意匠となっています。外は運河沿いに道歩く人たちを見つつくつろげる場所となっています。

その奥には、このマンションを特徴付ける施設があります。その名も

キッズガーデン

bayz_08

bayz_09

20mはあろうかという奥行きの大空間、本棚兼アスレチックの木のオブジェ、琉球畳の掘りごたつ、壁一面は黒板と育ち盛りの子どもの遊び場とママの語らいを兼ねた場所です。ここまで広ければ、イベントスペースや災害時の拠点にもなるでしょう。ここまで広く高いマンションの共用施設はあまり類例がありません。

「マンションのキッズスペースはそのうち使われなくなる」という批判はよく目にしますが、考えてみればそれは細かく区切られているからで、大きくスペースをとって多目的室に使うようにすれば、後々でも使えます。ましてやここはSKYZと共用空間なわけでこれから長く使われることでしょう。

今回はゲストルームを見ることはできませんでした。次回は、アラン・チャンがデザインしたオリエンタルテイストのラウンジ&バーをご紹介します。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. BAYZ TOWER&GARDEN

    BAYZ TOWER&GARDENの公式Webページが更新。予定価格表も発表!

    BAYZ Tower&Gardenの公式Webページが更新され…

  2. ブリリア有明スカイタワー

    中古タワーマンション探訪:ブリリア有明スカイタワー編(その2)

    ブリリア有明スカイタワー編・その1の続きです。今回は、共用施設と相…

  3. オリゾンマーレ

    中古マンション探訪:オリゾンマーレ編(その2)

    オリゾンマーレ編・その1の続きです。今回は、共用施設と相場観につい…

  4. THE TOKYO TOWERS

    中古タワーマンション探訪:THE TOKYO TOWERS編(その1)

    2000年代になって、日本の大規模のマンションは郊外多棟型から、駅近空…

  5. THE TOYOSU TOWER

    中古マンション探訪:THE TOYOSU TOWER編(その3)

    前回は、THE TOYOSU TOWERの成約事例からだいたいの相場感…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2016年 10月 15日

    運河に面しているのは南側と南西角です。西側はデータセンター側ですよ。

      • のらえもん
      • 2016年 10月 17日

      ご指摘ありがとうございます。修正しました。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. 品川Vタワー

    中古タワーマンション探訪特別編:品川Vタワー その2
  2. 中古マンションの買い方・売り方

    フラット35の金利が過去最低を更新!
  3. 損が少ないマンション購入

    「高い新築マンションの最割安部屋」と「安い新築マンションの最高額部屋」どちらが幸…
  4. パークタワー東雲

    GoogleEarthで眺望確認しよう(パークタワー東雲・南西角/南編)
  5. 勝どき ザ・タワー

    勝どき ザ・タワーにおよばれしたので行ってきました
PAGE TOP