シティタワー有明

中古タワーマンション探訪:シティタワー有明編(その1)

有明のタワーマンションは、豪華共用施設が売りのタワーマンションがほとんどですが、唯一の例外が「シティータワー有明」です。
維持費がかかる施設を排除し、そのかわりロビーを3階ぶちぬきで贅沢に使った免震マンションです。住友お得意のダイレクトウィンドウ設定で、都内有数の眺望をほこる有明の景色を専有部から一番楽しめるマンションです。

ダイレクトウィンドウとは↓こういう、足元ぎりぎりまで窓ガラスという、眺望に特化した設計のことです。

top_01
このエントリの写真出典:シティータワー有明 旧公式より。今は存在せず

立地的には江東区有明の一番東側、東雲地区に近いところです。そのため、りんかい線には国際展示場ではなく、東雲が最寄駅となります。外観は豊洲にあるシティータワーズ豊洲とほぼ同じ、ソリッドなモノリスデザインとなっています。

top06

物件概要

  • 物件名:シティータワー有明
  • 総戸数:33階建て483戸
  • 免震・ダイナミックパノラマウィンドウのマンション
  • ゆりかもめ「有明テニスの森」駅徒歩10分 りんかい線「東雲」駅徒歩12分

立地・周辺環境

シティータワー有明は、北西方向がオリンピックバレーボール会場建設予定地、北東方向が7階建て程度のビル、南東側は東京有明医療大学、そして南西側は27階建てタワーマンション(ガレリアグランデ)となっています。臨海副都心の東端で、目の前は有明小中学校と有明医療大、有明教育芸術短大、かえつ有明中高がある文教エリアに面しています。

つまり南東側・北西側どちらも将来眺望を塞がれる心配がありません。

眺望

専有部からの眺望は北西・北東・南東の3方向。グーグルアースでの眺望シミュレーションはすべて地上75m、22Fあたりの眺望です。

北西面
↓各図はクリックすると大きくなります
cta_nw

GoogleアースのシミュレーションですとSKYZとBAYZが建ってませんが、運河を挟んでますので眺望の邪魔にはなりません。足元は東京オリンピックのバレーボール会場となる有明アリーナがの建設予定地です。眺望を阻害される心配がなく、ダイレクトウィンドウと相まって最高の眺望を楽しめるでしょう。

北東面
cta_NE

東雲方向となります。20F程度となると、都営アパート群の頭を超え、東雲のタワーマンション群が広がる眺望となります。

南東面
cta_SE

南東面は有明の文教地区となり、10階以上となると、目の前を遮る建物がなくなります。東京ゲートブリッジまでよく見渡せる景色となります。

建物・内装

BACができるまで有明唯一の免震かつ内廊下のマンションでした。内装面は最新マンションと見劣りしません。また3.11では被害がほぼ無かったとか。それが一番の財産ですね。

  • リビング天井高2630mm
  • ボイドスラブ厚220mm
  • サッシ高:2200mm
  • 二重床二重天井
  • ディスポーザー付

北西側住戸に入ったことがありますが、この景色は一度見たら忘れられませんね。北西側は都内でも有数の眺望マンションでしょう。

top05

このマンション、ベランダが狭いですが、単純な田の字プランはなく、廊下を狭くすることで、専有面積の割には居室面積が広い間取りプランが多いです。
次回は、共用施設と相場観を取り上げることにしましょう。

 

あなたの不動産売却に、ひと肌脱ぎます。
↓↓湾岸エリアでのマンション売却をお考えの方はこちらから!↓↓

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

関連記事

  1. パークタワー東雲

    中古タワーマンション探訪:パークタワー東雲編 その1

    湾岸タワーレックスガーデンに続き、パークタワー東雲も見学してきました。…

  2. パークホームズ豊洲 ザ レジデンス

    パークホームズ豊洲 ザ・レジデンスにおよばれしたので行ってきました

    久しぶりとなる豊洲新築タワー、パークホームズ豊洲 ザ・レジデンスにおよ…

  3. THE TOYOSU TOWER

    中古マンション探訪:THE TOYOSU TOWER編(その2)

    ザ・豊洲タワー編その1の続きです。今回は、共用施設と相場観について…

  4. プラウドタワー東雲

    中古タワーマンション探訪:プラウドタワー東雲編(その1)

    久しぶりのプラウドタワー東雲キャナルコートです。2012年にこのブ…

  5. ビーコンタワーレジデンス

    中古タワーマンション探訪:ビーコンタワーレジデンス編(その2)

    ビーコンタワーレジデンス編・その2の続きです。今回は、共用施設と相…

  6. THE TOWERS DAIBA(ザ・タワーズ台場)

    中古タワーマンション探訪:THE TOWERS DAIBA(ザ・タワーズ台場)編 その3

    前々回は、立地や建物概要前回は、眺望と共用施設それぞれをお伝え…

コメント

    • 都市の塔に住む人
    • 2014年 9月 19日

    のらえもん様
    いつも楽しく拝読させていただいております。

    私、HNの通りCTA住民なのですが、南東方面で眺望が期待できるのは、10階以上からです。
    現在7階居住ですが、有明医療大がゲートブリッジの眺めを遮っております。

    ただし、南東向け住戸は最下層でも日当たりは全く問題無しです。
    また本記事でも言及されている通リ、将来建物で塞がれる心配がありません。
    「眺望はいいから日当たりが確保されてる部屋にしてくれ!」と言って今の部屋を買いました。
    でもこのブログをよんでると、「もうちょっと高層階にしとけばよかったかな?」とたまに思いますw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. ブリリアマーレ有明

    【成約済】BrilliaMare有明 TOWER&GARDEN 2LDK+N/7…
PAGE TOP