» 2015 » 5月のブログ記事

湾岸温故知新はこの回のためみたいなもんです。

鈴木都知事が強引に進めて、青島新知事になって優柔不断の上に中止を決定した「世界都市博覧会」。実は詳しい資料をネットで漁ったのですがどこにもあがっていません。

今でこそ”お台場”は日本国民全員が知っている地名ですが、東京臨海副都心事業化計画が決定された平成元年当時は、東京都民ですら知らないただの埋立地でした。ここにテレポートとインテリジェントビル、住居、交通インフラを一気に作り上げる計画でしたが、知名度のなさは致命的でした。

teleporttown00

建築家丹下健三設計の東京都庁舎が竣工した平成元年、臨海副都心事業の推進・アピール役として突如「東京フロンティア」構想が持ち上がります。

tokyo_frontier

tokyo_frontier01

東京フロンティアの理念と目的:
「東京フロンティア」は、世界の大都市が抱える課題、将来帳面するであろう問題を解決すると同時に、21世紀における人間都市の理想を追求しようとする運動の契機となる一大行事である

↑上記理念ですが、まさに「ちょっとなにいってるかわからない」。

丹下健三と鈴木都知事の結びつきは強く、二人は東京オリンピック・大阪万博・都知事選出馬と節目節目で巨大プロジェクトを一緒に仕事をした仲でした。既に80近い巨匠二人のコンビが最後に華を咲かせたいと目を付けたのが、臨海副都心計画でした。東京都庁内にこのコンビを止めることができる人はおらず、平成2年11月に「世界都市博覧会-東京フロンティア-」の開催が発表されます。

当初は東京万博の開催を目指していたと思われますが、つくば万博、花の万博とあまりにも時期が近く、万博を名乗れなかったのではないでしょうか。

新宿の東京都庁の周りを歩くと、地面はコンクリートとアスファルトで覆い隠され、完全な歩車分離が実現されています。ここに自然はなく、あくまでも直線の人工物が都市の中心です。

Building_of_Tokyo_Metropolitan_Assembly_2_7_Desember_2003
上記構想懇談会資料にのっている1枚絵は、丹下健三のモダニズムをよく表しています。直線の街路と両脇の高層ビル、完全な歩車分離とコンクリート上で行われるフェスティバル。
新宿副都心のような街をさらに拡大して臨海部に作りあげるような計画です。

続きを読む »

勝どきザ・タワーの第4期登録がこの週末始まります。

ktt_web20150523

詳しくは公式Webページをご覧ください

受付期間 平成27年05月22日~平成27年05月29日
受付時間 平日 11:00~18:00 土日10:00~18:00 ※最終日 5/29は15時まで
抽選日     平成27年05月29日
販売戸数 130戸
販売価格 4250万円~10990万円
最多販売価格帯    7800万円台(10戸)

販売戸数は130戸で、この販売が終わると残りは80戸となります。あっという間に売れてしまった印象ですね~勝どきザタワーについては今まで散々書いてきたので、モデルルーム訪問記等をカテゴリーから選んでください。

*価格表を修正しました!

勝どき ザ・タワー 第4期予定価格表 西ウイング高層階
(価格表はクリックすると大きくなります)

ktt_pricelist_4th_01

勝どき ザ・タワー 第4期予定価格表 西ウイング低層階

ktt_pricelist_4th_04

勝どき ザ・タワー 第4期予定価格表 南ウイング高層階

ktt_pricelist_4th_02

勝どき ザ・タワー 第4期予定価格表 南ウイング低層階 続きを読む »

週刊東洋経済2015年5月23日号「不動産・マンション バブルが来る!?」について、取材依頼が来たので協力しました。といっても、湾岸部分のページ部分が少なくなってしまい、のらえもんのコメントは落ちてしまったようです(取材者からのメールがきました)。

週刊東洋経済 2015年 5/23号[雑誌] 週刊東洋経済 2015年 5/23号[雑誌]東洋経済新報社Amazonで詳しく見る

以下は、現状の湾岸とブログについてインタビューされた際に語った要旨です。

  • 湾岸はかつてないほど値上がりしている。ここ10年、この地域のトラックレコードを取っているが既にリーマンショック前を超えて今が一番高くなった
  • 今後新築として出てくるマンションは、今よりも高くなることはほぼ確実である
  • リーマン前と比べて、今の景況感がとてもいいとは感じないが、相場が超えてきた理由としては、もちろん外国人の買いもあるがそれ以上に「住む場所として認知された」という理由があると思う
  • ブログに来る読者は、損得勘定が非常に強く、地名などにあまり左右されない人が多いと感じている。そういう人が、東京の西側住宅地ではなく、距離が近い湾岸を選んでいる
  • 今まで住宅地選考として「歴史・地位・イメージ」などが重視されてきたが、一方で「資産価値・手離れの良さ・使用価値」といった尺度もあり、湾岸は圧倒的に後者の理由で選ばれる代表格である。世代が進むにつれてだんだんと後者を選択肢として選ぶ層が濃くなっていくだろう
  • この地域で結婚し、子供を育てていく人が増えていくと、自然と地縁が発達してくる。様々な理由があるにせよ、今後は湾岸地域を愛し、地域を盛り上げる人の発生が、資産価値の維持には必要だろう

続きを読む »

1 / 4123...最後 »

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年3月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.55%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー