新交通など

[都心部と臨海部を結ぶ地下鉄新線の整備に向けた検討調査]をよむ

中央区が提案する銀座-国際展示場を結ぶ地下鉄新線の調査報告書が公開されました。

ginza_kokusaitenjijo_route

http://www.city.chuo.lg.jp/kankyo/keikaku/tikatetukentou.files/HP_houkokusho.pdf

地下鉄新線調査の目的としては

  1. 晴海や勝どき・豊海町地区は交通不便地域である上に、今後の人口増加が見込まれている
  2. 東京都心部や臨海部は国家戦略特区やアジアヘッドクォーター特区に指定され、今後も開発が進む
  3. 訪日外国人観光客2000万人達成のために銀座・お台場・築地あたりの回遊性を高める必要がある
  4. 平成27年の次期運輸政策審議会答申に載せたい

ということでした。基本的には先日のエントリの通りなんですが、いくつか興味深い資料もありましたんでご紹介します。

平成42年までに対象地域の夜間人口と住業人口の増加グラフです。

rinkai_jinkou

これを見ると、月島・勝どき・晴海にはオフィスや働く場所は増えず、マンションがまだまだ増え続ける地域であることがわかります。豊洲6丁目の従業人口は新市場関連ですが、有明はなんでしょうね?これからオフィスビルがまだまだ立つとは思えませんが・・・あと平成42年までの人口増加トップは晴海ではなく有明のようです。

注目の新線の概要ですが

表定速度:有楽町線(銀座一丁目~新木場間)実績より 33km/h として設定
新銀座駅(仮)~新国際展示場駅(仮)間 9.1 分(営業キロ 4.8km)

運行本数:周辺路線の状況を調査した上で以下のとおり設定
朝ピーク時間帯 :15 本/時(4 分間隔)
オフピーク時間帯: 8 本/時(平均 7 分 30 秒間隔)

事業主体は第三セクターで、運賃はりんかい線並み

平成 37 年開業時の需要予測は約 12 万人/日、5 年後の平成42 年では約
13 万人/日

輸送密度は、約 8 万人キロ/km であり、横浜市営地下鉄 1・3 号線、東京臨
海高速鉄道、京急空港線、東京モノレールとほぼ同程度であり、埼玉高速鉄道、ゆり
かもめの約 2 倍

となるようです。東京テレポート~新木場間の4.9kmで270円が、目安運賃となるでしょう。メトロと比べてはいけないですし、今の住民の足である都バスが1回210円なのでそこまで割高感もないです。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 新交通など

    羽田−新木場・東京・新宿3ルートの「羽田空港アクセス線構想」が発表される

    大ニュースです。交通政策審議会にてJR東日本が、羽田空港アクセス線…

  2. 小ネタ

    【小ネタ】自動運転車の普及が進むとマンション市場は変わるのだろうか

    都心と臨海副都心とを結ぶBRTには、自動運転技術がある程度盛り込まれる…

  3. 新交通など

    豊洲〜住吉間の新線がいよいよ現実的に?

    江東区が新市場受け入れの前提としていた豊洲〜住吉間の新線、「地下鉄8号…

  4. 新交通など

    都心部・臨海地域地下鉄構想の中央区資料が公開。ルート・駅などの検討が明らかに

    中央区が7/20に「都心部と臨海部を結ぶ地下鉄新線の整備に向けた検討調…

  5. 新交通など

    「羽田空港とりんかい線の接続も検討」との報道

    6月24日に行われたJR東日本の株主総会で意外な発言があったとの報道が…

  6. 新交通など

    JR東日本がりんかい線を買収との報道

    乗るしかない、このビックウェーブに。JR東がりんかい線の買収交…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP