ワールドシティータワーズ

中古マンション探訪:ワールドシティータワーズ-WORLD CITY TOWERS-編(相場)

前回、前々回とワールドシティタワーズについてお伝えしてきました。最後は相場観を見てまとめに入りましょう。

wct_garden

平成25年11月から3年間の成約事例をプロットしました。データはアクア・ブリーズ・キャピタル(それぞれの頭文字を取ってA・B・C棟という)がマージされています。そのため、他の棟では抜けている方角なのに、別の棟ではお見合い、という事例も含まれています。一応、参考程度に見てください。すべてのグラフはクリックすると大きくなります。

ワールドシティータワーズ 坪単価-成約年月日散布図

wct_souba1

このマンションは坪単価の振れ幅が大きく、坪240万円台もあれば坪380万円の成約事例もあります。立地が同一であるのに坪100万円以上の差がつくというのは、階層差や眺望差によって価値に大きく差がつく湾岸タワーマンションならではといえるでしょう。
平均して均せば3年間で坪単価は300から315くらいのラインに上げてきていますが、ここ最近は、坪300万円以下の成約事例もかなり増えてきています。散布図で見ると、相場のピークは昨年夏〜冬にかけてでしたね。

ワールドシティータワーズ 坪単価-方角別散布図

wct_souba2

階数による坪単価差はきれいに出ています。低層階は坪280万円から、高層階は坪320万円〜という相場観です。

ワールドシティータワーズ 方角別坪単価-成約年月日散布図

wct_souba3

成約年月日と方角別坪単価を掛け合わせると、なんと東向きのみが高騰していることがわかります!本物件東向きはお台場とレインボーブリッジ方向ですが、利便性に加えて眺望も評価されていることがわかりますね。

その他の向きは、この3年ではあまり変わっていないことがわかります。また、2016年に入って坪単価280万円以下の成約は西向きでまとまってますね・・・

まとめ

worldcitytowers_lobby

湾岸を代表する物件のひとつです!

  • 超大規模で、共用施設が充実
  • 品川と天王洲アイルが徒歩圏で新幹線と羽田に楽々アクセス
  • 駐車場を地下にすべて入れ、ランドスケープに余裕有
  • タワーパーキングを採用せず、後々の修繕費の心配なし

などなど、余裕のある時代に余裕のある敷地配置で作られたこともあり、最新のマンションとはまた別の魅力に溢れるマンションとなっております。一方、このマンションはそもそも坪300で売られることを前提として作られていないので、少し後の時代の坪300万円物件の仕様と比べてしまうと、というのは若干感じます。

といってもこれはリフォーム等でカバーできる範囲ですし、内廊下物件なので古くなりにくい利点もあります。港区湾岸といえば、まず第一候補に挙がるタワーマンションといって間違いないかと。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. Wコンフォートタワーズ

    中古マンション探訪:Wコンフォートタワーズ編(その3)

    前回はだいたいの相場感を紹介いたしました。賃貸相場はどうでしょ…

  2. プラウドタワー東雲

    中古タワーマンション探訪:プラウドタワー東雲編(その1)

    久しぶりのプラウドタワー東雲キャナルコートです。2012年にこのブ…

  3. 中古タワーマンション探訪

    中古マンション探訪連載について

    前々から実現したいと思っていた中古タワーマンション連載。ようやく何…

  4. ビーコンタワーレジデンス

    中古タワーマンション探訪:ビーコンタワーレジデンス編(その2)

    ビーコンタワーレジデンス編・その2の続きです。今回は、共用施設と相…

  5. 中古タワーマンション探訪

    中古マンション探訪:東京フロントコート編(その1)

    いまでこそ「豊洲」という名前は全国的にも有名になり、一種のブランドとな…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2016年 11月 15日

    低層西向きはメゾネットタイプも多いことも坪単価が安い理由にあるかもしれません。
    投資用オーナーチェンジも少なくないですし、4月の修繕費値上げによる利回り低下で手放した物件がいくつかあると思います。

    • Yoko Barbieri
    • 2016年 11月 19日

    購入予定でした。購入予定者は、10年越えのタワーですから、今後の大規模修繕に備えてどの位のお金がかかるか、そしてどれ位のお金がプール、貯まっているのかを吟味をされるのがいいと思います。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. パークハウス晴海クロノレジデンス

    中古タワーマンション探訪:ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス編
  2. シティータワーズ東京ベイ

    (仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクトの事前案内会に行ってきました
  3. 特別企画

    【特別企画】日本科学未来館企画展「GAME ON」に行ってみた
  4. 住宅ローンや資金繰り

    フラット35/相変わらず低空飛行の2015年4月の金利と今後の推移について
  5. 損が少ないマンション購入

    地価LOOKレポート 平成25年第3四半期版が公開される
PAGE TOP