ザ・パークハウス 自由が丘ディアナガーデン

ザ・パークハウス 自由が丘ディアナガーデン 訪問レポート 概要・立地・価格・総評など

以前から公言しているのですが、私は目黒区自由が丘のアパートに住んでいたことがありました。
最初に住んだきっかけはほぼ気の迷いみたいなものですが、離れた後も自由が丘への愛着はあります。
このあたりで大規模マンションというのはほぼ存在しないのですが、いわゆる雰囲気の良いお屋敷が並ぶ”自由が丘3丁目”に三菱地所レジデンスとモリモトが平均100平米超えの高級マンションを建てる…私は湾岸妖精だけどこの物件だけはどうしても行きたい!しかし億超えの部屋しかないマンションを身分を偽って訪問するには敷居が高すぎる。

そこで、私がブロガーとして所属する事務所、新都市生活研究所経由で地所レジさんへ連絡をとっていただき、「のらえもん名刺」を切って見学させていただくことにしました。なお、この訪問記を書くにあたって地所レジからお金は1円も頂いておりません、1:来場者アンケートを書かない、2:通常の見学者と同じ扱いにしていただく、3:ブログエントリにおいて事前確認はしないし、事実誤認以外の修正は応じない、という3点の握りだけしております(関係性の掲示)。

元住民としてあえていわせていただくと、自由が丘という街は、”90sおしゃれタウン”だと思います。完成度が高かったゆえにこの20年はほぼ進化が無かった。いや、少しはあったかもしれないけど、東京の21世紀で伸びた他の街ほど進化はありませんでした。私が去った後でだいぶ経ちましたが、行くたびに美容室が減り、かわりに飲食店と物販が増えたと思います。

カトレア通り沿いに住んでいたので本当に近所だった「ラ・ヴィータ」。ミクロサイズでヴェネチアを再現しようとしているが…いかんせん活かしきれていない。なお現在、中のテナントはヴェネチアともはや全く関係ない。

モデルルーム訪問前に朝の自由が丘を久しぶりに散策したのですが、いろいろと若かった頃を思い出して感傷に浸る時間でした。今風に言えばエモい。自由が丘は多層な魅力を備えていて、単なる経済効率優先のショッピングモールでは不可能な、多様な店舗と個人が切り盛りする魅力的なお店がたくさんあります。

さて、自由が丘界隈はモリモト祖業の地(目黒区緑が丘)。1000坪を超える宅地「白日荘※1」が売りに出るという土地の情報もまずは彼らが抑えました。遺族は元々目黒区に寄贈したかったものの目黒区側が拒否※2して売却が決定。本物件は、三菱地所レジデンスとモリモトが、事業割合50・50で行うマンション事業になりました。
そういえば、ラ・ヴィータ自由が丘隣に「ディアナガーデン自由が丘」という物件があります(ややこしい)が、こちらも平均100平米超えの小規模低層億ションですぐに完売しました。”ディアナガーデン”はモリモトの最上級ブランドとのこと。

ラ・ヴィータ隣の、「自由が丘ディアナガーデン(2017)」

さて、私は自由が丘3丁目にさほど思い入れはないのですが、朝方に歩くと鳥の鳴き声が数多くするくらいのどかな住宅街です。鳥がにぎやかなのはそこかしこの庭の緑が多いおかげでしょうか。狭小3階建て住宅もほぼ見当たらず、昭和からのお屋敷あり、最近できたと見えるデザイナーズ住宅あり、と。物件までのゆく道の左右は余裕のある戸建てが多くて散歩にはもってこいですね。

さて、「ザ・パークハウス自由が丘ディアナガーデン」は自由が丘三丁目の丘の上に立地しています。北側が一番標高が高く、そこから南面にかけて3m下がっている敷地形状です。傾斜地を活かすために、北側角から長いコリドーを通り、地下1Fでクランクしてエントランスが作られています。

ザ・パークハウス自由が丘 ディアナガーデン 北面からみた外観図
画像出典:デジタルパンフレットより

※1 在りし日の白日荘がどのような建物だったかは、こちらをごらんください。
※2 目黒区が遺贈を拒否した経緯は、こちらをごらんください。

物件概要:

  • 物件名:ザ・パークハウス 自由が丘ディアナガーデン
  • 地上3階地下1階
  • 総戸数44戸、内廊下
  • 採光のための吹き抜けがあり、廊下側部屋も採光が取れる窓がある。
  • 東急東横線・大井町線「自由が丘」駅徒歩9分

立地・周辺環境

自由が丘は、松濤や田園調布のようなザ・お屋敷街というわけではなく、品の良い住宅街という雰囲気があります。自由が丘駅からは坂道を登って歩くことになりますが、本物件のひとつの魅力が「丘の上にあるので低層マンションでありながら眺望がひらけている」ということですので、これはしょうがないです。坂道の傾斜もそんなにきつくありません。自由が丘商業エリアを抜けて4、5分歩くと本物件のエントランスに到着します。

画像出展:ザ・パークハウス 自由が丘ディアナガーデン公式Webサイトより

このマンションをお求めになるクラスの方だと、スーパーを普段どれだけ使うかわからないのですが、駅からの道のりで一番近いところにあるピーコックは建て替えのため一時閉店中。2023年には復活とのことです。ピーコック復活まで最寄りスーパーは、目黒通り沿いの「ザ・ガーデン自由が丘」、もしくは目黒通りを渡った「紀ノ国屋 等々力店」となります。物件からすぐ近く、というわけではありませんが、住宅街のど真ん中にあるマンションとしてはこれが普通でしょう。

