HARUMI FLAG 晴海選手村

【解約すべき?】晴海フラッグ引き渡しが一年延期決定。

やっぱり、こうなってしまうんですね・・・

2020年のオリンピックが1年延期になった影響で、オリンピック選手村の施設を住宅として使う、HARUMI FLAG(晴海フラッグ)も引き渡しが一年延期となる、と契約者に順次連絡が行くようです。物件概要も竣工時期入居時期共に未定に差し替えられています。

なんか情報が錯綜していますね。数ヶ月前くらいに「手付金全返しで、キャンセルは受け付ける、倍返し等はしない。それか1年待ってもらう」という情報は聞いていましたが、一方では「工期的には元々余裕を持っていることもあり、1年延期ならなんとか間に合う」という情報もありました。このため、私はギリ工期間に合う説を一部で唱えていましたが、同時に開校する中央区の小中学校が1年延期となり、入居しても通うのが困難であるということで、延期になったっぽいですね、

(晴海フラッグのまちびらきと同時に開校する、小中学校の校舎イメージ。中央区より)

小学校やこども園への入園タイミングというのは結構シビアで、今回「もし、1年延期するなら白紙解約する」という声はいくつか聞きました。ただ、私ならどうする?と言われると「1年延期は悔しいし無念だけど、白紙解約したところで、他に良い物件がないのであれば1年待つしか無い」と答えますね。

上図は去年の7月に作成したものですが、円の数字は坪単価を表しています。このお値段を見ると、やはりHARUMI FLAGのコスパってかなり良いんですよ。正直ほかを当たっても、新築で同じような広さを求めようとすると相当郊外になってしまって、選択肢がない状態なんです。

テンションが下がっちゃって白紙解約される方は一定数以上出ると思いますけど、学校のタイミングなど問題ない方は、逆にチャンスが広まると考えても良いと思うんですよ。買ったらめちゃくちゃ儲かるという水準ではないのですが、新築は右も左も最高高値という中で相対的に割安であるというのは魅力的だと思うのです。ハード的にも相当高品質に作られていますしね。

先日、とあるインタビューを受けた時に「もし五輪中止になったら晴海フラッグの価値は落ちますか?」と聞かれましたが、「元々、選手村で使うはずだったものを全く使わない、まっさらな新品ということになるので、五輪レガシーにはならなくても、大きくアンダーバリューとなることはない、まぁ行って来いくらいではないでしょうか」と答えました。結局、選手村周辺の緑道が完成しつつありますけど、五輪があろうとなかろうともうこの施設は完成しつつあるんですよね。それをわかっていない人が多すぎるといいますか。

 

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. HARUMI FLAG 晴海選手村

    オリンピアンたちが撮った晴海選手村(≒晴海フラッグ)

    気づけば本日がオリンピック閉会式ですね。湾岸エリアは数々の制限がありま…

  2. HARUMI FLAG 晴海選手村

    晴海フラッグの申し込み部屋どこにする?みんな何に迷っているのか、答えてみた。

    こちらのエントリを書いたところ、過去最大級にメールが来ました。のらえも…

  3. HARUMI FLAG 晴海選手村

    HARUMI FLAG(晴海フラッグ)SEA VILLAGE 【第二期価格表】

    好評だったHARUMI FLAGのモデルルーム訪問記、SUNと同時にS…

  4. HARUMI FLAG 晴海選手村

    晴海フラッグSEA / PARK VILLAGE第一期価格表が公開!坪単価から見る各棟の特徴

    今週から10万円単位の価格表が提示され始めた、HARUMI FLAG(…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マンションコミュニティ総研の所長になりました

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP