湾岸ニュース

豊洲千客万来施設の再公募・複数事業者の手が上がる

すしざんまいと大和ハウス工業が手を上げて最終的に辞退した、豊洲新市場の千客万来施設。複数事業者から提案があったと日経新聞が伝えています。

豊洲の場外施設再公募、複数の事業者が提案 3月に決定
2016/1/19付日本経済新聞

東京都は18日、豊洲市場(江東区)の場外に開設する観光施設「千客万来施設」を整備・運営する事業者からの提案書の受け付けを締め切った。関係者によると、複数の事業者が名乗りをあげた。都は提案書の内容を審査し、3月上旬に事業者を決定する予定だ(以下略)

改めて状況をまとめてみましょう。本来、豊洲市場付属の千客万来施設は市場の開場と同時期のオープンを予定していましたが、コンペの結果勝ち残ったすしざんまいの辞退によりゼロに戻ってしまいました。これにより空費した時間は約2年。与えた影響は非常に大きいものの、違約金が取れない結果だったために東京都にとってはバツの悪い結果となっていました。

senkyakubanrai201601

そこで

  1. 事業期間を30〜50年と幅をもたせる
  2. 敷地面積が微妙な5街区をいったんペンディングとして、用地が広い6街区のみで提案させる
  3. 覚書締結後のキャンセルは違約金を取る
  4. 市場開場後”速やかに”開設する

という条件としました。平成25年の募集の時より、BRTについての記載が増えたため、ゆりかもめと都バスしかなかった公共交通機関にBRTが加わったのは本計画にとって明らかなプラス材料でしょう。

平成28年3月に事業予定者の公表とのこと。次こそ決まってスムーズに開設までもっていってほしいです。

 

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 湾岸ニュース

    晴海選手村跡地の超高層タワーによる眺望影響の検討

    タワーマンションに住むことのメリットを突き詰めて考えると、最終的には眺…

  2. 湾岸ニュース

    豊洲新市場千客万来施設の運営者が喜代村単独に。5街区は?

    本日東京都中央卸売市場から発表がありました。千客万来施設事業 事業…

  3. 新交通など

    祝!全部乗せ!!「東京圏における今後の都市鉄道のあり方について」案が公開される

    国土交通省が今後15年間の東京圏の鉄道アクセスのありかたについてとりま…

  4. 湾岸ニュース

    湾岸タワーマンションにおける民泊解禁について、ついに落としどころが出る

    規制改革会議が5月19日に出した第4次答申が発表されました。htt…

  5. 湾岸ニュース

    ちょっと何言ってるかわからない。江東区長が湾岸ロープウェー構想

    ブルームバーグに山崎江東区長が競技場を上空から見下ろすことができるロー…

  6. 東京BRT

    東京都が「都心と臨海副都心とを結ぶ中規模な公共交通機関の必要性」の策定を発表

    キタコレ!JR東日本のりんかい線買収報道と並ぶビックニュースです。…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • ひろ
    • 2016年 1月 25日

    本件土地の交差点対面側の敷地は何か決まっていますか?
    BRTはどこに停車するんでしょうね?

マンションコミュニティ総研の所長になりました

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP