中古マンションの買い方・売り方

2013年版・湾岸南エリア物件騰落率インフォグラフ

のらえもんブログは「住まいサ~フィン」を運営するスタイルアクトより、不動産に関するデータの提供を受けることになりました。さっそく少し前のデータですが、2013年の中央区・江東区・港区(台場のみ)の湾岸地区マンションの騰落率データをいただきましたので共有させていただきます。

抽出条件は以下の通り

中古売出が2013/1 ~ 2013/12の間にあった事例をマンション棟ごとに集計したもの
売出価格、事例をベースに集計
面積・階数・向きで重複除外
分譲開始年月 2001/1 以降の物件
築1年は除外、事例数が2件以下の物件も除外

いただいたエクセルをそのままブログ記事にするのは粋でないので、物件騰落率インフォグラフを作ってみました。

2013年版湾岸南エリア物件別騰落率 インフォグラフ
(画像をクリックすると大きくなります)

2013touraku
データの提供元:住まいサ~フィン

こう見ると、マンションというのは、どこを買うかよりも「いつ買うか」にものすごい左右される買い物であることがわかります。不利なのがリーマンショック直前分譲のマンション、有利なのは2005年以前のマンションとなります。この騰落率は築1年と事例が2例以下は除外されていますので、まだ震災後マンションは出てきてません。ここから2、3年後くらいのデータで確認できると思いますが、住まいサ~フィンのデータは毎年9月に大規模更新されるので、その時を待つことにしましょう。

今後、いただいたデータを紹介するエントリも随時書いていきます。お楽しみに!

P.S.
本当はgooglemapのapiで円グラフ描こうと思ったのですが、私の科学力不足のせいでパワポの手入力となりました。微妙な円の大きさ・位置ズレ等はご寛恕ください。

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. ワンルームマンション投資

    都内ワンルーム投資ってどうよ?真剣に考えてみた おまけ・不動産曼荼羅

    のらえもんブログ久しぶりのスマッシュヒットとなった「都内ワンルーム投資…

  2. 購入検討初心者シリーズ

    マンション購入検討初心者シリーズ 間取り・その3

    東京都内でマンションの平均専有部面積が大きい区・市は稲城市で、のらえも…

  3. Wコンフォートタワーズ

    タワーマンション+自走式駐車場の優位点

    読者様より自走式駐車場の優位点について教えてくださいといわれました。…

  4. 中古マンションの買い方・売り方

    マンションコミュニティ座談会 第八回後編の公開と補足

    9月に開催した座談会の最終話がこちらで公開されています。たしか2時間き…

  5. 中古マンションの買い方・売り方

    2018年初頭湾岸中古タワー相場概況〜芝浦4丁目エリア編〜

    2018年初頭の湾岸中古タワーマンションの相場情勢が、エリア毎にどうな…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP