ジ・オーシャンテラス豊崎

ジ・オーシャンテラス豊崎 モデルルーム訪問 その2

ジ・オーシャンテラス豊崎 モデルルーム訪問 その1の続きです。
今回は価格表と共用施設です。

このマンションは総戸数204戸、既に片側の「サンセットテラス」は完売となっておりますが、リゾートマンションらしくジムなどの共用施設が付帯しています。

ocanterracetoyosaki_gaikan
画像出典:ジ・オーシャンテラス豊崎公式Webページより

共用施設

ocanterracetoyosaki_public
画像出典:ジ・オーシャンテラス豊崎販促資料をスキャン

・テラス ザ・カフェ(カフェラウンジ)

ocanterracetoyosaki_terrace

カフェサービスというより、パーティースペースです。20人くらい入れそうなスペースに、オープンキッチンもついています。

・ゲストルーム1室

・フィットネスルーム

・スパルーム

ocanterracetoyosaki_spa

施術ベットが用意されていますが、常駐スタッフはおらず、コンシェルジュ等を通して、エステや整体などの出張予約をして使うスペースだそうです。

価格表

さて価格です。訪問したときは、第一期販売が締め切られていまして、先着順販売住戸と第二期販売住戸の合間でした。第二期販売すべての住戸の販売価格はまだ表示されていませんでしたが、だいたい穴埋めゲームでわかると思います。

 ジ・オーシャンテラス豊崎 第一期先着順販売価格表

ocanterracetoyosaki_pricelist_1st

 ジ・オーシャンテラス豊崎 第二期予定価格表

ocanterracetoyosaki_pricelist_2nd

最初見たときの感想を正直に書けば、高い!ですね。沖縄のマンションってこんな価格でしたっけ・・・と過去のマンションを調べてみると、やっぱり若干高い。ただ、豊崎も当初より開発が見えてきていますので、再開発最終盤のマンションとしての価格といえるでしょう。

本マンションは6Fから海が見えてきます。沖縄のリゾートなのですから、やはり海が見えないとと考えますが、眺望の価値に700万円のプレミアムがついています。上層階となると、首都圏のマンションと被る価格になってきます。

「セカンドハウス」となると、やはり気になるのは利用していない時に他の人に貸せるのか、ですね。モデルルームで民泊の可否を聞いてみるとNGとの回答。管理規約で1ヶ月以上の短期賃貸借契約に限る、とのこと。

あれ?なんであえて「1ヶ月以上」としてるの?と思ったら、Airbnbは排除しつつ、自社のサービスである大京バケーションレンタル、いまは旅家は利用可能にするための措置でした。これ、ダブルスタンダードじゃないんかい・・・

実際貸し出すとバケーションレンタル、利用率どうなんでしょうね?

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. プラウドシティ越中島

    プラウドシティ越中島 モデルルーム訪問 その1(概要・周辺環境など)

    最寄り駅は京葉線越中島駅徒歩4分・東京駅まで直通4分!という大規模マン…

  2. パークタワー晴海

    パークタワー晴海 モデルルーム訪問 その2 【共用施設と販売予定価格表】

    パークタワー晴海 モデルルーム訪問 その1の続きです。本物件は「モデル…

  3. パークハウス晴海クロノレジデンス

    パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス GWの価格表

    少し個人的な仕事が立て込んでおり、本エントリは手短に。タイトルに掲…

  4. シティハウス豊洲キャナルテラス

    シティハウス豊洲キャナルテラスが販売開始、正式価格も発表される。

    竣工が今年8月の住友不動産売主・シティハウス豊洲キャナルテラスがようや…

  5. ドレッセ鷺沼の杜

    ドレッセ鷺沼の杜に行ってきました その2

    価格:平均面積85平米以上の物件とあって、坪単価200万円でも60…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. 損が少ないマンション購入

    【週末特集】不動産サイトを比較してみよう ver.1
  2. 小ネタ

    成田空港と東雲・東京駅を結ぶ「東京シャトル」に乗ってみた
  3. ブランズタワーみなとみらい

    ブランズタワーみなとみらい モデルルーム訪問 その2
  4. 新交通など

    TX臨海地域延伸案についてのルート私案
  5. パークシティ豊洲

    中古タワーマンション探訪 : アーバンドック パークシティ豊洲編(その1)
PAGE TOP