先ほど述べたように、丘の上に立地していますので、特に最上階南側からの景色は、本当に3階からなのかな?と思うほど開けています。

ザ・パークハウス自由が丘ディアナガーデン 3階からの眺望。
画像出典:資料請求者用ページより

自由が丘という街は、テーマパークのようでいて、意外とごった煮。シャキッとした人から学生までが狭い道を闊歩するのが魅力のエリアです。このマンションも「自由が丘に住みたい」という強烈な思い入れがある方向けではありますね。

建物・内装

本物件は東急建設が手がけています。74平米以下の間取りはなく、特に南向きはすべて90平米以上。ゆとりのある間取りが多いです。また、あえて3LDKではなく使い勝手を考えて2LDKとしているところも多いです。

  • リビング天井高2550mm、折り上げ天井
  • リビング天井カセットエアコン仕様、全室エアコン標準装備
  • 御影石もしくはフィオレストーンキッチン天板選択式
  • ディスポーザー(44戸なのについているのは立派)
  • 二重床二重天井
  • 74平米含め1618もしくは1820浴槽
  • 玄関は大理石タイル張り、浴室は日ポリ化工の高グレード品

ザ・パークハウス自由が丘ディアナガーデン 外観イメージ図。植栽には力を入れ、敷地内に会った赤松と黒松をシンボルツリーとして残す模様。

本物件の立地は第一種低層住居専用地区。高さ制限が10mです。本物件は実質4階建てであるにも関わらず、2550mm折り上げ天井カセットエアコンなど、高級仕様を維持できているのは、傾斜地のため地下住戸を設定できているからです。建物は織部製陶のタイル張り(三菱一号館美術館にも使われている)であり、風合いなどの表現はさすがです。また、風呂の設定が1618からというのも高級物件仕様ですね。

また緑地面積が大きいにもかかわらず、駐車場を32台用意できているのは、駐車場を地下にベルトコンベアでしまう水平循環式タイプを採用しているからです。さすが億ションの世界。

価格表

「あくまでもお見せしているのは予定価格。ブログに掲載はご遠慮ください」と断られてしまいました。
仕方がないので予定価格がガッツリ載ってるマンマニさんブログのリンクを貼ることにします(個人的にモデルルーム訪問予定ある物件は書き上げるまでマンマニブログを読まないことにしているのですがしょうがない)。

ザ・パークハウス自由が丘ディアナガーデン 予定価格と間取り モデルルーム訪問

単価的に魅力なのは、地下住戸ですが、東向きと南向きでかなり条件が違います。擁壁の高さは東≧西>>南の東側>南の西側であり、これは地形が関係しています。東と西向きの擁壁向き81平米地下住戸より北向き2階74平米の方が価格が高く、東向きと西向きで日照に問題のない部屋は北向きと単価が逆転します。

検討している方の属性を聞くと1.5億より下は真のパワーカップルもしくは医者、それ以上の部屋を考えるお客様は会社経営者もしくは仕上がったリタイア世代とのことでした。平均坪600万円くらいです。

管理費は平米あたり336円、修繕積立金は同139円でした。あらなんかお安い。44戸という小規模ながら内廊下かつディスポーザーありでこの管理費はリーズナブルとすら感じます。理由を聞くと、コンシェルジュを付けるか悩んだが、付けなかったので人件費分だけ管理費が安くなったとのこと。
駐車場料金は35,000円。全パレット幅2050mm x 高さ2100mmのハイルーフ対応となっています。

総評

価格表がない中で総評を述べるのは難しいのですが。

断定的なことは言えませんが、「これだけの規模のマンションを自由が丘アドレスしかも第一種低層住居専用地域で出てくるのはなかなかない」。これは言えると思います。正直、坪600という単価は山手線内側タワマンでも十分検討範囲に入ってしまいます。それを超えた魅力が本物件にあるのか、それは人それぞれです。また、本物件130平米以上のお部屋の価格帯となると周辺の”お屋敷”ですら届いてしまう価格となります。それでも最近はマンションの方を検討される方が多いのです。

最終的に自由が丘3丁目という土地がどれだけ好きか、にかかっていると思います。規模感含めてほぼ唯一無二といえる物件は滅多にありません。私は青春時代の思い出がたくさん詰まった街ですから、大好きですけどね、自由が丘。それに、都内の分譲がタワマンばかりになった今、高級低層マンションが良いという方の受け皿になる物件の一つではないでしょうか。

 

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. シティタワーズ東京ベイ

    シティタワーズ東京ベイ モデルルーム訪問 その1

    パークタワー晴海とともに、2017GW売出開始のもうひとつの主役新築タ…

  2. パークホームズ豊洲 ザ レジデンス

    パークホームズ豊洲ザレジデンス 第一期販売の価格表

    パークホームズ豊洲ザレジデンス第一期販売が始まります。第一期はなんと3…

  3. モデルルーム訪問

    勝どき ザ・タワーが最終期販売開始

    ティアロレジデンスとほぼ同時期にライバル物件である、勝どきザ・タワーも…

  4. パークタワー晴海

    パークタワー晴海 最新販売予定価格表

    パークタワー晴海の最新価格表を読者様よりいただきましたので、こちらでも…

  5. プレミスト東銀座築地Arc/Edge

    プレミスト東銀座築地 モデルルーム訪問 その2【価格と周辺相場、総評】

    プレミスト東銀座築地 物件概要からの続きです。今回は、価格についてお伝…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マンションコミュニティ総研の所長になりました

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP