プラウドシティ東雲キャナルマークス

珍しいオーバル型の大規模マンション・プラウドシティ東雲一丁目(??)新築工事説明資料

11/14に「(仮称)東雲一丁目計画」の近隣説明会がありました。こちらで配布された資料をシェアします。ちなみに2018年夏頃に新築の広告開始、名称は「プラウドシリーズ」とのことでした。

計画建物概要(2017年11月現在)

 

  • 敷地の地名・地番:江東区東雲一丁目14-5他(地番)
  • 建築物の種類:共同住宅、ホイ幾円
  • 敷地面積:17,761.46平米
  • 建物面積:4,769.88平米
  • 延床面積::42,795.97平米
  • 構造・階数:鉄筋コンクリート造・地上15階建
  • 戸数:住戸478戸
  • 高さ:48.10m
  • 予定工期:2018年3月上旬〜2020年4月末日

入居はオリンピック開幕直前?ということでしょうかね。

前回のエントリよりいくつか訂正があります。

こちらの2階平面図を御覧ください。

開放廊下の位置を見ると、西・南・東棟はそのまま外側に住戸の間口となり、北棟は内側中庭を見る形となりました。前回のエントリで全部外側なのかなぁと思っていたのですが、たしかにこちらの方が南側住戸を増やせます。

メリットとしては、先程述べたように「南側住戸を増やせる」、デメリットとしては「バルコニーが開放廊下と近い住戸が存在してしまう」「微妙にスパン的に不利(角部屋のバルコニーが小さくなる)」「北棟は基本的に目の前の南棟を眺めることになる」といったところでしょう。

北棟が内向きですので、南棟・西棟は2〜11階までが住戸・北棟・東棟は2〜15階までが住戸という段差を付けた設定となります。こちらで日照と眺望を確保しているということですね。平面図を見る限り、各階にごみ箱はありません。

外観は違えども中庭を囲む、というコンセプトとしては東京フロントコートに近いのかなぁ・・・

そして、12階平面図をみますと・・・

図面左側西棟に気になる文字が。

西棟最上階には展望浴場が付きます。最上階に浴場は、ブリリアマーレ有明・ブリリア有明シティタワーに続くものとなります。目玉の共用施設はこれかなぁ。

しかし、電気室や自転車置き場のために地下を設けないんだなぁ、なんでかなぁと思ったらこの土地は下に有楽町線がかすってるんですね。

東雲久しぶりの大規模マンション発売。たのしみですね!何か続報わかればエントリで取り上げます。


>公式資料では、たくさんの写真や細かい仕様が掲載されています。ブログだけでなく資料や実物を見た方がより住むイメージがわきます。興味のある方は下記から資料をGET、もしくは訪問予約してください。

期間限定でLIFULL HOME'Sがのらえもんブログのスポンサーに!
↓こちらのリンクからお願いします!↓

この物件の資料がほしい!

プラウドシティ東雲キャナルマークスのパンフレットが届く。資料請求してみよう!

無料で資料をもらう

Powered by LIFULL HOME’S

この物件が見たい!

プラウドシティ東雲キャナルマークスのモデルルームがオープン中!見学してみよう!

無料で見学予約する

Powered by LIFULL HOME’S


“noraemon” プラウドシティ東雲キャナルマークス の最新物件詳細はこちらから!

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 未発売マンション

    勝どき応援サイト「ドキドキ勝どき」がオープン

    ネットサーフィンしていたら、こんなサイトを見つけました。「生まれ変…

  2. Wコンフォートタワーズ

    今買える中古湾岸タワーマンション紹介【東雲編】

    金利が過去最低水準なのに、BAYZの入居は二年後orzというあなたに紹…

  3. 東雲

    ザ・湾岸タワー レックスガーデン周辺の今後について考える

    "晴海タワーズクロノレジデンス二棟目を待つべきか、質問にお答えします"…

  4. 未発売マンション

    豊洲地区1-1街区開発計画・新築工事説明会の資料

    新豊洲の付け根部分にあたり、南側に東電堀と豊洲西小に面する広大な敷地に…

  5. 東雲

    余裕ある専有面積で暮らすことが可能な東雲タワーマンションの優位性

    こと、タワーマンションに住むという限定条件なら、東雲は住職近接の暮らし…

  6. プラウドシティ東雲キャナルマークス

    「湾岸都心」とは?プラウドシティ東雲キャナルマークスの公式Webページがオープン

    東雲1丁目のオーバル型新築マンション、プラウドシティ東雲キャナルマーク…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP