中古マンションの買い方・売り方

2013年版・湾岸南エリア物件騰落率インフォグラフ

のらえもんブログは「住まいサ~フィン」を運営するスタイルアクトより、不動産に関するデータの提供を受けることになりました。さっそく少し前のデータですが、2013年の中央区・江東区・港区(台場のみ)の湾岸地区マンションの騰落率データをいただきましたので共有させていただきます。

抽出条件は以下の通り

中古売出が2013/1 ~ 2013/12の間にあった事例をマンション棟ごとに集計したもの
売出価格、事例をベースに集計
面積・階数・向きで重複除外
分譲開始年月 2001/1 以降の物件
築1年は除外、事例数が2件以下の物件も除外

いただいたエクセルをそのままブログ記事にするのは粋でないので、物件騰落率インフォグラフを作ってみました。

2013年版湾岸南エリア物件別騰落率 インフォグラフ
(画像をクリックすると大きくなります)

2013touraku
データの提供元:住まいサ~フィン

こう見ると、マンションというのは、どこを買うかよりも「いつ買うか」にものすごい左右される買い物であることがわかります。不利なのがリーマンショック直前分譲のマンション、有利なのは2005年以前のマンションとなります。この騰落率は築1年と事例が2例以下は除外されていますので、まだ震災後マンションは出てきてません。ここから2、3年後くらいのデータで確認できると思いますが、住まいサ~フィンのデータは毎年9月に大規模更新されるので、その時を待つことにしましょう。

今後、いただいたデータを紹介するエントリも随時書いていきます。お楽しみに!

P.S.
本当はgooglemapのapiで円グラフ描こうと思ったのですが、私の科学力不足のせいでパワポの手入力となりました。微妙な円の大きさ・位置ズレ等はご寛恕ください。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 小ネタ

    マンションコミュニティ座談会 第4回前編が公開!

    マンションコミュニティさん側からの提案で始まったマンション好きが好き勝…

  2. 損が少ないマンション購入

    1都3県高層マンション・層別騰落率インフォグラフ

    住まいサーフィンより、31F以上の超高層マンションの騰落率で、低層中層…

  3. ケーススタディ集

    「不動産価格のピーク後はどうなると思われますか」:ケーススタディー集

    実際に寄せられた相談を元にのらえもんの返信を公開シミュレーションをする…

  4. メディアへのツッコミ

    TBSドラマ「砂の塔」で誇張されたタワマン内格差と住民からみた現実

    ららぽーと豊洲で試写会をするなど、必死だな感が溢れていた砂の塔、始まっ…

  5. 購入検討初心者シリーズ

    住宅ローン概論:低金利・高価格時代のマンション購入に対する考え方

    「オリンピック前に不動産価格は暴落する」「オリンピックが景気のピークで…

  6. 中古マンションの買い方・売り方

    どこにも載ってない中古マンションのお得な買い方:その2

    前回記事は、恋愛と中古マンション取引が似ている点についてあげてみました…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP