マンションブロガーが答える

【マンションブロガーが答える】20代後半年収700万円です、湾岸タワマンに住みたいです

結論:人生は思ったほど長くない。自分の希望が燃えているうちにさっさと買え。速やかに買え。
以下のエントリは結論をもっともらしく説明したものです。

20代後半年収700万円です 湾岸タワマンに住みたいと思うようになり、とりあえず2年間で200万円程貯めました。
住宅ローンの開始は年齢がなるべく早いほうが良いのは分かりますが、フルローン前提でどのくらい貯めてからがベターでしょうか。 昇給は40歳で1000万は固く、そこからはヨコヨコです

20代後半年収700万円!素晴らしいし前途洋々ですね。しかし、200万円では頭金にもなりません。ですのでもしいま購入すると慣ればフルローンどころか諸費用まで込み前提で資金計画を立てる必要があります。
場合によっては、親に土下座して200万円援助or貸してもらったほうがいいかもしれません。

若者に教えますが今の世の中、実は35年の住宅ローンが使えること前提で価格がついています。この35年という年数は今後増えることがあっても、圧縮されることは無いでしょう。ということは、将来の年収がある程度読める堅い職業・企業にお勤めなら早く買ったほうが有利ではあります。

そして何より「湾岸タワマンに住みたい」という自分の希望が大事です。
住宅購入はとことんロジカルで考えることもできますが、一方で「今は時期が悪い」「賃貸の気軽かも」などの別の論理も入ってきます。ですから、最終的にはパッション、勢いで決まります。自分は本当にこの物件に住みたいのか、そのためなら何を犠牲にできるのか。旅行か、車か、それとも外食か。それを自分の中に問いかけて、GO!したいなら今行くべきでしょう。それに、40歳1000万は固いんでしょう?

新築でも中古でも、諸費用はかかります。普通の銀行ではなく、ネット系銀行なら物件価格そのものだけでなく、仲介手数料や印紙税、司法書士手数料なども含めて借りられるところが存在します。例えば、イオン銀行やじぶん銀行、楽天銀行などです。若さを活かしたフットワークでこうしたところを開拓する必要があるでしょう。
残債割れの回避は必要ですが、諸費用まで借りてしまうと残債割れ必須です。通常よりもなるべく値落ちが少なそうな物件をすばやく意思決定して申し込む必要があります。

今だからわかるのですが、人生思ったほど長くないし、自分の希望や願いが叶うことは多くありません。20代後半でそうした夢が現実的に手が届くなら素晴らしい人生のため、いま踏み出すべきでは?と私はアドバイスさせていただきますね。

もしこのエントリを読んで、実際に一歩進もうとして悩むことがあったなら、私にメールしてください。通常なら住まいスタジアムで、というところでもできるだけサポートしますよ。

 

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

関連記事

  1. マンションブロガーが答える

    【マンションブロガーが答える】クロノとティアロ、住むのと眺めるのどちらが良い?

    告知:「マンション購入を真剣に考えるブログ」御覧の皆様、のらえもん…

  2. マンションブロガーが答える

    【マンションブロガーが答える】住まいを公開されないんですか?

    世の中には、不動産マニア・建物マニア・建物マニアという方々が、みんなが…

  3. マンションブロガーが答える

    結局のところ、タワマン買うなら高層階と低層階、どちらを買うべきなのか

    のらえもんブログ読者の方からこんな質問をいただきました。高層階と低…

  4. マンションブロガーが答える

    大規模アンケート実施!アフターコロナの住まい選考に関する意識調査

    あまり外出もしてないし、モデルルームも訪問できないため、このブログを更…

  5. マンションブロガーが答える

    2019年7月から2020年7月までの東湾岸エリア中古タワマン成約数推移

    緊急事態宣言後、湾岸タワマンが売れていると書いて、ヤフコメ民からボッコ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP