HARUMI FLAG 晴海選手村

【HARUMI FLAG】SEAとPARK VILLAGEの第一期価格表が公開される

今週から10万円単位の価格表が提示され始めた、HARUMI FLAG(晴海フラッグ)。

現地訪問はモデルルーム見学から、既に4回行ってる(行き過ぎである)のですが、残念ながら二回目の訪問スケジュールが合わず未訪問。読者様より詳細な価格表をシェアしていただきましたので、坪単価入りの価格表にしてシェアさせていただきます。7月からは商談無しで自由にマンションパビリオンを見学できるコースもできるようです。一度行ってみましょう!

(現地。たしかにいまは建設ラッシュで粉塵がすごいかも。一度建ってしまえば粉塵が舞うような土地ではありません)

今回は価格表末尾に棟毎の平均坪単価も入れました。

HARUMI FLAG PARK VILLAGE A棟・F棟 第1期予定価格表 201906ver
(クリックすると大きくなります)

HARUMI FLAG PARK VILLAGE B棟 第1期予定価格表 201906ver
(クリックすると大きくなります)

HARUMI FLAG PARK VILLAGE C棟 第1期予定価格表 201906ver
(クリックすると大きくなります)

HARUMI FLAG SEA VILLAGE A棟 第1期予定価格表 201906ver
(クリックすると大きくなります)

HARUMI FLAG SEA VILLAGE B・D棟 第1期予定価格表 201906ver
(クリックすると大きくなります)

前回00万円台とかかれた価格表から、ほぼ価格は変わらず。そのままで行くことになりました。板状マンションの通常では階数が上がるごとに40~100万円程度の差をつけるのが普通ですが(例えば6階建てマンションなら1階あがるごとに+100万円、最上階はさらにプラスなど)、晴海フラッグは基本は20万円づつの差となっていて、階数差が非常に少ないマンションです。しかし、眺望に大きな価値が振られていて、同じ晴海フラッグの中でも、PARK A棟の平均坪単価394.5万円と、PARK C棟の同271.6万円と、激しく差があります。

また、目の前の棟の頭を超えて、眺望が開ける部屋や、ルーフバルコニー設定のところにも大きく価格が乗せられています。

街区によって施工会社が違い、また間取りも違うので、非常に大きな選択肢があり迷うところではあります。

・レインボーブリッジを最前列で毎日見たい→PARK A棟
・南側ががっつり開けて運河が見えた方がいい→SEA VILLAGE各棟
・総額控えめな方がいい、眺望はある程度妥協する→PARK B・C棟
・レインボーブリッジ見たいけど、A棟ほど出せない→PARK F棟レインボー側

という感じだと思います。その他PARK F棟の南向きはSEAの仕様が嫌という人向けでしょうか。

↑公園に面したPARK A棟。正面はレインボーブリッジ。毎日広いベランダでレインボーブリッジを見ながらの朝食を味わえます。眼下には広い公園。本当に素晴らしいですね。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. HARUMI FLAG 晴海選手村

    HARUMI FLAG(晴海選手村)分譲で心配な3つのこと

    板状マンションだけど建物はキチンとコストをかけて作られていそうで、眺望…

  2. HARUMI FLAG 晴海選手村

    HARUMI FLAG(晴海フラッグ) モデルルーム訪問 その1

    HARUMI FLAGは普通のマンションではありません。新しい元号とと…

  3. HARUMI FLAG 晴海選手村

    HARUMI FLAG 第1期登録受付がはじまる

    令和元年の大本命物件、HARUMI FLAGの第1期登録が7/26から…

  4. HARUMI FLAG 晴海選手村

    HARUMI FLAG検討者におすすめした”財形住宅融資”とは

    地味すぎるあまり、他のブログやサイトで無視されがちな「財形住宅融資」。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP